めざせ!ノリオ

May 31 [Wed], 2006, 21:51

ウィンドは風に合ったセイルが無ければ話にならない。
先日ダメになった6.7の代替を考えていたのだが、少しサイズアップして7.0にする事にした。これは今後手に入れる予定の105リッタークラスのスラロームボードには、6.0・7.0の2枚があれば、その風域のほとんどをカバーできると思うからだ。
セイルはニールのV8/7.0に決定=これはどういう訳か、オレはこれまでニールのセイルしか使った事がなく、V8のパワーや使い勝手も良く知っていたからだ。

ネットで探したら、あるショップにズバリ「05・V8/7.0」の中古が出ていたので、迷わず発注した。しかし、届いてみると発送中の事故なのかメインパネルが破れていて、返品する事にした。
ショップの人も申し訳なさそうに「他のV8やニールは今無いのですが、他のメーカーの7.0はどうでしょうか」と、ガストラの2カムSWIFT新品と、昨年のレースセイルNEUTRON中古を薦められ、かなり迷ったが、思い切ってNEUTRONにした。

NEUTRONはなんと9バテン5カムと時代逆行も甚だしいし、重量もありそうなのでオヤジの腰には辛いかも知れない。しかし昨年モデルながらトップレースセイルの持つスピードも味わってみたい。

こうなりゃ同じセイルを使っていた浅野則夫でも目指すしかないだろう。インプレッションにご期待あれ!

変わる看板

May 30 [Tue], 2006, 16:41

最近になって、大手スーパーの屋上にある看板が変わっている。
経営再建中のダイエーは、なんだかよく解らないデザインになったが、HPで調べてみるとこんな意味があるようだ。
【新しいロゴデザインは、ダイエーの文字と、ハートをあしらったマークで構成されます。
このマークは、daieiの「d」と、発見やよろこびをあらわす「!」が組み合わさって、
こころ(ハート)をこめて、お客様をおもてなししていこうというわたしたちの気持ちを表現したものです。】

イトーヨーカドーは、グループ企業のセブンイレブンやデニーズも一緒にマークが変わったが、それにもこんな意味があった。
【[アイ]は、 innovation (革新)の i (アイ)と「愛」を表します。
 [オレンジ] は Challenge (挑戦) を表します。
 [レッド] は Passion (情熱) を表します。
 [グリーン] は Oasis (自然) を表します。】
普通に考えれば、セブンイレブンの「7」とイトーヨーカドーの「i」を組み合わせただけだと思うのだが・・・

企業が勝手に考えたマークとそのウンチクを、消費者に押し付けないで欲しいと思うのはオレだけだろうか?

SPITFIRE102

May 27 [Sat], 2006, 16:57

先週海公でヒゲミネさんのNEWボードがお披露目となった。RRD-SPITFIRE102=スピード系のスラロームボードだ。ヒゲミネさんは先日もI-SONIC105を手に入れているので、津久井と海公にニューボードが2枚という、何とも羨ましいウィンド体制だ。

RRDは数年前もFIREBALLという、フリーレースのボードを出していた。「ウィンドの楽しみの一つはスピードだ」とばかりに、バリバリのレーシングではなく、フリーレースボードをデリバリーし続けるRRDの姿勢は評価したい。FIREBALLはサイパンのレンタルで乗ったが、クセが無くて乗りやすいボードだったという印象がある。今度のSPITFIREはどうだろうか?ぜひ今度試乗させてもらいたい。

*写真は「今度オレのSONICと勝負だ」と意気込むyamちゃん。

ああ上野駅

May 26 [Fri], 2006, 17:40

上野駅は関東大震災で焼失した旧駅舎に替わって昭和7年に完成した現駅舎もすでに70数年、数年前に大改装を実施した。かっては東京の北の玄関口と呼ばれ、戦後は買い出し列車や集団就職列車が発着し、井沢八郎のヒット曲「あゝ上野駅」を生み出した。

しかし平成3年に東北・上越新幹線が東京駅まで延伸されるとその主役の座は東京駅へ奪われ、次第に乗降客が落ち込んでいった。そのテコ入れと、鉄道利用だけではない人々が集える駅として再生するために、現代風のデザイン・ショップを取り入れ大きく生まれ変わった。

中でも素晴らしいのは、中央コンコースを外の光を通す幕屋根に改修したことで、見違えるほど明るく開放的な雰囲気になった。上野駅は今となっては珍しいヨーロッパの終着駅風の造りになっている。このコンコースを進むと改札があり、その先の横一列に並んだホームからは、今でも東北・北海道などへ向かう夜行列車が発車していく。
新宿や池袋といった、人だけが異常に多く足早に過ぎなければならない駅とは違う、旅立ちへのステージが上野駅にはまだあるのだ。

タイガー近影

May 25 [Thu], 2006, 18:02

タイガーが窓際に置いた毛布の上で昼寝をしていた。どついたら「ギャーオ」と鳴いてこちらを見た。

犬や猫を飼っている人は、みんな同じじゃないかと思うのだが、オレもタイガーの事を単なるペットだなんて、これっぽっちも思ってはいない。何故ならもう18年も一緒に過ごし、タイガーの代わりになるものなど決して無いからだ。
散歩に連れて行く訳でもなく、遊んでやる訳でもないのだが「そこにいる」というだけで、その存在感は絶対なのだ。

セイル全損…

May 24 [Wed], 2006, 17:38

またセイルがダメになった・・・マストトップのベルトが切れたのだが、99年式の古いセイルなので、修理代をかけるよりはもっと新しい年式のセイルに代替したほうが良さそうだ。

ビンボーなこともあってオレのセイルはどれもこれも、もう海ではなかなか見かけないような代物ばかりだ。7.8=98年Z1、6.7=99年RX1(今回オシャカ)、6.0=99年V6、5.3=00年ZONE、4.4=00年CORE と、もう6〜8年前のモデルだ。道具が古くても腕でカバーよ、なんて考えていたが最新モデルに乗るともうその性能差は歴然としている。とにかく同じコンディション・同じサイズで乗っても「楽さ加減」が全く違う。オレのセイルではオーバーになって腕パンになっても、最新セイルなら難なく乗れてしまうだろう。今回ばかりは新しいセイルを手に入れようと思う。

誰か04〜05モデルのV8・7.0があったら格安で譲って欲しい。(最新じゃねーじゃん・・・)

東名に鹿

May 23 [Tue], 2006, 17:31

170kmクラブ結成のきかっけとなったのが、この「東名高速に鹿」事件だ。20日当日、名古屋までの長距離を走るという事で朝からネットの交通情報を頻繁にチェックし、渋滞や交通障害のない事を確認して出発した。そして横浜ICから東名に入ったとたんの通行止め=予測回避は不可能であった。
問題はその後のJHの対応である。高速上にいるオレ達にはとにかく「厚木〜秦野中井間障害物により通行止め」としか情報として入って来ず、いったいこの1mも動かない状態がいつまで続くのかが全く判らなかった。後になって原因が鹿だと判った時は、この渋滞に巻き込まれていた誰もが「ふざけるな!」と思ったに違いない。

第一に北海道の山奥ならいざ知らず、東名になぜ易々と鹿が侵入できたのか?第二に、その対応方法として地元の猟友会を呼びながらなぜ「捕獲」という手段を取ったのか?麻酔銃の使用等により、もっと早期に解決できる手段があったのではないか?そして何より日本の大動脈である東名高速を2時間近くも通行止めにする事が、どのような影響を及ぼすのか真剣に考えたのか?

とにかくJHの危機管理・対応能力に大きな問題があるとしか考えられない。この時鹿は2頭侵入して、1頭は2時間格闘の末捕獲され、ガードレールなどに自分でぶつかった怪我で移送中に死んでしまった。もう1頭は逃げてしまったのだが、なんと昨日また同じ場所に侵入し、車にはねられて死んだそうだ。この時は何の大騒ぎにもならず、鹿をはねたドライバーが「あの〜鹿はねちゃったんですけど・・・」の1本の電話だけで話は終わり、通行止めにもならなければ何の影響も無かったのだ。
馬鹿なJHのおかげでいったい何万人が迷惑を被ったのか?本当に迷惑な事件であった。

170Kmクラブ (2)

May 21 [Sun], 2006, 15:39

170kmクラブで最も重要なのは先頭車だ。スピードにムラがある車は失格だし、前方の追い越し車線を走る一般車を蹴散らすのも先頭車の役目だからだ。特に前の車にどいてもらうには、ある程度の迫力で接近して行かないとどいてはくれない。今日の先頭車=ランクルは、車の大きさから迫力があり、前の車がどんどん避けて道を譲ってくれる。その分先頭車の負担は大きいしオービスにも気を付けなければならない。先頭を降りるのは本人の自由だ。一旦走行車線に戻り、後続のメンバーを先行させればよいのだ。車は多種多様で、高速を真っ直ぐ走るだけでも随所にそれぞれの特性が出る。ランクル・エルグランドはその大排気量によるパワーで150kmからでもぐんぐん加速していく。ロードスターは、カーブでここぞとばかり差を詰める。ファミリーカーのコルトは、ドライバーの根性だけで付いて来ている。浜名湖SAの下りカーブで、ついにランクルのドライバーが力尽き、ロードスターが先頭持ちとなった。追い越し際ランクルの運転席を見ると、アウトドア系のニーチャンが疲れ果てた表情で申し訳なさそうにこちらを見ていた。コーナーの得意なロードスターは、先頭車の責任としてペースを落とさぬよう加速すると、車高が高くカーブは苦手なエルグランドのおっさんドライバーは必死の形相で付いてくる。小石でも踏んだらたぶん高速の外にすっ飛んで行ってしまうのだろう。3号車のコルトの若いドライバーは、パワーも無く度々大きく離されるのだが、車が詰まりこちらが減速した時になんとか追いついてくる。そして約1時間オレが先頭を走り、ついに隊列を離れる時がやってきた。左にウィンカーを出し出口へと向かっていくと、追い越しざまにそれぞれのメンバーがハザードランプを点し別れの挨拶をしてくれた。そしてオレもハザードで挨拶した。ここから先はエルグランドのおいちゃんが先頭持ちだ。何とか法事に間に合い駐車場に停めたロードスターのフロントバンパーを見ると、走行中に当たった虫の跡がビッシリと付いていた。170kmクラブの勲章だ。
その時その場所を走っていた者たちで突然結成され、ある時間大いなる連帯感を共有し、そして名前も告げずに去っていく170kmクラブ。今日もどこかの高速道路で、170kmクラブが結成されているのかも知れない。
*この話はフィクションです(笑)

170kmクラブ (1)

May 21 [Sun], 2006, 15:37

170kmクラブ=それはとにかく目的地に早く到着するために、高速道路を出せるだけのスピードで走る車のことだ。
なんで170なのか?180でも200でもいいじゃんと思うだろうが、これには訳がある。高速道路を目一杯速く走ろうとすると、国産車は180kmでコンピューターの速度リミッターというものが作動し、それ以上スピードが出せなくなる。速度リミッターは、180kmに達すると「ガクガクッ」という感じで作動するので気持ちが悪いのと、一旦落ちたスピードをまた加速するのに手間がかかるので、知っているドライバーはリミッターの作動する寸前170kmまでしか出さないのだ。ゆえに一般的な国産車の最高速度は、実質170ということになるだろう。

昨日名古屋に法事へ向かったのだが、東名に入ったとたん「本線上に鹿が迷い込んだ」という信じられないトラブルによって1時間半も通行止めになってしまった。やっと通行止めが解除になったのはもう午後3時近くで、法事の時間に間に合うかどうか難しくなってしまった。そんな状況は他の人達も同じで、いつになくスピードを出して走る車が多かった。

ちょうど日本坂トンネルの中を走っている時、1台のトヨタランドクルーザーが、追い越し車線を猛烈なスピードですっ飛んで行った。オレも大差ない速度で走っていたのでその後に続くと、さらに日産エルグランド・三菱コルトが後に続いてきた。こうして今日の170kmクラブは結成された。オレを含めた4台が一団となって、東名を西に向かって弾丸のように走って行く。 (続く)

*写真は由比PAからの風景

由比PA

May 20 [Sat], 2006, 23:54

東名高速を西に向かい、御殿場の山道を越え、さらにしばらく走ると突然左側一面に海が広がる。
山道ばかり走ってきた目には、とても美しく見える。そしてその海に面した高速の脇に、由比PA(パーキングエリア)がある。

横浜から走って来ると、ちょうど一服したいタイミングという事もあって、ついつい毎回このPAに立ち寄ってしまう。
シャワーや仮眠施設もあるような巨大なSA(サービスエリア)と違い、トイレと自動販売機しかない小さな休憩所だが、胸一杯に染み渡る海の香りが、どんな疲れも吹き飛ばしてくれる。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:catman
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:9月17日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
横浜「海の公園」でウィンドサーフィン&SUPをやっています。その他「野毛好き」「猫好き」「撮り鉄」「客船好き」でもあります。
2006年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像catman
» シキザキベコニア (2019年08月24日)
アイコン画像げみ
» シキザキベコニア (2019年08月23日)
アイコン画像catman
» 日々草 (2019年08月22日)
アイコン画像げみ
» 日々草 (2019年08月21日)
アイコン画像catman
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
アイコン画像げみ
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
アイコン画像catman
» 全身ダメージ大 (2019年08月19日)
アイコン画像ぴょんいち
» 全身ダメージ大 (2019年08月19日)
アイコン画像catman
» ドルフィン (2019年08月18日)
アイコン画像高ポン
» ドルフィン (2019年08月11日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE