赤霧島

February 15 [Thu], 2018, 18:24


赤霧島
宮崎県都城市霧島酒造
芋(紫芋=ムラサキマサリ)・白(米)麹・度数25度
1,800ml・実勢小売価格2,000円〜
辛口・平均的・○甘口
○濃口・平均的・すっきり
評価(最高5):☆☆☆

霧島シリーズ3本目は赤霧島だ。
赤霧島の名前の由来は原料の紫芋=ムラサキマサリのある。ムラサキマサリの中に含まれているポリフェノールと麹が反応し、もろみが真っ赤になることから赤霧島と命名されたそうだ。このムラサキマサリは、収穫量が限られているために春と秋の年に2回しか販売されない。その点は以前レポートした茜霧島と同じである。メーカーのキャッチコピーは「みやびにするっと」だそうだ。

さっそくロックで飲んでみる。
第一印象はこれまで飲んだ芋焼酎の中で最も「ねっとり」であった。余韻が口の中に残るようなしっかり感。白麹の焼酎はさらっとした飲み心地が特徴なのだがこれまでのものとは全く違う。ムラサキマサリの特徴なのだろうか?同じ甘口の茜霧島より飲みごたえがある。多少焼酎に詳しい人が飲めばラベルを見なくても銘柄を当てられる、それほど特徴のある味だ。

個人的な好みから言うとこのしっかり感はちょっと重い。キャッチコピーの「みやびにするっと」とは、自分的には合致しない。甘口なら茜霧島のほうがさらっと飲めるのでオレには合っている。
でもそれぞれの銘柄で味を全く変えてくる霧島酒造の姿勢には感心するばかりである。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:catman
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:9月17日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
横浜「海の公園」でウィンドサーフィン&SUPをやっています。その他「野毛好き」「猫好き」「撮り鉄」「客船好き」でもあります。
2018年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像ゲミ
» 廃線跡SUP (2019年09月26日)
アイコン画像catman
» サニートラック (2019年09月18日)
アイコン画像catman
» サニートラック (2019年09月18日)
アイコン画像ぴょんいち
» サニートラック (2019年09月17日)
アイコン画像ビッケ
» サニートラック (2019年09月17日)
アイコン画像catman
» シキザキベコニア (2019年08月24日)
アイコン画像げみ
» シキザキベコニア (2019年08月23日)
アイコン画像catman
» 日々草 (2019年08月22日)
アイコン画像げみ
» 日々草 (2019年08月21日)
アイコン画像catman
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE