携帯力尽きる・・・

January 31 [Sat], 2009, 12:06

発表された930CA 810万画素のカメラ携帯だ

携帯電話が動かなくなった・・・
現在の910SHに機種変して2年、当時最高峰だった500万画素のカメラではこのblogのほとんどの写真を撮影し、そのままblogにアップし、ネットで風情報やみんなのblogのチェック、そして休日の朝みんなとの電話やメールのやりとり、まさにフル活用だった。自慢じゃないがオレほど携帯を使う人間はそういないのではないかと自分でも思う。まさに携帯依存症と言われてもおかしくない。

当然パケ放題プランに入っているのだが、請求書に書き込まれてくる割引額は毎月5〜60,000円、softbankにとっては歓迎したくない客であるのは間違いない。そんなオレが携帯が無いというのは、すなわち生きて行けないということなので、さっそくsoftbankショップに行ってきた。

2年も使っているのでもう寿命だろうと、機種変しようかと新機種を見てみた。今回オレが新しい携帯に求める機能は「500万画素以上の高性能カメラ機能」と「スライドまたは画面タッチ方式」だ。特にスライド方式または画面タッチ方式については、ウィンド中に携帯を持って出るにあたり必須条件になった。
と言うのも先日津久井でのGさんマストブレイクの際に、携帯は持っていたものの、オレの携帯は二つ折り型で、防水パックから出さないと電話ができない。6.0オーバーのうねりのある海面では、防水パックから出したりしたらすぐに水に浸かってしまいアウト・・・結局役に立たなかったという苦い経験があるのだ。スライド方式の携帯なら、画面が閉じたまま通話ができるので防水パックに入れたままでも使用可能なのだ。

この条件で探すと新機種では931SHが「520万画素・画面タッチ方式」と条件を満たしているのだが、タッチ方式がしっくりこないのと、サイズが大き過ぎ、そしてとにかく端末代が高い!たかが携帯に5万円以上など払う気はしない。
そんな中、2月以降に発売される春モデルが店頭に並んでいた。そこにあったカシオのカメラ携帯「930CA」には興味がそそられた。810万画素・スライド方式と、十分条件を満たしている。さんざんいじくり回した結果、この930CAに機種変しようという結論に達し、発売されるまでの間は910SHを修理してつなぐことにして、現在は修理中の代替機種である。

新らしい相棒の発売を心待ちにしたい。




そういえば・・・

January 30 [Fri], 2009, 18:22


昨日津久井で大きな台船を見ながらふと思った。そういえば「あの」話はどうなったのだろうか?

10年くらい前だろうか?津久井浜や三浦海岸沖の金田湾に空港を造るという、とんでもない計画が発表された。首都圏の第3の空港として設置場所が検討されているとの事だった。7〜8年前には「金田湾こそ最適」なる報告書も国に提出されたそうだ。その後昨今の景気後退で、あまりニュースには取り上げられていないが、この手の大事業は多くの連中の利権がからむので、そう簡単には諦めていないだろう。

しかしなぜ金田湾なのだ?ウィンドができなくなるとか住環境に悪影響が出るとか、そういう問題以前に、東京湾のこんな狭いエリアに空港なんて造れる訳が無いと思うのが普通の人の考えだろう。しかし政治家の答弁じゃないが、推進しようとする報告書にはこんな玉虫色の事ばかり書いてある。


横須賀金田湾海上空港は国内線空港・国際線空港それぞれの観点から十分な後背圏を有しており、また、羽田空港の離発着経路との調整が比較的行いやすいと考えられることから、首都圏の空港容量拡大という命題を解決し得ると考えております。さらに、横須賀金田湾海上空港は東京湾口に位置することから、現在様々な研究及び運航に向けて諸準備が行われている高速海上輸送機関との連携を容易にし、モーダルシフト(輸送方式の変更)に対する社会的要請に応え得る空港であると考えております。
そして最後に、横須賀金田湾海上空港の整備に伴い、横須賀市及びその周辺地域を含むエリアにおいて、空港の運営に係わる機能やそれらの関連機能の強化あるいは新たに立地することにより地域の拠点性の向上と地域経済の基盤の強化が期待されることについて考察しております。


そして最後に〜からを、「私達(政治家・ゼネコンetc)への利益が期待されるとと確信しております」に読み換えると、とても解りやすい。
金田湾が、全国各地で繰り返し行われている無駄な公共事業の舞台にならないことを願いたい。




津久井テンション上がらず…

January 29 [Thu], 2009, 16:12

雪でも降りそうな津久井と邪魔な台船

今日は平日休み。この週末は仕事なので乗りたいところだが、予報は悪く天気も良くない…

それでも海保は北6〜8mだったのでとりあえず津久井に行くと、だーれもいない。オマケに日中は天気がもつと言ってたのに、雨まで降って来た。極寒+雨+誰もいない+ビミョーな風と、テンションを下げる条件がすべて揃いやる気は全く出ない。それでも何とか自分に気合を入れて7.5で出艇した。

するといきなり海藻に引っかかって撃沈…こんなに寒いのにすっかり海藻だけは育って来ていてあちこちの海面に浮いていて乗りにくい。やっとこ杭先に出ると今度は本格的な雨…視界も悪ければ耳や顔面までちぎれそうに痛い。沖縄の次がこんなコンディションとは…気温差も15℃以上あるだろう。まるで寒中我慢大会だ。身体も動かず、腰もやばい。風は少したつとブローで走るくらいは入りはじめ、最高速は47.3Kmだった。

浜ではどうやらHWかWSのカタログ号の撮影をしていたらしく、次から次へと新しいセイルが張られ写真を撮っていた。

今が寒さの底なのだろう…春一番まであとどれくらいだろうか?早く暖かくなってほしい…(涙)



こいつらは寒くないのだろうか?


浜ではニューモデル撮影会


見た目ほとんどVAPORなGTX


本日のセット 04AB+106L、01V8-7.5、PS7-38

ロードスター マイナーチェンジ

January 28 [Wed], 2009, 21:07



クルマ業界は大変な不振の真っ只中にあり、先日ロードスターと同じカテゴリーの、ホンダS2000の生産中止が発表された。少量生産のスポーツカーは、採算が取れないというのが理由だ。
かってはF1をはじめ日本のモータースポーツをリードして来たホンダだが、レースからの撤退やこんなニュースなど、本当に厳しいようだ。

そんな中、ロードスターがマイナーチェンジをした。今回の大きな変更点は、フロントマスクに最近のマツダ車共通のデザインモチーフである5角形グリルを採用し、ヘッドランプ、フォグランプ取付け部分のデザインも変更した。そして新色として鮮やかなイエローも追加された。

先日菊名の駐車場でこの新型ロードスターのイエローを見かけた。目に鮮やかなイエローは、2シーターのオープンカーにはとても良く似合う。このクルマを多くの人が乗ってくれる事を本当に願いたい。

お土産

January 27 [Tue], 2009, 18:41


今回のありがたい沖縄ツアーを提供してくれた後輩へのお土産は「泡盛」だった。チケット代はいらないというから、じゃあ何か欲しい物はないのか?と聞くと泡盛の古酒が欲しいという。それも銘柄指定で、かなり大きな専門店にしか置いてないらしい。

メキシコのタコスをたいらげ、空港に戻る道すがら国際通りに寄った。沖縄まで行ってわざわざ人混みになんて行きたくなかったので、これまで国際通りには行った事がなかった。初めて歩いた国際通りは、まさに異国の雰囲気だった。派手なネオンサイン、これでもかと続くお土産屋の数々、あちこちにあるブルーシールアイスの店。ここが沖縄の中心地だぞ!というパワーに溢れ返っていた。

その中、これまた超ド派手なネオンの泡盛専門店をみつけ、無事指定の泡盛古酒を買うことができた。最近ではネットで注文して取り寄せる事もできるのだろうが、本人いわく現地で買ったもののほうが旨いのだそうだ。(訳わからんのぅ…)

帰ってから本人に渡し、今日呑んだ感想を聞いたら「沖縄に行った気分になった」そうだ。
「これからも泡盛買って来てやるから、チケットはオレによこせ」と言ったら笑っていた。


シーサー

January 26 [Mon], 2009, 16:55


シーサーは、沖縄県などでみられる伝説の獣の像。建物の門や屋根、村落の高台などに据え付けられ、家や人、村に災いをもたらす悪霊を追い払う魔除け、幸運招きなどの意味を持つ。

沖縄旅行のもう一つの楽しみはシーサーだ。ちょっと古い町並みの一角をのぞいて見ると、どこの家にも必ずシーサーが鎮座している。門の両側にペアで置かれているもの、屋根の中央に1匹で座っているもの。置かれているスタイルも違えば表情も様々だ。丸ポスト、昭和ハウスなど「街中おもしろい物収集癖」のあるオレにとっては、格好のターゲットだ。実際面白いシーサーを紹介したHPもある。

今回も朝ムンビに向かう時、ちょっと寄り道をして古い町並みを訪ねてみた。いるわ、いるわ、ほとんどの民家の門や屋根に色々なシーサーがいる。いずれも特徴があり、家主の趣味が現れているのだろう。
師匠が沖縄に新居を構える時はどんなシーサーが鎮座しているのだろうか?今から楽しみだ。






メキシコ

January 25 [Sun], 2009, 17:57

これがメキシコの絶品タコス 1人前(4つ)500円は安い!

いくら沖縄にウィンドしに行っただけのオレでも、これだけは外せないというものがある。それは「タコス」だ。

空港から恩納村方向へ58号線を進んでいくと、普天間基地の少し先にタコス専門店「メキシコ」がある。初めて沖縄にウィンドしに行った時、高ポンさんから教えてもらった店だ。

この店を利用するには、ほんの少しコツが必要だ。まずメニューというものが無い。店に入るとすぐに注文を聞きに来るが「メニューありますか?」と聞くやつはシロートである。なぜならここのメニューは「タコス500円」のみだからだ。注文は「1人前」「2人前」と頼むのが正解だ。

そして出てくるタコス1人前は4つ。外はカリッ、中はもちっとした皮にしつこくないタコスミートと、キャベツ・チーズにトマトのコンビネーション。これに秘伝の絶品ソースをかけて食べれば、口の中にいつもの沖縄の味が広がる。これを食べると、あぁここは沖縄なんだなぁ〜と実感できる。1人前はぺろっとたいらげ、大抵は2人前はいけてしまう。飲み物が欲しくなったら、コロナビールとペプシコーラがある。これは注文するのではなく、自分で冷蔵庫に行って取ってくるのだ。会計の時、店員さんがテーブルをちらっと見て、空き瓶の数で会計するシステムだ。

そしてもう一つ何ともコタえられないのが、ここの店主の三線だ。注文が落ち着き時間が空くと、おやじさんが厨房から出てきて三線を弾きはじめる。この三線の音色と、絶品タコスが、いつの間にかオレの沖縄ツアーには欠かせなくなってしまった。

今回もムンビからの帰りにしっかり2人前をたいらげ、腹の中を沖縄で満たして空港へと向かった。

地球温暖化

January 24 [Sat], 2009, 18:54


実はムーンビーチで乗るのは6年ぶりだった。最近これだけの期間をおいて、同じビーチに立って思うことは「海岸が狭くなっていないか?」なのだ。地球温暖化の影響だろうか、どこのビーチも海岸侵食が進んでしまっている。あのサイパンでも、出艇するビーチが無くなっていたり、沖合いで以前は足のついた場所でも、現在は水深が2〜3mになってしまっているらしい。

ムーンビーチはどうだったろう?残念ながらやはり海岸が狭くなっているようだ。昨日はちょうど干潮の時に行ったのだが、その水際ラインは6年前の満潮の時の位置くらいだ。監視台の立っている位置から考えても、満潮時にはもう2〜3m浜が狭くなるのだろう。このままいくと後10年くらいしたら、このビーチは半分くらいになってしまうのかも知れない。

いつまでも同じ環境でウィンドができるとは限らないらしい・・・


6年前は最大干潮時なら岩場先端近くまで砂浜があったはず・・・


こちらも道具の置くエリアが狭くなっている・・・


いつの写真だろう?(ネットより)今はとてもこんなに置けない

ありえない?沖縄弾丸日帰りウィンド

January 23 [Fri], 2009, 23:04

1月でもこの海の色!

昨日の事である。
会社の後輩が「○○さん(オレ)、沖縄のチケットがあるんですけど行きません?」と言って来た。なんでも自分で行くつもりで手配していたのだが、急な用事で行けなくなったらしい。
オレが「いつ頃なんだよ?」と聞くと「明日です」…だと。ふざけろー!どこの世界にいきなり今日の明日で沖縄行くバカがいるってんだ!念のため「現地何泊のチケットなんだよ?」と聞くと「日帰りです」…
そう、こいつは自他共に認める飛行機オタクで、せっせとマイレージを貯めては単に飛行機に乗るだけが目的といった、訳のわからない旅行をしょっ中やってる変人だった。(人の事は言えないけど…)今回も始発の便で那覇まで行き、現地の米軍や自衛隊の飛行機の写真を撮りまくって帰って来るという、本人にとってみたら夢のプランだったらしい。

日帰りの沖縄なんて考えてもみなかったが、空港からレンタカーを借りてムーンビーチに行けば、4時間くらいはウィンドができる。オレもこの手のノリは好きなので、お言葉に甘えて行く事にした(笑)

羽田発6時半の便に乗り、那覇には9時半に着いた。横浜にくらべると実に暖かい=気温は15度くらいあるようだ。すぐにレンタカーを借り(金がないから軽)、11時前にはもうムーンビーチに到着していた。さっそく海面をチェックすると吹いてる!スタッフの人に聞くとまだ弱いけど、これからがんがん上がるらしい。とりあえず6.0で出艇すると、始めこそアンダーだったがすぐに吹き上がりあっという間にオーバーになった。そこはレンタルのいいところで「あのぅ〜オーバーなんですけど…」と言うと、すぐに5.3を張ってくれた。しかしこれまたすぐにオーバーに…だけど3枚目を張ってもらうのはあまりに申し訳ないので、なんとか5.3で乗り通した。3時間ほど乗って、へろへろになって撤収した。しかし海水も横浜に比べると全然暖かく、快適ウィンドだった。

その後少しのんびりして、那覇空港まで戻り、今羽田に到着したが、あたりまえだが疲れた…
いったい今日という日はなんだったんだろう?それでもやる気があれば沖縄へ日帰りできる事がわかったから良しとしよう。

※この物語はフィクションです(笑)



格安レンタカーなら、なんと1日2,500円から!


まずはsimmer SPARK6.0+JP SUPERSPORTS109


すぐに5.3にチェンジ・・・


スタッフの人に撮ってもらったおばか男(笑)

江ノ電 七里ヶ浜

January 22 [Thu], 2009, 23:46


最近ブルートレインばかりにうつつをぬかしていたが、134を走っていて江ノ電300系を見かけると思わずカメラを向けてしまう。この日も江の島から鎌倉方向へクルマで走っていると、鎌倉高校前駅に停車している300系が見えた。

江ノ電は途中七里ヶ浜の駅があるので、追い越して駐車場に入れ、いつもの撮影ポイントでスタンバイするのには十分な時間の余裕がある。

カメラを構えしばらくすると、七里ヶ浜のカーブを曲がって300系がことこととやって来た。

快晴の空、青い海岸線、そしてクリームと緑の300系。オレのお気に入りの組み合わせだ。







P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:catman
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:9月17日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
横浜「海の公園」でウィンドサーフィン&SUPをやっています。その他「野毛好き」「猫好き」「撮り鉄」「客船好き」でもあります。
2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像catman
» シキザキベコニア (2019年08月24日)
アイコン画像げみ
» シキザキベコニア (2019年08月23日)
アイコン画像catman
» 日々草 (2019年08月22日)
アイコン画像げみ
» 日々草 (2019年08月21日)
アイコン画像catman
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
アイコン画像げみ
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
アイコン画像catman
» 全身ダメージ大 (2019年08月19日)
アイコン画像ぴょんいち
» 全身ダメージ大 (2019年08月19日)
アイコン画像catman
» ドルフィン (2019年08月18日)
アイコン画像高ポン
» ドルフィン (2019年08月11日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE