ばっちり走りました@菊名

June 30 [Sun], 2013, 20:45


今日は午後からなんとなく乗れるかもしれない予報だった。風も昼ごろから上がってきたが、イマイチ上がりきらない。コーチからLINEで三浦に行くとのカキコミがあったので、オレも向かうことに。

横々から海岸線に出る、津久井ではラージセイルが走っている。これなら菊名でも走るだろうと菊名の駐車場に入れる。上がってきた人が「6.6でも走りますよ」と教えてくれたが、弱まってきていたので8.5+122Lで出艇した。杭先からはすぐに走り出す。しかも風は安定してノンストッププレーニングだ。しかしこの時期特有の軽い風で、たぶん1サイズ小さい7.6では走らなかったかも知れない。結局2時間以上乗って、走行距離は40km。最高速、アベレージを見ても安定してプレーニングしたのがわかるだろう。意外にも満足な菊名ライトウィンドだった。







鉄三昧の週末

June 29 [Sat], 2013, 23:50


先週は土日とも本栖湖だった。風の無い今日は鉄分補給のチャンスとばかりに早朝から出撃した。

朝4時に家を出て一路長野へ。この片道だけで250kmくらいある。保存蒸気機関車めぐりをスタートし、2機目は小海線の中込だ。ここのC56101は非常に保存状態が良く、回りに人もいないので久々のコスプレ記念撮影だ(笑)

そして横川の碓氷峠鉄道文化むらへ行った。ここを訪ねるのは久しぶりだったが、こんなに面白かったっけ?と思うほど、ど・ストライクゾーンの車両たちが揃っている。狂ったように園内をまわり、次は水上に向かう。

水上では今度は生きた蒸気機関車、SLみなかみ号の撮影だ。ここはいつもご同業のSLファンがたくさんいて、今日も初対面の人と機関車について語り合って楽しかった。

さらに渋川、前橋とうろうろして、なんと1日の走行距離は800km。また来月のガソリン代と高速代の請求が恐ろしい…









メガ盛り

June 28 [Fri], 2013, 18:31


最近会社入っているビルの1Fにできた店「金太郎」によく行く。ここの特長は、超大盛であるメガ盛りが各メニューにあることである。

今日も若い連中につられてつい「チャーハン+レバニラ乗せ」メガ盛りを頼んでしまった。そして出てきたのがこれである。テーブルの半分くらいありそうな皿に山のように盛られたチャーハン&レバニラ。見ただけで腹がいっぱいになりそうだ。

腹をくくって食べ始めるが、いくら食っても全く山が減らない。半分くらいまで食べたところですでに満腹、後は拷問である。それでも味が良いのが救いで、なんとか最後まで食べきった。

午後いっぱいムネヤケに襲われたのは言うまでもない。しばらくチャーハンとレバニラは見たくない。みんなもメガ盛り注文するならそれなりの覚悟を!







周遊券

June 27 [Thu], 2013, 20:10


ウィンドの大会などで忙しく、なかなか新横浜機関区に行けなかったがやっと昨日入庫できた。

ここはしばらく来ていないと必ず何か新しいお宝が増えているから楽しみだ。昨日は国鉄時代の「周遊券」が新しく入っていた。まだ学生の頃、この周遊券を使ってあちこちに旅行した。周遊エリア内では急行列車に自由に乗れたり、国鉄バスや連絡船にも乗ることができた。

周遊券の楽しみの一つはこの写真の周遊券カバーだった。周遊券ごとに専用のデザインになっていて、この種類を集めるのも楽しかった。周遊券は途中下車するたびに駅のスタンプが押され、旅が長くなるほどその数が増えていくのも何か嬉かった。

国鉄からJRに変わり、各社別々の経営になって周遊券は姿を消した。今でもこの表紙の周遊券を握りしめて旅行をした日が懐かしい。




フリードスパイク

June 26 [Wed], 2013, 23:33


本栖湖でオレはまたまた車中泊だった。下部温泉の高級旅館に泊まったツカモンとの差が順位に出たのかもしれない(笑)

最近車中泊にすっかり馴れたせいか、全くフツーに寝れる。ウィンド遠征の際は車内のセイル・マストを寝る時に外に出しておく必要があるがそれだけた。夜中に警官がやって来て熟睡中の人の車内を懐中電灯で照らし職質を受けたがトラブルのうちにははいらない。

翌朝道の駅で顔を洗ってクルマに戻ると隣にフリードスパイクが停まっていた。フリードスパイクはとても興味のあるクルマで、ネットでも車内泊にも最適との評価だ。じろじろ見ていたらオーナーが帰って来た。なんと年配のご婦人の一人旅だった。神戸から来たというそのご婦人は、車中泊をしながら全国を気ままに旅しているそうだ。お願いをして車内を見せてもらうと、実にすっきりと生活グッズが収容されている。フリードスパイクの収納性の高さはすばらしい。そして荷室の奥行きは、オレが横になっても余裕だろう。このフリードスパイクであれば、さらにストレスなく熟睡できることは間違いない。ご婦人はあと 3日くらいかけてゆっくり神戸に戻ると言って出発されて行った。

なんとアクティブなご婦人だろう。細かい予定を立てずにのんびり旅ができるのも、いつでもどこでも寝泊まりできるという安心感があってこそだ。
フリードスパイクにますます興味のわいたのは言うまでもない。


※最後の写真は新ルールによる本栖湖ファンの駐車方法です。





6/23本栖湖動画

June 25 [Tue], 2013, 23:05

【動画】鉄人&Heavenさんダブル沈!(Heavenさんのほうが派手)

本栖湖シリーズ最終回は動画だ。

今回の主役はHeavenさん。

ダックジャイブが決まってるね!


【動画】こちらが本当のHeavenさん
【オフィシャル動画】1:55あたり、セイルナンバー917=オレです







6/23本栖湖のみんな

June 24 [Mon], 2013, 18:13


昨日はみんなも本栖湖で乗っていた。レースに出ていると、ヒート中以外の時間は待機なのであまり乗れなかった。
フリーで来ていたならば、ガスティながら十分楽しめる風だったろう。isoさん、赤やんは何度もドラゴンから横断してきて、ファンで人の椅子を奪っては休憩していた。赤やんはなんと腰にクロックス(もどき)をぶら下げてきていた。
マルハ夫妻のSIMMERは湖面ですごく目立っていた。かわさんのオニューH2もカッコよかった。
関東は吹かなかった日曜日、本栖の本領発揮といった風だった。






本栖湖スピードダッシュ2日目

June 23 [Sun], 2013, 23:59


結果は…惨敗だった…
ツカモン15位、オレはなんと22位。仕方がない、これが今の実力だ。

今日は昨日と違い風は吹いた。なので1日で4ヒートもやった。今考える敗因は、今日の最初の2レースにつきる。この時点ではプレーニングするブローはあるものの、まだまだガスティで止まってしまうエリアもあった。風もアタックするには弱かったが、ことごとく読みが外れた。「よし、このブローで」と思って下らせると風がなくなってしまう。この繰り返しで、焦りが出てしまった。本来のスピードトライアルのやり方が、頭の中からすっ飛んでしまい、後はやることなすことすべて裏目に出てしまった。最高速度もまさかの49.0km/h止まり。こんなんではこの順位でも仕方がない。

今日はこれまでのウィンド人生のなかで最高レベルで落ち込んでいる。応援してくれたみなさん、申し訳ありませんでした(涙)


※レスする気力が全く残ってないので、しばらくの間コメント欄は休止とさせていただきます。





本栖湖スピードダッシュ2013

June 22 [Sat], 2013, 19:27


色々と悩んで臨んだ大会だったが、そんな心配は必要なかった。なぜなら吹かなかったからだ(涙)


今日の本栖湖は台風が心配だったが天気は回復し快晴となった。朝9時に集合し10時にはスキッパーズミーティング。11時頃から風が入って来て、まずはジュニア&レディースクラスがスタートした。無事1ヒート消化し次はオレたちのメンズオープンクラスだ。ホーン一発スタートする。初めの1本はプレーニングしたが、すぐに風が落ちてしまいなんとノーレースになってしまった。そして長い風待ちの後、14時頃再スタート。ところがノーレースになったさっきよりさらに風が弱いくらいだが、今回は成立してしまった。オレもツカモンもプレーニングするのがやっと。スピードなんて40km/hくらいだった。

結局その後さらに風は落ちてしまい、レースは明日に持ち越しとなった。何とも消化不良のレースだった。帰りはツカモンとほうとうを食べて反省会。どうか明日は吹きますように。











お話にならない理由(最終回=腕前)

June 21 [Fri], 2013, 18:23


「お先に言い訳」シリーズ最終回だ。最後は肝心な腕前である。

オレはウィンドでは他にとりえが無く、唯一スピードだけはなぜか人並みに出せたのでこんな大それた大会にも出てみようか?などという間違った行動にはしってしまう。しかしそのスピードも数年前に58.7km/hを記録して以来は全くの頭打ちで、最近は諦めてGPSすら付けていなかった。

なぜここで頭打ちなのか?自分でも色々と考えてみたが、まずは海面(水面)に対応しきれないということがあげられる。スピードチャレンジにはフラットな海面が必要だが、風が吹いていてそんなにご親切なフラット海面なんてまずありえない。海面はチョッピーになり、ボードの暴れがスピードの妨げになる。

次にボードコントロール。これも鬼下りさせている時に少しでも海面の影響を受けてしまうとすぐにフィンがスピンアウトしてしまい、制御不能になって爆沈ということが何度もあった。これは怖い・・・

要は普通に乗るにはなんとかなる風&海面でも、スピードチャレンジで下らせるのには障害となり、そのリミットラインがオレは58km/h前後ということなのだろう。

今回58km/hだって出せるとはとても思えない。最終的には「腕前」がお話にならない一番大きな原因だろう(涙)


※くだらないシリーズにお付き合いいただきありがとうございました。とりあえず明日からツカモンと行って来ます。結果はつつみかくさずご報告いたします。
※写真は今回も優勝確実のノリオプロ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:catman
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:9月17日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
横浜「海の公園」でウィンドサーフィン&SUPをやっています。その他「野毛好き」「猫好き」「撮り鉄」「客船好き」でもあります。
2013年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像catman
» サニートラック (2019年09月18日)
アイコン画像catman
» サニートラック (2019年09月18日)
アイコン画像ぴょんいち
» サニートラック (2019年09月17日)
アイコン画像ビッケ
» サニートラック (2019年09月17日)
アイコン画像catman
» シキザキベコニア (2019年08月24日)
アイコン画像げみ
» シキザキベコニア (2019年08月23日)
アイコン画像catman
» 日々草 (2019年08月22日)
アイコン画像げみ
» 日々草 (2019年08月21日)
アイコン画像catman
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
アイコン画像げみ
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE