冬のキタロウ

November 30 [Fri], 2007, 18:48

差し入れの毛布の上で気持ち良さそうに昼寝するキタロウ

ここ2週間くらいでめっきり寒くなった。横浜駅北にし口のキタロウも、寒くて震えているのかもしれない・・・と、普段キタロウを可愛がっている人たちはみんな思うらしく最近キタロウへの差し入れが半端ではない。
まずは毛布、これはキタロウも気に入ったらしく最近はいつもこの上で寝ている。次にダンボール箱の中に毛布が敷かれたベッド、これはキタロウが「このまま捨てられるんじゃねぇか?」という危機感を感じるらしく、この中に入っているところを見たことがない。差し入れた人も「なんだよー」と思ってるかも知れない。食料の差し入れもいつも無くなることはなく、キタロウは贅沢にも食べ残したりしている。この時期でも寝ること、食うことに困っていないまったく贅沢な野良猫である。


なぜだか決して入ろうとしないダンボールベッド

しかしこれだけ多くの人々が通り過ぎる場所なのだから、全部が全部キタロウに優しくする人ばかりではないだろう。中には「なんだこの野良猫!」と、イジメたりする輩もいることだろう。普通猫は嫌なことや痛い目に遭うと決してその場所には近づかない。しかしキタロウの凄いところは、決してこの場所から動かないところだ。居心地が良いということもあるのだろうが、なかなか根性のすわったヤツである。
これからさらに寒くなっていくが、風邪などひかずに毎朝元気な姿を見せてほしい。


それにしても何て写真映りの悪い猫なんでしょ・・・

戦争物

November 29 [Thu], 2007, 18:57

文字とは1番縁のないようなこのオレも、たまに本を読んだりする。そしてそれが面白かったりすると立て続けに10冊くらい読んでまた何も読まない時期に入る。そして今は読みたい時期らしくて、戦争物にはまっている。といっても戦国時代とか宇宙戦争ではなく、もっぱら第二次大戦の日本軍を描いたものばかりだ。

オレは親父がラバウル航空隊にいた事もあって、子供の頃からよく戦争の話を聞かされた。親父も3回も墜落したにも関わらず奇跡的に生き延び、この世にオレが存在している事もある意味奇跡的なのだ。そんな親父の青春を何となく実感したいという思いもあったり、戦艦大和に代表されるような数々のドラマを知るに連れ、この時代に対する興味が湧いて来るのだ。

今回読んだのは「雷撃深度一九・五」(池上司著)と「大空のサムライ」(坂井三郎著)の2冊だ。この2冊の作者には大きな違いがある。「雷撃深度一九・五」はオレと同世代の戦争を知らない作者が当時の事実に基づき書いた作品で、「大空のサムライ」は撃墜王という異名を持つ実在の零戦のパイロットが書いたものだ。読み比べてみると面白い。「雷撃」は日本海軍潜水艦イ-58が米重巡洋艦インディアナポリスを撃沈したという事実をフィクションも交え客観的に描いている。いかにも潜水艦映画の脚本を読んでいるような印象だ。「大空」は坂井三郎氏の経験を書き綴った全くのノンフィクション、当時の著者の気持ち・思いがずしんと響いてくる。

あえてどちらがという評論はしないが、戦争の時代という自分ではどうする事もできない波にに翻弄された主人公たちの生き様は、親父にも共通するものだったのだろう。
改めて先人の祖国に対する想いの上に築かれた今の時代なのだなぁと、つくづくと思う。




*親父が好きでよく歌っていた
『ラバウル海軍航空隊』 鶴田 浩二

銀翼連ねて南の前線 ゆるがぬ護りの海鷲たちが
肉弾砕く敵の主力 栄えあるわれらラバウル航空隊

海軍精神燃えたつ闘魂 いざ見よ南の輝く太陽
雲に波に敵を破り 轟くその名ラバウル航空隊

沈めた敵艦墜した敵機も 忘れて見つめる夜ふけの星は
われに語る戦友のみたま その名は高しラバウル航空隊

母の機種変

November 28 [Wed], 2007, 16:33


母の携帯を機種変した。
携帯を使い始めてから2年、80過ぎの年寄りなら「使い慣れたほうがええ」というのが普通かと思うのだが、なんでもメル友(こちらも80歳過ぎ)が機種変したので自分もしたくなったらしい。「機種変えると使い方も変わるよ」と脅かしたのだが、本人の意思は固くしょうがないのでどんな機種にしたいか聞くと「とにかく軽いの」が希望だそうだ。
これまでの携帯だって142gとそれほど大きいわけでもなかったのだが、ご希望どおり最新機種の中(二つ折りタイプ)でも最も軽い97gのモデルにした。実家に届けると待ちかねたように携帯を受け取り「うわ〜小さい!軽い!」と喜んでいた。なるべく使い方が変わらないようこれまでの機種と同じメーカーにしたのだが、やはり2年も経つとかなり使い方は違う。「またこれを見るのね・・・」と、ため息をつきながら分厚い取り扱い説明書を開いていた。

母がここまで取り組むのは、年寄り世界においても携帯電話のもたらす恩恵がとても大きかったのだろう。なかなか会えない地方の友人や、普段会話することのない孫娘たちと簡単に連絡が取れる。街のコミュニティーセンターからの連絡も携帯へのメールで届く。母は「こんなに便利な物なんだからあなたも持ってみれば」と色々な人を誘っているらしい。

携帯をコミュニケーションツールと考えるならば、時間のある母たちの世代こそ活躍するものなのだろう。
分厚い取説に恐れをなすかもしれないが「がんばれ!かーちゃん世代の仲間たち!」とエールを送りたい。


浦賀の渡し

November 27 [Tue], 2007, 20:34


渡し=「矢切の渡し」や「大井川の渡し」など近代交通機関が発達する以前、川を渡る為に渡し舟や人力の筏(いかだ)により人を運んだという交通手段だ。TVの時代劇なんかに出てくるので江戸時代くらいまで盛んだったのだろう。
しかしこの現代にもちゃんと「渡し」が存在するのである。観光目的とかではなく、ちゃんと日常生活の交通手段としてだ。そしてこの横浜の実に近くにある=「浦賀の渡し」がそれだ。



ドッグのあった浦賀は奥まった湾になっていて、湾口あたりから対岸に行こうとするとぐるっと湾を回って行かなければならない。距離にしたら2〜3Kmになるだろうか、歩いたら3〜40分はかかる。ところがここを船で対岸まで渡るとその直線距離はわずか300mくらい、ウィンドでプレーニングすれば30秒くらいで渡れる距離だ。そしてありがたい事にそこにちゃんと渡し舟があるのだ。しばらく見ていると、利用しているのは観光客・地元住民半々といったところだ。



料金は大人150円、乗船している時間は僅か数分だが歩いて対岸まで行く事を考えれば安いものだ。船が反対側にいる時はブザーを押してこちら側に呼ぶと、エンジン音を響かせながらとことことやって来る、何とも風情がある。

こんなレトロな交通機関がいまだに、それもこんな近くにあるとは!ぜひ一度は乗ってみたいと思う。

耐寒装備失敗…

November 26 [Mon], 2007, 18:01

昨シーズンまで使っていたドライがズタボロになったので、今シーズンから新しいセミドライにした。誰も同じ悩みかも知れないが、ウェットも高いので、できればスプリングとドライの2着で済ませたい。スプリングの時期が終わって、いきなり裏が総起毛のドライを着るとかなり暑いし、ごわごわして動きにくいのもイヤだった。またフルオーダーのドライに7万も8万もかける余裕はない。安かった事もあって今回はかなり裏起毛の少なめのものを買った。しかしこれが失敗だった…もうこの時期ですでに寒いのである(涙)

今回のセミドライの裏起毛は胴体部分のみ、これまでの期間はそれが奏効してとても動きやすかった。しかし先日の極寒津久井では海水が侵入するとなんとも寒いのである。上半身は裏起毛のおかげでさほど寒くないのだが、特に足のふくらはぎの部分が一部ジャージのせいもあって超冷たいのである。これではこれから先の真冬ライドはかなり辛いものになるだろう…

先週の金曜日、ピザーラCupのため津久井に来ていたJ25浅野プロが撤収している時ドライが干してあった。足から腕まで見事なまでの総起毛で、こりゃ温かそうだなと思った。スポンサーからの提供だろうから、当然タダなんだろう。うらやましい限りである…(涙)

野良猫大作戦

November 25 [Sun], 2007, 12:49


先日実家に行ったら、異様な匂いが庭先から流れてきた。母に「何じゃこの匂い?」と聞いたら、なんでも最近タチの悪い野良猫が、毎晩庭にウ○コをして行くので、匂いのする猫除けを庭に撒いたのだそうだ。そして母の努力も空しく、その夜も庭の真ん中に大きなウ○コがしてあったそうだ。次の対策として母は、猫が通れないという針がついたマットを100均で買ってきて、ウ○コをされた場所に敷いていった。しかし猫は当然ながら敷いていないすぐ横でやらかすので、結局庭全部に敷き詰めないと効果がないという事になった。1枚100円でも、庭全部に敷いたら相当な金額である。
次に母は「猫は太陽の光の乱反射(キラキラ光る)を嫌うので、ペットボトルに水を入れて置いておくと、猫が近寄らない」という情報を近所聞きつけてきたらしく庭のあちこちにペットボトルが立っていた。その数はどんどん増殖し50本ほどになったが、結局毎晩ウ○コをされ続けた。

ある日オレが車で実家に行くと、ガレージの門のがプランターや角材で封鎖されていた。「何だよ!これ!」と思って玄関から入ろうとしたら玄関の門も封鎖されていた。ガレージのバリケードをすべて撤去して家に入れるまで15分もかかり、母に文句を言ったらこれも野良猫防止用に、夜間はこのような警備体制にしたらしい。それでも翌朝には庭の真ん中に大きなウ○コがしてあった。
母も万策尽きたらしく、オレに「あんたこれで何とかしなさい」と1諭吉を差し出した。オレもこのままではバリケードを見た近所の人から「ついに○○さんの奥さんがボケた」という噂が流れかねないので、対野良猫撃退大作戦隊長を引き受けることにした。まずはホームセンターに行き、夜間に動くものを感知すると電気が点くライトを装着してみた。



野良猫は夜中にやらかしに来るので、ふんばったと同時に強い光線を当て落ち着いてウ○コをできないようにする作戦だ。「これでもう安心よ」と母に自慢した翌朝に、これまででも最大級のウ○コをされていた。母からも「猫も明るくなってさぞウ○コしやすかったんでしょ」とかイヤミを言われたのでオレの闘争心に火が点いた。色々対策を考えた。猫が近づくと超音波を出して猫を撃退するというグッズや、物体を感知するとアラーム音がするグッズも考えたがどれも結構高く、オマケに近所迷惑だ。母からのオーダーは「人間が日常生活に支障をきたしても構わない、とにかくウ○コさせるな」という事だったので、いよいよ最終手段を取ることにした。それは「庭=封鎖」だ。



今回のターゲットは、とにかく芝生の上か花壇の中といったやわらかい場所、つまり庭にしかやらかさない。ならば庭を完全封鎖し、猫が入れなければ良いのだ。母のように木材やフェンスでバリケードを作っていたのではエライ手間だし、1諭吉では予算オーバー赤字だ。そこで考えたあげく「ネット封鎖作戦」を敢行した。ホームセンターでゴミ置場に被せるネットを買って来て、庭に入る部分をすべて封鎖した。これならいくら頭のいい敵といえども入っては来れないだろう。
とりあえず昨晩は平気だった。このまま平和な日が続くことを祈りたい。

夏の想い出

November 24 [Sat], 2007, 16:02


この夏オレ達の話題となった映画「Life 天国で君に逢えたら」=みんなも映画館でみたと思う。入場者に占めるウィンドサーファーの割合は異常に高かったとしても、一般的に他の作品とくらべてどうだったのかは気になるところだ。

「Life 天国で君に逢えたら」は公開から10/14(日)までの51日間で、入場者数128万9487人・興行収入16億4013万2360円だった。(1日平均/入場者数25,284人・興行収入32,159千円)ほぼ同時期に公開されたキムタク主演のHEROは公開から10/14(日)までの36日間で、入場者数552万5534人・興行収入70億5403万30円(1日平均/入場者数153,487人・興行収入195,945千円)と、さすがTVの人気ドラマ&キムタクといた感じだった。ちなみに歴代の邦画で興行収入のトップ5は、
第1位【千と千尋の神隠し】公開2001年7月・興行収入304.0億円
第2位【ハウルの動く城】公開2004年11月・興行収入196.0億円
第3位【もののけ姫】公開1997年7月・興行収入 194.0億円
第4位【踊る大捜査線 THE MOVIE2レインボウブリッジ封鎖せよ】公開2003年7月・興行収入173.5億円
第5【南極物語】公開1983年7月・興行収入110.0億円
だそうだ。これを見ると「Life 天国で君に逢えたら」がヒットしなかったのではなく「HERO」が大健闘したと言えるのだろう。邦画では興行収入が10億超えればまずは成功と言われている。
ショップでもこの映画をみてスクールに来たという人も多かったようだし、世間にウィンドサーフィンというものを再びアピールしてくれたし、そして何といっても病魔と戦い生き抜いた飯島夏樹プロの記念碑的作品として、オレ達ウィンドサーファーにとっては興行収入云々ではなく何物にも変えがたい作品である。

ところでblogにも書いたことがあったが、オレは以前映画の仕事をやっていた。そのコネで公開の終わった「Life 天国で君に逢えたら」のポスターを先日何枚かもらって来た。このblogをご覧の方でこのポスターを欲しい方先着5名に差し上げます。基本的には「オレの行く海で手渡し」「12/13の忘年会で手渡し」「横浜駅西口で手渡し」できる人に限らせて頂きます。欲しいという方はこのblog左のメールフォームか、オレへの直メール、あるいはコメントでお知らせ下さい。

極寒津久井

November 23 [Fri], 2007, 16:25

超寒かった早朝の津久井

ここのところ11月だというのに異常に寒い…深夜の会社帰りには、暑がりのオレがコートに手袋が欲しくなるくらいだから相当のものだ。

こうなると超早朝ウィンドもなかなか億劫になって来るものだが、吹いている以上乗らないという選択肢はない。オレにしては遅目の7時頃到着すると、またまた海保のデータほど吹いていない。1人だけ出艇していた人のセイルを見ると7.5だったのでオレも7.4で出撃する事にした。しかし出てみると寒いせいか風が重く、アウトでは完全にオーバー…それでもすぐに落ちるかも知れないと思いガマンしていたが、逆に風は上がって来た。しかしそれにしても寒かった…今シーズン初のグローブを着用しても手がかじかんだ。
そしてルーさん、高ポンさん、風おやじさんが到着する頃にはアウトは5.4でも走っていたので、オレも5.9に張り替えて仕切直しした。それでもアウトではオーバー気味だったのに、途中すれ違ったゲミネさんは7.5かあたりのデカいセイルで楽しそうにすっ飛んでいた…やっぱりこの人もアブノーマルだ…昼過ぎには風が落ちて来たので、張りっぱにしておいた7.4に戻してさらに1時間くらい乗った。


今日の津久井は大盛況、駐車場も満車

今日は明日・明後日開催されるピザーラCupに備えてプロだらけだった。J25浅野プロの速さはやはりずばり抜けていたし、合志プロの大きな体格を生かした豪快なライディングも間近に見ることができた。そしてふと前を見るとNORTHのセイルのデカイ人が、レーサーHさんに違いないと大声で「H間さーん!」と何度も叫んで追い掛けたのだが、まるっきりの人間違いでなんとJ85コング鈴木プロだった…きっと「なんで変なのが着いて来るんだろう」と思った事だろう。(だって体格や乗り方がそっくりだったんだもん…)


左はコング鈴木プロ、すんまへんでした…

セイルチョイスをミスしたが、久々にゆっくり乗れたしたくさんのプロの走りを見れたので満足だった。明日からの大会も見たいが残念ながら仕事だ…(涙)


明日・明後日はピザーラCup、タダでピザ食えるのになぁ…

主役

November 22 [Thu], 2007, 19:08

今日は以前の事務所の方に用事で行った。この時期、事務所の近くに行って見たい場所がある。それは銀杏並木が綺麗な公園だ。

紅葉と一言で言っても様々な種類の木々により色も華やかさも違う。横浜の街中で1番馴染み深く、そして美しいと思えるのはやはり銀杏だろう。並木を見上げるとまるで空が黄色く染まったようなその圧倒的なスケール、そして散り行く頃になると一面に黄色の絨毯を敷き詰めたように降り積もったその密度、いずれも他の紅葉樹にはないものだ。

まさにこの季節の主役といった存在感だ。


携帯いろいろ

November 21 [Wed], 2007, 20:08

SoftBankショップを覗くと最近実に色々な携帯が並んでいる。「キティ携帯」に「スヌーピー携帯」そしてガンダム携帯も現在予約受け付け中だ。中でもガンダム携帯(キャラクターはシャアだが)は何とか販売価格が10万円もするそうだ。

携帯電話は、昨年SoftBankから端末販売が従来の一括払い方式から、分割払い方式に変わった。携帯電話はそれまで「0円」などというありえない価格で販売されていたが、実は通話料金にその端末機の分が上乗せされていたらしい。これを見直し、端末代金をしっかり徴収し、通話料金としっかり分けようというのが目的だ。

するとそれまでは携帯電話を新規に買ったり機種変するのに、金なんて かからないというのが常識だったのだが、いきなり2〜3万もの負担がかかるようになった。これを分割払いにできるのだが、簡単には機種変ができないシステムになってしまった。こうなると携帯電話のメーカーとしては端末に付加価値をつけて一台あたりの収益を増やそうと考えたのだろう。その結果がキティちゃんやスヌーピー、そしてシャアという事なのだ。

どれも中身は普通の携帯で、見てくれだけが変わっている。それにしてもSoftBankとは色々な事を考えつくものだ。vodafone時代の末期には新機種の端末も出ずに全く魅力がなく、当然の結果としてDoCoMo、auに大きく水を開けられじり貧になっていた頃とはエライ違いだ。
契約者数連続○ヶ月No.1のワン公のポスターが誇らしげに見えた。



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:catman
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:9月17日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
横浜「海の公園」でウィンドサーフィン&SUPをやっています。その他「野毛好き」「猫好き」「撮り鉄」「客船好き」でもあります。
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像catman
» シキザキベコニア (2019年08月24日)
アイコン画像げみ
» シキザキベコニア (2019年08月23日)
アイコン画像catman
» 日々草 (2019年08月22日)
アイコン画像げみ
» 日々草 (2019年08月21日)
アイコン画像catman
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
アイコン画像げみ
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
アイコン画像catman
» 全身ダメージ大 (2019年08月19日)
アイコン画像ぴょんいち
» 全身ダメージ大 (2019年08月19日)
アイコン画像catman
» ドルフィン (2019年08月18日)
アイコン画像高ポン
» ドルフィン (2019年08月11日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE