放浪の旅に出ました

October 31 [Thu], 2013, 21:40


張り切って出発したものの、いきなり東名の集中工事渋滞です…(涙)

放浪の旅に出ます

October 30 [Wed], 2013, 20:38


月初に飛騨〜北陸に行ったばかりだが 、早くも 今週末次の長距離一人旅に出かける。 行き先は山 陰〜山陽、なんと4泊5日の予定で 3連休の前後に1日 づつ休みを追加したのでサラリーマンとしては ヒンシュクものだろう(笑) およその予定はこんな感じだ。

10/31(木)夜横浜出発
11/ 1(金)小浜〜豊岡〜鳥取〜若桜
11/ 2(土)倉吉〜米子〜安来〜松江〜出雲
11/ 3(日)雲南〜三次〜府中〜三原〜尾道〜福山
11/ 4(月)岡山〜倉敷〜総社〜新見〜津山〜加古川
11/ 5(火)大垣〜岐阜〜美濃加茂〜豊川〜豊橋〜横 浜

今回の計画の大きな特徴は「宿の予約を全く取って いない」ということだ。 出発日も含めれば5泊6日の 宿を取らないなんてどういうこと?と思うだろう。 そもそも連休で宿が取れない・宿代が高い 、ということもあるが 長距離放浪では当初 の予定どおり進まないことがしばしばで 「ここま で行けるだろう」と宿を予約することが逆に行程に無理がかかることもあり危険だからだ。 当日の進行状況 をみながら宿泊先を決めるほうが気持ちに余裕が持てる。しかしいきなり宿が取れる保障はどこにもない。 そのための強い味方が「車中泊」だ 。

8月にクルマを乗り換えたので、前回の北陸遠征で車中泊を試してみた。言わば今回の前哨戦だったのだが無事寝れることが確認できた。なので今 回も「5泊6日宿なし」という 無謀なプランをやって みようと思えるのだ。

さて総移動距離2,500kmの長期遠征は無事完遂でき るのだろうか? 今回も旅の進行状況を日々この bl ogにレポートする。 もしかしたらもう帰って来ないかもしれないので、後はよろしく。

本日の食生活

October 29 [Tue], 2013, 23:56


朝食=スイートブール

昼食=ハヤシライス

夕食=リンガーハット


太るなこりゃ…(涙)




倍返し饅頭

October 28 [Mon], 2013, 23:35


お土産をいただきました。
「倍返し饅頭」
なんじゃこりゃ〜
中をみると「倍返し」の温泉饅頭がたくさん。
しかも半沢直樹の名刺まで出てきた。
商魂たくましいですねぇ。



平和な菊名

October 27 [Sun], 2013, 18:49


昨日の菊名はかつてないハードコンディションだった。うねりはオマレベル、巨大なダンパーはウィンドの行く手を阻んだ。その菊名で海公ひよこ組もやられてしまった。顛末の一部始終は今日isoさんから詳しく聞いた。今回のようなトラブルは誰にでも起こり得ることだろう。改めて仲間の大切さを痛感した。

そして今日、朝から台風一過の快晴となった。風予報は渋かったので誰からもLINEは来ない。オレは昨日出撃していないので、最大セットを積んで三浦に向かった。菊名に到着すると実に平和な海が広がっていた。昨日と同じ場所とはとても思えないだろう。駐車場にはかわさんやM田さんのクルマがあった。みんな出ているらしい。ウィンドを探すとアウトのブローでは走っている。しかも津久井側からはかなり強めの風が入って来ている。なので7.6+122Lで8時半に出艇した。ブローはかなり強い。76オーバー気味になることもある。すでにうねりはなく、平和な海面が広がっている。2時間ほどで風は落ち撤収した。

昨日も今日も同じ菊名だ。改めて自然と付き合うことの難しさを感じる。









無個性の時代

October 26 [Sat], 2013, 23:29


今日は朝から雨模様。台風通過で風は吹いていたがテンションが上がらず1日ぐだぐだしていた。たまにはと思い、汚ない部屋の掃除をしていたら古い携帯電話のパンフレットがたくさん出てきた。年代でいうと7〜8年前のもの。ぱらぱらとめくってみると、まだスマホなんて影も形もない時代でガラケーのオンパレードだ。

見てみると懐かしいというより面白い。当時はあまり感じなかったが、どの携帯電話もみんなすごく個性的なのだ。スティック型のもの、二つ折りのもの、画面が回転するもの、衝撃に強いもの。デザインやカラーリングもさまざまで見ていて飽きない。これらの携帯電話に比べると現代のスマホはみーんなただの四角い画面の物体だ。面白くもへったくれもない。

ガラケーの時代は次にどんな新機種が発売されるのか本当に楽しみだった。今は画面の大きさとスペックだけだ。知らないうちにどんどん無個性の時代になっているのかも知れない。

野毛

October 25 [Fri], 2013, 23:18


会社帰りに飲みに行こうということになるが、行先によってその夜の展開は大きく変わる。横浜で一番ディープな街は「野毛」だろう。

桜木町で降りて一軒目の店に行く。たいてい居酒屋か焼鳥屋、野毛おでんという選択肢もある。問題は二軒目以降だ。桜木町や関内駅周辺で飲むならいたってフツーだが、京急日ノ出町方面に向かって野毛の奥深くまで入り込んで行くと、そこは展開の読めない摩天楼なのだ。

ありとあらゆるジャンルの飲み屋、洒落たバー、外人系、オカマ、ぼったくり、ゲイバー、どの店に入るかによってその夜の運命が決まる。

なんともスリリングなディープシティ野毛。訪れる時は街に詳しい人と行きましょう(笑)

豪華ランチ

October 24 [Thu], 2013, 23:11


今日は会社の後輩が産休に入るので、壮行会ということでランチを食べに行った。店は関内の「ストラスブール」というフランス料理店。前菜から始まりメインは地鶏の香味焼き。デザートも凝りに凝っていた。

みんな「美味しい!」を連発して食べていたが、このblogの読者ならわかるとおりオレのストライクゾーンから大きく外れているのは言うまでもない。ナスやズッキーニ、とにかく嫌いな野菜のてんこ盛りだ。次々と隣の後輩に押し付けると「○○さん、なに食ってそんなにデカくなったんすか?」と飽きれ顔だ。と言うわけで3000円なりのランチの半分も楽しんではいないだろう。

この豪華ランチより、すき家の牛丼サラダセットのほうが旨いと思っているのはオレだけだろうか…



HONDA S660

October 23 [Wed], 2013, 23:33


HONDAから軽自動車の2シーター・オープンスポーツカー「S660」が発表された。かねてからこのクルマの噂はあり、20年前に一斉風靡した「ビートの後継車」と話題になっていた。

今回発表されたそのスタイリングは「オデッセイ顔のコペン」といった感じだろうか?残念ながらあまりインパクトを感じない。一番の要因はS660はあえてミッドシップらしさを強調したデザインではないということだろう。ビートは軽自動車にも関わらずミッドシップを採用、そのスタイリングはサイドに大きなスリットを付けて他のどのクルマとも違っていた。そして最大の特徴はハンドリング性能。ノーズが軽いためアンダーステアは皆無で、ひらひらととても軽快な運転感覚だった。反面後ろにエンジンがあるため車内は狭く実用性はゼロ、しかしその割り切りがHONDAらしくて良かった。

このS660はどうだろうか?名車ビートの後継を名乗るなら、ぜひあの軽快なハンドリング性能を継承してほしい。



横浜駅西口定点観測

October 22 [Tue], 2013, 23:57


横浜ステーションビル(旧シアル)の解体が進む横浜駅西口。毎日見ているとなかなか進行具合がわからないので、定期的に記録している。

前回から数ヶ月しか経っていないが、一気に解体が進んだ。階層レベルだともう1F部分まで達している。前回はまだ屋上部分だったので、本格的解体が始まってからはすごいペースで作業が進んでいるということだろう。

これで旧横浜ステーションビル〜東急ホテルの部分はほぼ更地になった。これから新しい街が創られていく。







P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:catman
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:9月17日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
横浜「海の公園」でウィンドサーフィン&SUPをやっています。その他「野毛好き」「猫好き」「撮り鉄」「客船好き」でもあります。
2013年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像catman
» サニートラック (2019年09月18日)
アイコン画像catman
» サニートラック (2019年09月18日)
アイコン画像ぴょんいち
» サニートラック (2019年09月17日)
アイコン画像ビッケ
» サニートラック (2019年09月17日)
アイコン画像catman
» シキザキベコニア (2019年08月24日)
アイコン画像げみ
» シキザキベコニア (2019年08月23日)
アイコン画像catman
» 日々草 (2019年08月22日)
アイコン画像げみ
» 日々草 (2019年08月21日)
アイコン画像catman
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
アイコン画像げみ
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE