防水デジカメ投入

January 05 [Mon], 2015, 18:05


これまで海上のからのSUP写真は、スマホを防水パックから取り出して撮影していた。防水パックに入ったままでは画像がぼやけてしまいいやだったからだ。当然ながら撮影中に手がすべってスマホを落としたら一巻の終わりである。そんなリスクを軽減するために、安い防水デジカメを使ってみることにした。kenkoDSC880DWというモデルである。水深3.0mまで(IPX8:無圧60分以内)に対応する防水機能を備えたデジタルカメラで、有効画素数は約800万画素。このカメラにした理由はレンズで、F2.8の明るさと14mm相当(35mm判換算)の広角レンズを装備していたからだ。とはいえ1諭吉もしないカメラに大きな期待はしていなかったが、2日の平潟湾と昨日の城ヶ島で撮影してみた。


平潟湾に向かうときは野島航路のシーサイドライン側を右側通行で



ダイエー横に到着!


宮川以外の川への分岐点にはすべてフェンスが

金沢八景の一つ夕照橋

野島公園BBQ場横、最後に海公に戻る手前のフェンスは一番左を通過できる

まず平潟湾だが、この日は落水するわけでもなく乾燥状態で撮影した。想定どおり14mmの画角はさすがで、立って撮影しているポジションで自分のボードの先端まで写り込む。みなとみらいや街中の河川などから撮影する場合は良いだろう。


昨日アップしたスマホの写真と比べるとその差は歴然

富士山も豆みたい・・・



広角なので城ヶ島全景が入りました

ほとんどばみさんにぶつかりそうな距離に接近してやっとこの大きさ


レンズに水滴が付くとこのとおり・・・


次に城ヶ島。こちらも落水するまではドライ撮影だ。和田長浜のスタート前で撮った写真、昨日アップした写真はすべてスマホ撮影なので同じアングルで比較してみると、やはりスマホ写真の方がぜんぜん画質が良い。スマホとはいえ1310万画素、F1.9のレンズを持っているのでその差は歴然だ。そして外海に出てしまうと画角の広さが災いし、富士山なんか点にしか写らない。いちおう4倍ズームが付いているのだが、光学ズームではないので全く使い物にならない。そしていよいよ落水後。防水性能に問題はないが、さんざん落ちた直後の写真はレンズに水滴が付いていてご覧の有様だ。レンズを拭くしかないのだが、全身ずぶ濡れ状態で当然乾いた布切れなど持っていないので自然乾燥するのを待つしかない。と、言うわけで使用した感想としては下記のとおりだ。

・レンズが濡れていない状態であればそれなり(blogアップ程度)の写真撮影が可能
・スマホのようにいちいち防水パックから出さなくていいので撮影の際の手間がない
・画角が広いので街中は有利だが外海では不利
・総合評価としては価格相応

この手の撮影をするなら最近はGOPROというところだろうが、価格が2〜6諭吉もするので、お手軽感としてはこういったカメラというのもアリだろう。あとは簡単に水没してしまわないことを願うのみだ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:catman
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:9月17日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
横浜「海の公園」でウィンドサーフィン&SUPをやっています。その他「野毛好き」「猫好き」「撮り鉄」「客船好き」でもあります。
2015年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゲミ
» 廃線跡SUP (2019年09月26日)
アイコン画像catman
» サニートラック (2019年09月18日)
アイコン画像catman
» サニートラック (2019年09月18日)
アイコン画像ぴょんいち
» サニートラック (2019年09月17日)
アイコン画像ビッケ
» サニートラック (2019年09月17日)
アイコン画像catman
» シキザキベコニア (2019年08月24日)
アイコン画像げみ
» シキザキベコニア (2019年08月23日)
アイコン画像catman
» 日々草 (2019年08月22日)
アイコン画像げみ
» 日々草 (2019年08月21日)
アイコン画像catman
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE