産み分けの指導をしている病院へ行く前に

産み分けの相談に来られる方のお話を伺わせていただくと

産み分けの仕組みを理解できていなくて噂や表面的な部分の理解に

終わってしまっています。

 

 

しかし・・・これは産み分けを希望する女性に問題があるワケではなく

女の子を産み分けたいと願う女性をとりまく

「環境」

に問題があると思っています。

 

と言うのは

昔から、よく「子どもは授かりもの」と言われ、

特に、生まれてくる子どもの性に関する希望を口にすることはタブーとされてきました。

 

裏をかえせば「自然にさからって、あれこれ手を加えるのはよくない」という意味にも通じます。

信念として産み分けはしないという病院もあるくらいです。

 

誤解のないように言っておきますが、素晴らしい指導をされるお医者さんもいます。

 

私はそういった方々は非常に尊敬しておりますが

それ以上に、あまり産み分けの仕組みを理解出来ていないのに

産み分けの指導をしている病院も沢山あります。

 

「お医者さんの言うことに間違いはないはず!」

 

患者になった方は信じて疑いませんが、

理解できていない医者の産み分けに対する部分的な指導だけでは

出費がかさむ一方で産み分けは。

 

そして、

多くの病院では、産み分けにおいて最も大事なことを伝えていません。

 

産み分けにおいて最も大事なこと・・・

 

それは

「自分の身体のことを正しく知る」

ことです。

 

自分の身体のこと正しく知れば、

・なぜ男の子ができるのか

・なぜ女の子ができるのか

・なぜ基礎体温が大切なのか

・なぜ他の人と排卵の周期が違うのか

・なぜ産み分けに避妊が必要なのか

・なぜご主人の理解と協力が大事なのか

・なぜ・・・

 

といった

何がわからなくて何に対して不安になっているがわかり

更には

 

・自分の場合は、どんな生活をしたら体調を整えることができるのか

・自分の場合は、どんな生活をしたら排卵の周期を安定させることができるのか

・自分の場合は、どんな生活をしたら基礎体温が正確に計れるようになるのか

・自分の場合は、どんな生活をしたら主人の理解と協力を得られるのか

・自分の場合は、どんな生活をしたら女の子ができるのか

・自分の場合は、どんなセックスをしたら女の子ができるのか

・自分の場合は・・・

 

自分にとって最適な方法で産み分けができるようになります。

 

これは今までのような

 

「女の子の産み分けにはこれをすべき!」

 

といった

病院からの説明もない一方的なものではなく

 

「あなたの排卵の周期は不安定なのはこれが原因だから」

「あなたの基礎体温がうまく計れないのはこれが原因だから」

「あなたが女の子を妊娠するためにはこういう性生活をすべき」

 

といった

 

個人の状態に合わせた方法を実践することができるようになる、ということです。

 

それは

「家庭でもできる自然な産み分け方法」を理解することで

自分で自分の身体のことを正しく知り

自分で自分にとって最適な産み分け法を実践できるようになるのです。

 

 

 

「女の子が欲しくても一歩踏み出せない不安や悩みは誰よりも私が知っている。

 私のように遠回りをしないためにも、この自然な産み分け方法を

 女の子を産みたいと願うすべての方に伝えることは出来ないだろうか・・・」

 

 

 

次第にそう考えるようになった私は

病院に行かなくても、自然な方法で家庭でできる産み分け法を

一冊のマニュアルにまとめ上げ

”その全て”を公開することを決意しました!

 

→ 詳しくはこちら>>>

  • URL:https://yaplog.jp/umiwake-hime/archive/61
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:大石幸子
読者になる
こんにちは!

「女の子ができた魔法の産み分け術」の大石幸子と申します。

私はこれまでたくさんの方の女の子産み分けアドバイスをさせていただきました。私のもとには、いろいろな産み分けの悩みや相談が日々よせられてきます。

今回、私がこのホームページを立ち上げた理由、それはとても単純なことです。

女の子をどうしても欲しいと思っているあなたに、念願の女の子を授かって

・「あなたに、女の子の赤ちゃんを胸に抱いて、喜び輝いてもらいたい」
・「あなたに、女の子にかわいい服を着せてお出かけして、楽しんでもらいたい」  
・「あなたに、女の子がいる明るい家庭を築いて、幸せになってもらいたい」

この思いだけです。