小田和湾

January 30 [Fri], 2015, 17:55

海から望む北原邸

SUPで三浦半島一周、これはこれまで海上から見たことのない風景を見てみたいという目的があることは前にも書いた。先週土曜の秋谷〜和田長浜、ここもまさしくこの目的のエリアである。と言うのも地図を見ればわかるが、小田和湾の内陸側は自衛隊の武山駐屯地が広がっていて、陸地側から海は見えない。ここを海から見たらどんな風景なのだろうか?

秋谷からまず佐島に向かう。このあたりは国道から見えることもあり、想定どおりの風景だ。そして佐島に接近、なんでも鑑定団で有名な北原さんの豪邸を海から眺める。うーんすごい、こんなところに住んでみたい。このあたりの海は透き通っていてとても綺麗だ。そして先に進もうと笠島方向にバウを向けると・・・いきなり陸地から放送で注意された。この天神島エリアは自然保護のため、海上も漁業者以外立ち入り禁止であるとの内容だった。そんなことは全く知らず海に標識が立っているわけでもなかったが、もちろんすぐに現場海域を離脱した。こういったローカルルールは他にもあるのだろう。事前リサーチが重要であることを痛感した。

佐島を離れ小田和湾へと入る。しかし前回レポートしたとおりここからは強い陸地からの風が。どんどん沖に流されそうになるので、当初目的の小田和湾をのんびり眺めるなんてとてもできなかった。それでも必死に漕ぎながらチラ見した小田和湾は、岸壁や建物が多く決して風光明媚というわけではなかった。そんなことは地図を見ればわかった事なのだろうが、自分の目で見ることが肝心である。

そして右側ばかり漕いでへろへろになりながら小田和湾を横断、荒崎に接近する。荒崎は名前のとおり、波に削られた断崖が続く男性的な風景である。ふと断崖の上に茶色い建物があることに気がついた。これはなんだろう?後でネットで調べてみたら「荒崎海音さがみや」という旅館だった。1泊18,000〜35,000円という、結構な値段である。しかしあそこからの景色は半端なく素晴らしいことだろう。一度泊まってみたいものである。


そして荒崎を回って、和田長浜手前の佃嵐崎を回航。ここまで来ると陸地の陰となって風は弱まり余裕で景色を楽しむ。ここは荒崎に比べて浜辺も広く、ぐっと女性的な風景で好感が持てる。そして程なく和田長浜海岸に到着。秋谷から7.4kmの小田和湾ツーリングは終了した。
これで三浦半島西岸はすべて海から眺めたことになる。三戸浜〜油壺は沖をガチ漕ぎしてちゃんと景色を見ていないので、暖かくなったらのんびりめぐってみよう。



ここから先は立ち入り禁止エリアなので注意!

やっとこさ横断した小和田湾を荒崎側から望む、意外に広い・・・

荒崎、断崖の上に「荒崎海音さがみや」

佃嵐崎の先にはゴールの和田長浜が
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:catman
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:9月17日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
横浜「海の公園」でウィンドサーフィン&SUPをやっています。その他「野毛好き」「猫好き」「撮り鉄」「客船好き」でもあります。
2015年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゲミ
» 廃線跡SUP (2019年09月26日)
アイコン画像catman
» サニートラック (2019年09月18日)
アイコン画像catman
» サニートラック (2019年09月18日)
アイコン画像ぴょんいち
» サニートラック (2019年09月17日)
アイコン画像ビッケ
» サニートラック (2019年09月17日)
アイコン画像catman
» シキザキベコニア (2019年08月24日)
アイコン画像げみ
» シキザキベコニア (2019年08月23日)
アイコン画像catman
» 日々草 (2019年08月22日)
アイコン画像げみ
» 日々草 (2019年08月21日)
アイコン画像catman
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE