伝統のポスター

July 31 [Wed], 2013, 23:27


駅で大磯ロングビーチのポスターを見かけた。なんか久しぶりにみた感じがした。以前は夏と言えばこのポスター、逆にこれを見なければ夏が来た気がしなかったくらいだ。

このポスターはとにかく大きい。駅に張ってあると一発で目に飛び込んでくる。そして昔から変わらない大きなピンクの「OISO」の文字。(後半3文字が気にくわないが)バックの青空・プールの写真に実によく似合う。

唯一残念なのは、最近のトレンドかポスターに登場するおねーさんがスリムになってしまったことだろうか?(笑)

廃墟

July 30 [Tue], 2013, 23:27


淡路島にある全国でも有名な廃墟スポットに行ってきた。
オレはオカルトマニアでも何でもない。どちらかというとそういうのは避けて通りたいタイプだ。なぜわざわざそんな所に出かけたのかというと、そこに蒸気機関車があるからだ(涙)

現地に到着して、その全貌を見上げただけでチビりそうになる。超巨大な観音像と、10重の塔がそびえ立っている。これだけでも完全に異様な光景だ。そしてここは5年前に閉鎖されていて、今は廃墟と化している。しかしこの観音像の足元に蒸気機関車があるというので、どうしてもこれを登らなければならない。
朽ち果てようとしている門の横から入り、生い茂った草をかき分けて参道を上る。まるで川口浩探検隊のようだ。途中には草木の間から自由の女神の頭が見える。怖い…
そして山頂に着くと、下から見上げたのよりはるかにでかい観音像が!GANZに出てきた星人としか思えない。そしてようやく目当ての蒸気機関車にたどりつく。こちらももはや朽ち果て、ゾンビ状態だった。
閉鎖された入口から恐る恐る館内を覗く。もはや千と千尋の神隠し状態だ。機関車の写真を撮って、転げ落ちるように参道を逃げ帰った。何か連れて帰って来ていないことを祈りたい。
淡路島「平和観音寺」、まさしく現代のトワイライトゾーンだった。






幻の機関車

July 29 [Mon], 2013, 22:59

今回大阪に来た理由は、この機関車をみるためだった。このC56111はなんと超有名な私立小学校の中に保存されている。なので学校が休みの夏休みなどで、さらに生徒が登校していない時に限られる。かなり前に電話で申込み、許可をもらったのが今日だったのだ。

学校に着くと校門に立っているガードマンに予約してある旨を伝える。住所・名前・電話番号・勤務先まで記入し、ようやく校内にはいれる。さらにその後学校の事務室に行き、またしても住所から全部記入する。さらにガードマン付き添いにより、やっと機関車に対面することができる。えらく厳重な警備だ。苦労して対面した機関車は、さすがに最高の状態だった。

まだまだこういった箱入り機関車があるのだろうか?全国470の保存蒸気機関車めぐりもようやく半分になろうとしている。また幻と呼ばれる機関車に出会えることを楽しみにしていよう。





大阪に来ています

July 28 [Sun], 2013, 23:20


今日から大阪方面鉄旅に来ている。
まずは明石海峡大橋から。これはでかい!地元ベイブリッジよりはるかに大きい。感覚的には倍くらいありそうだ。
そしてスケジュールどおり保存蒸気機関車をめぐる。
夜は神戸で飲んだくれることにした。その前にどうせならと夜景を見に行ってみることに。天気が悪くて初めはゼンゼン見えなかったが、雲が晴れた瞬間綺麗な街の明かりをみることができた。
明日は大阪府内の鉄めぐりだ。天気が持ちますように。





やっとサーマル

July 27 [Sat], 2013, 18:59


ここのところ関東では全く吹かない。guruも一週間先まで☆が一つもない。
しかし昨日あたりから今日の午後予報が若干好転して、朝には☆が一つ付いていた。これに賭けるしかないと、昼前には菊名に行った。

風は14時頃から少しづつだが入りはじめ、チョロプレするウィンドも出てきた。こうなったらダメ元でも乗るしかないと、8.5+122Lの最大セットで出撃した。するとアウトではばっちり走る!浜名湖でえらい目に遭って以来初のウィンドだったので気持ちいい。15時頃にはかなり強めのブローも入り、フリスタ6.1の人も走っていた。そして調子良く乗っていると「ぶちっ」という音ともにいきなり爆沈。なに?なに?と思って道具をチェックするとハーネスラインが切れていた。ちょっと乗り足りない感じもしたが、風も落ち気味だったのでそのまま撤収した。

道具を片付けていると、またしても「マストが抜けねー!」
しまった…しばらく8.5を張っていなかったので油断していた(涙)
周囲を見渡しても、今日はオレのレスキュー隊であるヤ系の人たちはいない。仕方ないので海岸でBBQしていたヤンキーにーちゃんに頼むことにした。案の定こいつらは見かけだけでゼンゼン力がない。結局12人総がかりでやっと抜けた。にーちゃんたちは勝手に盛り上がっていたので、礼を言って早々においとました。やれやれだ。まぁ、やっとこちらで乗ることができたのでよしとしよう。






ハーネスラインが切れた〜


サービスショット!


8.5にしてはまずまず

ミニチュアワールド

July 26 [Fri], 2013, 23:56


週末を前に新横浜機関区へ行った。明日休みだと思って飲むビールは格別だ。

新横浜機関区ではオレはいつもNゲージの横のテーブルに陣取る。ここはいわゆる常連席だ。そしてこの席からはレイアウトがよく見える。駅前には商店街の街並みを再現した「ジオコレ」(ジオラマコレクション)が充実している。昭和の時代の木造住宅、商店街、そして銭湯。どれも精巧にできている。
駅前広場にはクラシックな路線バスも停まっている。これらを眺めているだけでも、ビールのつまみになってしまう。

新横浜機関区ではこのレイアウトを一新する。しかもそれは、ここにやって来るお客さんから「我こそは」という人を募集して製作するらしい。お客たちが参加して店を作り上げていく、何とも楽しみな企画だ。








ノビるにっかつ

July 25 [Thu], 2013, 23:41


さて、この写真の中に猫がいます。

どこにいるでしょうか?(笑)




パーフェクト!

July 24 [Wed], 2013, 23:43


向こう1週間☆が一つもない。

今週末も全く期待できない。

と、言うわけで週末は鉄旅に行ってきます。

ガッチャン

July 23 [Tue], 2013, 23:47


友人の事務所に行く楽しみがある。巨大猫ガッチャンに会えることだ。

体重はなんと9kg、明らかに他の猫より二回りはでかい。ガッチャンは事務所の窓越しに外を見ていることが多い。なので近所の子供たちが通りがかると必ず外から「ガッチャン!」と声をかける。ガッチャンは起き上がり、一人一人に応えている。

ガッチャンももう12歳くらいだ。いつまでも元気で事務所の看板猫でいてほしい。



思い出のヘッドマーク

July 22 [Mon], 2013, 23:26


新横浜機関区の花島さんから「珍しいヘッドマークが手に入ったよ」という連絡をもらい、さっそく見に行った。お店で対面したヘッドマークは、オレが28年前に見に行った蒸気機関車に付いていたものだった。

唱和63年6月に運転された「蒸気機関車120周年記念号」、横浜港の山下埠頭や山下公園脇にあった線路を、C581がこのヘッドマークを掲げて走った。当時から鉄だったオレは、ものすごい人波をかき分け写真を撮った思い出がある。あらから30年近くたち、まさかその時のヘッドマークと新横浜機関区で対面できるとは夢にも思っていなかった。

30年間どこに保管されていたのだろう?こうして新横浜機関区にやって来たのも何かの縁。これからは毎回眺めながらビールを飲めるのが楽しみだ。





P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:catman
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:9月17日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
横浜「海の公園」でウィンドサーフィン&SUPをやっています。その他「野毛好き」「猫好き」「撮り鉄」「客船好き」でもあります。
2013年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像catman
» サニートラック (2019年09月18日)
アイコン画像catman
» サニートラック (2019年09月18日)
アイコン画像ぴょんいち
» サニートラック (2019年09月17日)
アイコン画像ビッケ
» サニートラック (2019年09月17日)
アイコン画像catman
» シキザキベコニア (2019年08月24日)
アイコン画像げみ
» シキザキベコニア (2019年08月23日)
アイコン画像catman
» 日々草 (2019年08月22日)
アイコン画像げみ
» 日々草 (2019年08月21日)
アイコン画像catman
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
アイコン画像げみ
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE