夏日

April 30 [Mon], 2007, 19:30

昨日は結構なサーマルが入り、どこのゲレンデでも15時くらいからもバッチリ走れたようだ。
予報だと今日も天気はバッチリ、気温も上がるのでサーマルへの期待が高まる。

たまたま(笑)外出の用事があったので、ついでに15時頃海公を覗きに行った。
今日も朝から駐車場は満車状態だったが、さすがにこの時間はすんなりと入れた。しかーし、海面をチェックしに行くと浜には人人人人人人…カラフルなビーチパラソルやシートが咲き乱れ、まるで真夏のような風景だ。中にはもう海パン一つで海に入っている子供までいる。

風はというと、到着時はまるでヒヨヒヨ…サーマルは入っていない(涙)
念のため艇庫横の抜け殻を見に行くと、kenkenさん9.0、高ポンさん8.5の最大セイルで出撃しているようだった。意地でもプレーニングさせる気合のセイルケースが残されていた。

オレはというと、今日は奥の手を使うにはもったいないコンディションと判断し、早々に海公を後にした(涙)


技術向上策

April 29 [Sun], 2007, 18:37

昨日は風に翻弄されてジタバタしたが、MRCのメンバーやあの石丸さんだって終日6.2前後のRACEセイル+90L位のスラロームボードでアグレッシブに乗っていた。富津のForetrex101さんも6.1で通したようだ。

よく「RACEセイルはオーバーに強いから、同じ風でもWAVEセイルより1.0前後大きなセイルを使える」と言われる。昨日オレはWAVEが5.0前後の時に5.9のRACEセイルで出たが、とてもまともには乗れなかった。なぜ彼等は乗れてしまうのだろうか?

技術的な面から考えると、とにかくセイルを引き込むしかないのだろう。しかし昨日の風域での海面はかなりチョッピーで、ジャンプしたり波に弾かれた時にセイルが開いてしまい何度も爆沈した。彼等は波を避けてスピードを維持しているのだろうか?

次にジャイブだ。かろうじて直線は乗り切れたとしても、あんなオーバースピード状態でセイルやボードのコントロールができるのが不思議だ。ジャイブ時の旋回半径や体の内径角度を変えているのだろうか?

とにかくこればかりは練習するしかないのだろう。ハードコンディションでも気後れする事なく、目的意識を持って海に出るしかない。(強気セイルで出て昨日流されたけど…)

大迷惑野郎…

April 28 [Sat], 2007, 18:21

オバハンの撮った写真。どうしたらこうなる・・・

今日の大迷惑野郎=それはオレだ…
昨日からnekoさんと津久井に行く約束をしていたので、朝7時過ぎに津久井に到着した。1,000円駐車場に車を入れると、ちょうどサンダーマンGさんが同時にやって来た。
2人で海面を見るとまだ風は全然入ってなく、何時頃吹き始めるだろうと悩んでいた。この時点ではまだ剣崎も西南西4m前後、とりあえず張替え覚悟で7.8で出ようかと話していた。Gさんは「9時頃まで待って様子見ようよ〜」と言っていたのだが、オレの頭をふとよぎったのが「ブログネタ」の事であった。
と、言うのもGさんの7.8はオレのと色まで一緒のNEILPRYDE-Z1、ただでさえもう10年間の化石みたいなセイルなのに、それが同じ色・同じサイズで揃うなんてブログネタでしょう〜と思ったのだ。

気の進まないGさんをそそのかしてセッティングして、浜に並べて写真を撮る事にした。
通り掛かりのオバハンに「すいませーん、写真撮ってもらえますか?」と頼んで携帯を渡したのだが、オバハンは携帯で写真を撮るなんざ初めてというのが見え見えで、いや〜な予感がしたのだが、やっぱりこんな↑写真になっていた。(自分の手の指が入ってるじゃねーか!)

そんな事をしているうちに、急にブローが入り始め「よーし!」とGさんとオレは出撃した。
ところがあっという間に風が上がり、わずか数往復のうちに7.8ではオーバーに…慌てて岸に戻ろうとするのだがなぜか全然風上に上がれない。おかしいと思って上を見てみると、がーん!なんとセイルトップからマストが突き出ている。ついこの間ルーさんを笑ったばかりなのに自分がやるとは…
しょうがないので三浦人さんのマンション前の浜に上陸して、リグをバラして歩いて駐車場まで戻った。
(この時点で7.8ではオーバーでとても乗れそうになかった)

いきなり消えたオレをGさんは心配してくれていて、「探しに行こうかと思ってたんだよ〜」と言ってくれた。Gさんはいい人だ。
海面を見るとすでに完璧5点台の風、5.0最小のGさんは迷わず5.0をセッティングしていたが、オレは5.3か4.4にするかで迷いに迷った。風はどんどん上がる予報だったので、4.4+81Lで出た。最初の1時間くらいはジャスト〜オーバーだったが、そのうち風が落ちこのセットでは潜水艦状態になり乗れなくなった。ちょうど休憩していたnekoさんが「オレの使っていいよ〜」と言ってくれたので、nekoさんの5.4+SXをぶん取って散々プレーニングした。この時が今日一日の中で一番楽しかった。(nekoさん、すんません・・・)

いつまでも人の道具で乗っている訳にも行かないので、4.4のセットはそのままに自分の5,9+106Lのスラロームをセッティングした。これで出撃すると最初の数往復はジャストだったものの、またまたあっという間にオーバーに…しょうがないので4.4のセットに変えて出ると、こちらではアンダーで潜水艦…Gさんに「最初から5.3張っておけばよかったのに」と言われたが、まさにおっしゃるとおりだ。
そうこうしているとまた風はババ吹きになり、今度は4.4でも激オーバー…結局自分の出した3セットはすべてハズレで、じたばたしただけの一日だった。

そして撤収する時、4,4と5,9のマストが両方とも砂を噛んで抜けなくなった。帰ろうとしているGさんや、駐車場にいる人に頼んで大騒ぎでマストを抜いた。
結局今日はGさんやnekoさんに散々迷惑をかけまくった一日だった。
Gさん、nekoさん、ありがとうございました。大迷惑野郎ですんません・・・(涙)



こんな大迷惑野郎のオレに付き合ってくれたnekoさんとGさん。ありあとやんした・・・

目からウロコ

April 27 [Fri], 2007, 18:16


昨日blogのコミュニケーションについて書いたが、blogは大きな情報源になることもある。
オレの古いパワーボックスのウィードフィンは、フィンとボードの隙間に海草が挟まりウィードフィンなのに海草をずるずると引きずるといった、実に役に立たないシロモノだった。ボードヘの固定が弱いのかとビスを変えてみたりしたが、全然ダメだった。

ところがである。先日Y-sanのblogが富津の鍋Gさんと南風さんのウィードフィン隙間対策を紹介してくれまさに目からウロコが落ちた。そっか!隙間のできる部分のフィンの方に何か貼れば良かったのだ!
こんな事もしかしたら誰でも知っていたのかもしれないが、恥ずかしい事にオレは知らなかったし、頭も回らなかった・・・(単にオ○カなだけかも・・・)
何を貼れば良いのかまでは判らなかったので、ホームセンターに行き「ニトムズ 戸あたり消音テープ」なるものを買ってきて、Y-sanの紹介のとおりやってみた。

まだボードに付けて海に出てはいないが、これで今までのバカみたいな悩みが解消するのか楽しみだ。これもblogの恩恵の一つだろう。Y-san、ありがとうございました。


現代blog考

April 26 [Thu], 2007, 14:30


「世界中で一番blogをやっているのは日本人である」というニュースが報道されていた。かく言うオレもこうしてblogをやっている。
なぜここまでblogが流行るようになったのだろうか?

オレもそうだがblogというものがまだ無かった時は、ホームページを作りそこに付設した掲示板などでコミュニケーションを取っていた。
しかしホームページの内容と掲示板での会話は必ずしもリンクしている訳ではなく、一生懸命ページを作ってもみんなに見てもらえているのかどうか解らないといった空しさは確かにあった。
しかしblogは書いた記事そのものに対して、ストレートにコメントが届く。これなら書くほうにとっても書き甲斐があるというものだ。
また、オレの使っているヤプログのように、写真のアップも含めすべて携帯電話だけでできるblogがあるのも、ホームページ時代には無かった気軽さだ。(今もこの電車の中で記事を書いていた)

blogではそのblogを書いているブロガーが明らかに主役だ。
掲示板がみんなで公園で話しているのだとすれば、blogはそのブロガーの家にコメンテーター達が訪ねて行って、家主と話しているイメージだろう。人と人の繋がりとしては、公園でダベっているより、それぞれの家を行き来しているほうがより密接である可能性は高い。

お蔭さまでオレも昨年からウィンドブロガー達との交流が増えている。
みんなもちろん離れて住んでいてなかなか実際に会う機会もないし、まだ一度も会った事の無い人もたくさんいるのだが、なんだかいつも会って話しているような気がする。

blog=不思議で面白い、新しいコミュニケーションツールだ。

お気に入りの1枚

April 25 [Wed], 2007, 12:15


先日のSPEEDWALL試乗会での1ショットだ。オレも長年海公でウィンドの写真を撮って来たが、ベスト10に入る写真ではないかと思っている。なんでオレがこの写真がそんなにいいと思うのか?それは実に自分の考えるところの基本どおり撮れた写真だからだ。

ウィンドの写真を撮る時には次のようなポイントがあると思っている。

@どこのゲレンデかはっきり判る特徴ある風景が写っている。
津久井なら久里浜発電所の煙突、材木座なら稲村ガ崎と富士山、茅ヶ崎ならえぼし岩など、一目で「あぁあそこの海なんだな」という目印が画面に入っているのが良い。この写真の場合、八景島の三角屋根、サーフコースターが写っているのですぐに海公だと判る。

A自分の立位置と、その(@)特徴ある目標物を結ぶラインをウィンドが横切る風が良い。
その場合セイル全面が大きくはっきりと写るので、見栄えもまたその時の風もわかりやすい。この写真の場合、海公にしては珍しい南東半プレの風だったので、ウィンドも浜近くを横切るように走りセイルが大きく写っている。なかなかこんなコンディションは無い。

B望遠を使わずに、なるべく被写体に近寄って写すほうが風景に広がりが出て良い。
特定のウィンドを撮るなら、もちろん望遠で撮った方が迫力ある写真が撮れる。しかしウィンドも風景の一つとして考えるなら、なるべく広角で撮った方が良い。その場合ウィンドが浜近くを走ってくれないと、当然大きくは写らない。この写真の場合風向が南東で浜に対してクロスオンであったので、ウィンドが浜近くを走ってくれた。

@はその時自分でできる話だが、AとBはまさに風次第である。
そんな風との競作で良い写真が撮れた時は、なんかとっても嬉しい気分になる。

*この写真も携帯電話で撮った写真=最近の携帯はまさにデジカメレベルである。
 ブログにアップするとかなり画質が落ちるので残念・・・(元写真はもっとゼンゼン綺麗)

黄色い車

April 24 [Tue], 2007, 18:15

昔、黄色い車に乗っていた事がある。平成4年からの3年間、ホンダCIVIC SiRという車だった。

それまではグレー系の車ばかり乗っていたのだが、スポーティな車を新車で買うという嬉しさと、当時このCIVICのイメージカラーがイエローだったのがとても気に入り、思い切って黄色にしたのだった。

この車は、VTECエンジンを搭載し当時1.6Lクラスでは最速と言われた走行性能には十分満足していた。
しかし、唯一困った事があった=とにかく目立ってしまったのだ。

近所を走っていて「あそこ走っていたでしょう」と言われるのは日常茶飯事で、中には「箱根で見た」とか「東名ですれ違った」とか、しまいには「鹿児島でみた」なんてヤツまで出て来る始末だ。もちろん近所のはオレだった情報もあるが大半はガセネタで、要するに黄色いCIVIC=オレという方程式が確立されてしまったのだ。
この時「あんまり目立つ車には乗らないほうがいいんだなぁ」と心底思ったものだった。

この前日産のディーラーで黄色い新型ウィングロードを見た。前回のマイナーチェンジで追加された色だったが、実物を見るのは初めてだった。
一瞬「おっ!いいねー」と思ったが、CIVICの時の記憶が蘇り「これでサボリーウィンドなんぞ行った日にゃ瞬間的にばれるな…」と冷静に判断し、見なかった事にした(笑)

最大積載の悩み…

April 23 [Mon], 2007, 18:16


昨日の出撃時の道具一式だ。
積んだのは海公での強風用セットのみだったので、ボード1本(96L)+セイル3枚(6.2、5.3、4.4)+マスト3本(460、430WAVE、400WAVE)+ブーム2本の、オレにすれば最も少ないセットだったにも関わらずこんな荷室の状態だ。

これが風が読めない、あるいは何日かのコンディションを想定したいわゆるフルラインナップだと、ボード3本(140L、106L、81L)+セイル6枚(8.8、7.8、6.7、5.9、5.3、4.4)+マスト5本(490、460、430RACE、430WAVE、400WAVE)+ブーム2本という、とんでもない量になる。
これをどうやってウィングロードに積めばよいのだろうか・・・

ボード2枚はルーフに積んだとしても、室内はいっぱいいっぱいだろう。
そもそもこんなにたくさんの道具を普通のワゴンに積んで海に向かうというのも、あんまりスマートじゃない。かと言って絶対風は外したくない。
駐車場の都合でハイエースみたいなワンボックス車に乗り換える事もできない。

どうしたら上手く積めるのだろうか?ワンボックスでない普通車にとてつもない量を積んでいるウィンドサーファーっているのだろうか?
悩みは尽きない・・・

海公BOARDアンダー

April 22 [Sun], 2007, 12:29

ちゃんと浜も海もあった海公、よかった・・・

一昨日午後から吹き始めた南風は、今朝になっても吹き続けていた。
昨日はいいかげん疲れたので、今日はごく普通に起きて真面目に会社に行くつもりだった。しかし・・・起きて時計を見ると今朝も5時5分・・・いよいよ老人性早起きなのか(涙)
いや違う、風が吹き雨戸をがたがた揺らす音がすると、悲しいかな条件反射で起きてしまうのだ。起きてしまったからにはこの時間を有効活用するしかないという事で、久々の出勤前ウィンドに出撃した。

ゲレンデは当然海公、5時45分くらいに到着すると昨日あんなにいたガリガーはゼロ、海にも出れるし満潮で海水もある!(当り前なんだけど・・・)
そして海面を見るとなんともうかっ飛んでるウィンドがいる!こんな時間にもう乗ってる狂った人は、ウチの関係者に違いないと思って見るとやっぱりHEAVENさんだった。
風は思ったほど吹いてないが、見た感じ5点台後半といったところだ。念のため艇庫横のHEAVENさんのセイルケースを見ると、何と6.9!この人やっぱ人間じゃない・・・

強風用セットしか持ってこなかったオレは、昨日と同じ96L+6.2で出艇したが風が無いビーチ際はボードが沈みまくる。やっぱよっぽどの風でない限り、海公では110L位のボリュームが無いとなんとも乗りにくい。風は強弱を繰り返し(早い話が超ガスティー)、ブローではN村さんの5.0でもオーバー、抜けるとHEAVENさんの6.9でも立ってるのがやっと・・・実に海公らしいコンディションだった。
今日こそは真面目に会社に行こうと、ちゃんと8時に撤収し超光速で片付け、覆面パトにびくつきながら横々を飛ばしたがやっぱり遅刻した・・・(涙)

そして今日はmususuさんにお会いした。
6時頃駐車場に入ってきたVWのワンボックスには見覚えがあったのだ。と、言うのもmususuさんは同じヤプログのユーザーで、以前ヤプログのサイト内でウィンドサーフィンと検索したところmususuさんのblogを発見していたのだ。偶然にもblogを始めたのが2004年の12月と全く同じ、ウィンド以外の趣味も車という事で同じという事で、ちょくちょく拝見していたのだ。
車から降りて来られた時にオレが「いつもblog見てます」と言ったので驚かれていたようだが、mususuさんもオレのblogを見ていたとの事、お互い笑ってしまった。朝6時に初めて会った人と普通に話ができるというのも、blogのすごいところだろう。
mususuさん、これからもよろしくお願いします。


mususuさんのVW T4

忙しい一日

April 21 [Sat], 2007, 18:39

昨日は仙台に転勤になるAKIちゃん&nami姉の壮行会を横浜でやった。
今日は間違いなく吹く予報だったし、すでにもう吹いていたので、みんな明日に備えようと早々にお開きとなった。そして明日はAKIちゃんが行くという逗子集合になった。

夜中じゅう吹いていた風が気になって5時半に目が醒めたオレは、昨日みんなあれだけ張り切っていたのだからさぞかし早く来るのだろうと、6時半には逗子に現地着した。
ちょっと早かったかなぁ〜と思って、先に乗っていようと5.3+96Lで出た。風は徐々に上がって行き9時にはオーバーになった。しかしこの間だーれも来ない…当のAKIちゃんなんか「個室」から掲示板に書き込みしてるし、他のみんなも起きてる気配がない。昨日は大して飲んでないのに…と思いつつ、会社の始業時間に電話入れると「すぐに来い」との指令、誰にも存在を気付いてもらえる事なく逗子を後にしたのであった(涙)

ところが朝比奈を越えたあたりで会社からまた電話があって「問題片付いたから急がなくていいよ」との事、ぶさけんなーと思いつつそのまま今度は海公へと直行した。
今日は潮回りがいいせいか海公駐車場は入車待ちの長蛇の列、あれに並んでる人達が入れるのは2時間くらい先なのだろう。

道具を持って艇庫に行くと、Kenkenさんがちょうどフィンチェンジしていて、セイルサイズを聞くと5点台後半じゃない?との事、5.3の上が6.2なので6.2で出る事にした。
しかーし、セッティングして海に向かうととにかく人人人人人人人人…すり抜けるスペースすら無い。おそるべしガリガー軍団である。
何とか海にたどり着き、やっとの思いで出艇すると6.2=即オーバー…(涙)張り替えに戻ろうにも、ガリガー軍団に浜は占拠され、しょうがないのでそのまま6.2で通したけどすげー疲れた。

そんな訳で、ゲレンデ2ヶ所はしごして、疲れ切って出社したので仕事になんかならないのは言うまでもない。
あー一日海にいれば良かった…

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:catman
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:9月17日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
横浜「海の公園」でウィンドサーフィン&SUPをやっています。その他「野毛好き」「猫好き」「撮り鉄」「客船好き」でもあります。
2007年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像catman
» シキザキベコニア (2019年08月24日)
アイコン画像げみ
» シキザキベコニア (2019年08月23日)
アイコン画像catman
» 日々草 (2019年08月22日)
アイコン画像げみ
» 日々草 (2019年08月21日)
アイコン画像catman
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
アイコン画像げみ
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
アイコン画像catman
» 全身ダメージ大 (2019年08月19日)
アイコン画像ぴょんいち
» 全身ダメージ大 (2019年08月19日)
アイコン画像catman
» ドルフィン (2019年08月18日)
アイコン画像高ポン
» ドルフィン (2019年08月11日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE