松乃家

May 31 [Tue], 2011, 21:59


昼食を食べようと街中に繰り出すが、毎日何を食べようか悩む。最近よく行くのが「松乃家」だ。

松乃家は、牛丼チェーン店松屋の系列店だ。看板メニューはとんかつ定食で、驚くのはその値段=味噌汁も付いてなんと490円だ。普通のとんかつ店なら800〜1,000円くらいはするだろう。最近は他の定食類も充実してきて、気軽に和定食が楽しめる店だ。

今日は新しいメニュー「バラかつカレー」を食べた。普通かつカレーは700〜800円するだろうが、こちらも490円。
かつは薄かったが、カレーのルーはコクがあってなかなか美味しかった。
安くて美味しい松乃家、これからも週一は通うだろう。

5/14岩井の動画

May 30 [Mon], 2011, 7:45

5/14風が落ちた岩井でまったりするひよこ組、この写真大好きです。
千葉ひでさん、ありがとうございました。

おやじさんから5/14の岩井の動画をいただきました。
しかも渾身の編集付き…(涙)


まったく何もしなかった日曜日

May 29 [Sun], 2011, 18:52


今日は台風の影響で朝から大雨警報が出ていた。しかし9時頃海保を見ると北10mにまで上がっていた。風さえあれば雨など関係ないルートさんにメールすると、やっぱりこれから三浦に向かうそう。昨日も雨の中乗ったくせに、本当にウィンドキチガイな人だ。

ならばオレもお馬鹿に付き合おうと津久井に向かった。しかし到着するとそこはど・まったりな海面が…3艇ほど出ていたが、8点台と思われるセイルも走っていない。ルートさんと、TEARS、SHALLOWとショップめぐりをして撤収した。
帰り道、久里浜港で出港していくフェリーをぼーっと眺め、京急久里浜工場でやっていたファミリーフェスタに行こうとも思ったが、車が停められずにそのまま帰った。

結局本当に何もしなかった日曜だった(涙)







波崎

May 28 [Sat], 2011, 20:27


HEAVENさんから勿来のゲレンデの話があったが、茨城〜福島の太平洋側にも多くのウィンドゲレンデがある。
大洗が有名だが、オレがとても興味があるのが「波崎」だ。

波崎は茨城と言っても、銚子の近く。千葉との県境に近い。驚くのはこの風景=海岸線にずらっと発電用の風車が並ぶ風景はまるで御前崎そのもの、素晴らしい風景だ。風車があるということは、当然風も吹くということだ。御前崎はメジャーゲレンデとして仲間もよく行くが、波崎に行ったという話はあまり聞かない。

波崎とはどんなゲレンデなのだろう?エキスパート専用なのだろうか?この風車の前で乗れるのだろうか?震災の影響はなかったのだろうか?梅雨の時期でも吹くのだろうか?
ぜひ一度行ってみたい。



梅雨入り

May 27 [Fri], 2011, 18:31

今日の津久井=見事に風は無し・・・


なんと今日梅雨入りの発表があった。

昨年は6月14日だったので、実に20日近く早いことになる。

これで梅雨明けが昨年の7月17日だったとしたら、これから50日以上梅雨が続くのだ・・・

梅雨と聞くと雨ばかり降って風が吹かないというイメージだが、実は昨年の記録を見ると意外に乗れていたりする。

50km/hを超えた日も4回あったりと、決して吹かない訳ではなかった。

今年はどうだろうか?少々の雨はガマンするので、吹いて欲しい。

双胴船

May 26 [Thu], 2011, 23:33


横浜港で面白い船を見かけた。
米軍の輸送船ウェストパック・エクスプレス(WESTPAC EXPRESS)だ。
このウェストパック・エクスプレスの特徴は、双胴船であるという事だ。

双胴船といえば、オレ達に馴染みが深いのがカタマランディンギーのホビーキャットだろう。ウィンドで並走していると、そのスピード性能には目をみはるものがある。上部船体の大きさに比べ接水面積が小さいので、スピードが出るのだ。また船の横揺れ(ローリング)にも強い。しかし波の影響を受けやすかったり、動力船では機関部の構造が複雑になったりと、万能ではない。

このウェストパック・エクスプレスも、その最大の特徴は積載量と、最高33ノットとう高速性能だろう。軍事物資を運んでいるとは思えない、白い美しい船体がベイブリッジの向こうに消えていった。







野良猫と目が合う

May 25 [Wed], 2011, 18:33


にっかつに限らず、オレは野良猫を見つけ出すのが得意だ。

街中を歩いている時にふと感じる猫の存在。

立ち止まって周囲を探すと、路地の奥から、物置の影から、こちらを見ている野良猫と目が合う。

オレは「やっぱりいた!」と思うし、向こうは「変なのに見つかっちゃったなぁ」みたいな顔をしている。

同じ場所を通りこのコミュニケーションを続けると、野良猫も警戒心が薄れるのかだいたい仲良くなれる。

猫男の面目躍如だ(笑)




母の機種変

May 24 [Tue], 2011, 21:32



母親の携帯を機種変した。前の携帯の電池が持たなくなって来たからだ。ここまでなら普通の話だが、問題は母の年令。大正生まれの御歳84才なのだ。

母には5年半前から携帯を持たせているので、電話はもちろんメールや写真撮影もできる。自分では使えて当たり前と思っていたらしいが、昨年入院した時に同室の自分より若いお年寄りたちが携帯を使えずに、いちいち公衆電話まで行って家族に連絡をとっているのを見て、携帯のありがたさを実感したらしい。

これから先も携帯を活用してもらうために、今回は年寄り向けの「かんたん携帯」にした。スマートフォンなどにすれば、「90近いばーさんがi-PHONE使ってる!」とカッコイイのだろうが、教え込むこっちの身が持たない。

今も変なボタンを押してブザーが鳴り響いている…早く新しい携帯に慣れて欲しいものだ。


ひよこのここまで

May 23 [Mon], 2011, 18:54


今年の1月、突如としてそれは始まった。
そもそもの始まりは1/9(日)の館山で、4.0オーバーの爆風の中isoさん共々成すすべなく打ち上げられたことに始まる。今考えれば、isoさんは最小5.7、オレは完全slalomセットで、あのコンディションの場にいること自体が間違いだったのだが、波々のゲレンデを走り回るDawnmanとHEAVENさんを見て、2人して「ああいうふうに乗ってみたい」という感情がどこかに沸いたのかもしれない。

そして2週間後の1/22(土)、Dawnmanの誘いで何といきなり御前崎に行ってしまった。ひよこ組の始まりだ。
マイルドコンディションを期待していたが、この日も結局4.0オーバーまで吹き上がってしまい、5年ぶりくらいにwaveセットに乗ったオレは当然ながら成すすべなく流された。こうなると少しはwaveゲレンデで乗れるようにならないと悔しいという思いがisoさんにもオレにも生まれたのかもしれない。その後、材木座、岩井と波にもまれて、ちっとも上手くならないまま現在に至る。しかしこれまで平水面でslalomしかやらなかったオレが、続けてwaveゲレンデで乗ったことにより感じたことがある。上手い人達は忘れてしまった感情かも知れないので、これからwaveをやってみようかと思っているウィンドサーファーの参考になればと思い綴ってみる。


@waveとslalomは全く違うスポーツ
これまでslalomでGPSスピードトライアルなんかをやって来たオレには、とにかくすべての勝手が違った。道具はもちろん、セッティングや乗り方に至るまで、これまでのやり方は全く通用しなかった。なので本当にひよこからの再スタートである。これは面倒な反面、ある意味大好きなウィンドをまた最初から始められるのである。誰でもセイルアップできた時、プレーニングできた時、ウォーターできた時、それぞれ嬉しいと思っただろう。しかしある程度乗れるようになると、そういった感動はなかなか得られないものだ。それがwaveをやったおかげで、ゲッティングできた感動、帰って来れた感動、これまで乗れなかったコンディションで乗れた感動など、ウィンドの世界で知らなかった感動を味わうことができる。waveを続ければこれからももっと色々な感動を味わうことができるだろう。また、waveしかやらない人がslalomセットで50km/hオーバーを体験したら、それもまた別世界であると言えよう。

A知らなかったゲレンデに行ける
基本的にwaveとslalomはゲレンデが違う。もちろん材木のように風が弱ければslalom、吹き上がったらwaveという場所もあるが、オレもwaveをやらなければ間違っても御前崎には行かなかっただろう。初めて御前崎の土手に上がり、そこから見た御前崎の浜の風景は感動ものであった。はるかに続く砂浜、遠州灘から打ち寄せる白波、彼方に見える浜岡原発と連なる風車。まるで「猿の惑星」のラストシーンのような風景に息をのんだ。これもwaveをやらなければ決して味わうことができなかっただろう。

B新しい仲間に出会える
これもwaveとslalomでは、やっている人が違うので、これまで会ったことがなかったウィンドサーファーたちに出会える。おやじ軍団とも同じゲレンデで乗る機会が増えた。ウィンドは狭い世界なのに、まだまだ仲間の増えるチャンスがそこにあった。


いかがだろうか?要はウィンドの楽しみが増える、世界が広がると思うのが、これまでひよこ組に参加したオレの実感だ。
これまでのオレのように「waveなんて無理」「これまでのウィンドでいい」と思っているウィンドサーファーは多いと思う。だけどちょっと試してみてはどうだろうか?ウィンドは直線バカ一筋だったオレが、面白いと思っているのだから(笑)

朝練@材木

May 22 [Sun], 2011, 18:07

7時頃はこのまったり海面・・・

今日は用事があり、遅くても10時までには上がらなければならない。普通の人なら今日のウィンドは諦めるところだろうが、せっかく吹く予報だったので何としても乗りたかった。夜明けが早くなり、5時にはもう明るい。ならば6時から乗れば3時間以上乗れるではないか。ひよこ組に声をかけたが、みんなイマイチ乗りが悪い。そして早起き名人mususuさんのblogを見ると、何と早朝材木を予定しているらしい。お仲間ハケーン!と、mususuさんとやりとりして本当に6時に材木に行くことにした。

予定どおり6時ちょい過ぎにコインパーキングに着くと、なんともう満車!今日はパドボの大会があるらしく、いつもより全然車が多い。5時半に到着して車の中で仮眠中だったmususuさんを起こして(笑)、しょうがないから県営に向うことを告げた。
いやがらせにみんなにメールを送ったり掲示板に書き込んだりしておいたら、なんとコーチも朝連参加とのお返事=心強い。そして県営に入れると、コーチ、isoさん、赤やん、ルートさん、おやじさん、おかずさんと次々にやって来て、こちらもパドボの車が多かったので8時には満車になっていた。
肝心の風は、5時半頃は吹いていたそうだがすぐに落ちてなかなか上がってこなかった。時間の無いオレはヤケクソでslalom106L+V6-6.0という、完全wave諦めセットで風見に出撃した。しかし見事に風が無い・・・このままでは風なし漂流コースだったので、速攻で浜に戻りみんなに笑われた。8時半頃からようやくブローが入り始め、風が上がったら乗れなくなるので1番に出撃したが、なかなか走らないオレの横をコーチは5.4ですいすい走っていた。いったい何が違うのだろう・・・
やっと風も安定して入るようになり、1時間ほどプレーニングすることができた。やっぱりslalomのボードは速い。昨日の欲求不満をかなり解消できた。

ふと湾中央あたりで海面を見ると、なんとカツオノエボシが浮かんでいた。茅ヶ崎では発生していると聞いていたが、鎌倉にもいるとは。それからは絶対に海に落ちるまいと必死のライディングをしたが、かえって変な力が入りジャイブで沈しまくった。その度にエボシに刺されるんじゃないかと、不必要にじたばたしていた・・・
5.3waveコンディションを期待していたのでちょっと肩透かしだったが、何とか朝連が成功してよかった。mususuさん、また早起きして行きましょう!







P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:catman
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:9月17日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
横浜「海の公園」でウィンドサーフィン&SUPをやっています。その他「野毛好き」「猫好き」「撮り鉄」「客船好き」でもあります。
2011年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像catman
» シキザキベコニア (2019年08月24日)
アイコン画像げみ
» シキザキベコニア (2019年08月23日)
アイコン画像catman
» 日々草 (2019年08月22日)
アイコン画像げみ
» 日々草 (2019年08月21日)
アイコン画像catman
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
アイコン画像げみ
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
アイコン画像catman
» 全身ダメージ大 (2019年08月19日)
アイコン画像ぴょんいち
» 全身ダメージ大 (2019年08月19日)
アイコン画像catman
» ドルフィン (2019年08月18日)
アイコン画像高ポン
» ドルフィン (2019年08月11日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE