一大事!

December 06 [Thu], 2007, 18:33

11/18日の新聞報道で鉄っちゃん界に衝撃が走った。「東京駅発 消え行くブルトレ」がそれだ。
ここ最近の利用客の減少、それに伴うブルートレインの削減、現存する列車も時間の問題だとは思っていたが、とうとう廃止時期が発表となってしまった。2008年3月のダイヤ改正で、京都発着の「なは」「あかつき」、東京−大阪間の「銀河」が廃止、「日本海」「北斗星」も1往復に減便され2009年の春ダイヤ改正では、東京発着の「富士」「はやぶさ」も廃止される予定なのだ。これで、横浜駅で見ることのできるブルートレインはついに全廃となってしまう。

ブルートレイン廃止の背景は、オレ的に考えるとJRの無策がすべての原因なのだと言いたい。東京−大阪間を例に取ると、新幹線「のぞみ」・高速バス「ドリーム号」・寝台急行「銀河」の料金・所要時間は次の通りだ。
新幹線「のぞみ」=乗車券8,510円+のぞみ特急指定券5,340円=13,850円/所要時間2時間36分
高速バス「ドリーム号」=8,610円(のみ)/所要時間8時間28分
寝台急行「銀河」=乗車券8510円+急行券1,260円+B寝台券6,300円=16,070円/8時間18分
これを見てわざわざ「銀河」で大阪に行こうとする人がいるだろうか?オレみたいな鉄っちゃんだって、この料金では二の足を踏んでしまう。とにかく寝台料金が高すぎる、せめてもっと早い時期に半額になっていれば「高速バスよりは高いがのぞみよりは少し安くて、ゆっくり横になって寝ていける」という存在価値があっただろうに・・・
これはもうJRの確信犯的犯行としか考えようがなく、「老朽化した14系・25系の代替車輌開発コスト削減」とか「夜間運行における人件費コストの削減」などがその理由だろう。

みんなこれでいいのか!悔いはないのか!と声を大にして叫びたい。ブルートレイン廃止=夜行寝台列車にもう乗れなくなってしまうということなのだ。
幼い頃、夜汽車に揺られふと目が覚めた時、カーテン越しに見知らぬ駅名を見た・・・
レールの繋ぎ目の「カタッカタッ」というリズムが心地よい子守唄となり、すっきり目覚めた朝には新しい土地の風景が車窓いっぱいに広がっていた・・・
浴衣のまま車内をうろついたり、通路の簡易椅子を引き出して深夜流れていく民家の明かりを眺めながら吸った一服・・・
そういう思い出の列車、汽車旅の醍醐味を満喫できる列車が無くなってしまうのだ。

JRに強く言いたい「ブルートレインをなくすな!」と。






P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:catman
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:9月17日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
横浜「海の公園」でウィンドサーフィン&SUPをやっています。その他「野毛好き」「猫好き」「撮り鉄」「客船好き」でもあります。
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ゲミ
» 廃線跡SUP (2019年09月26日)
アイコン画像catman
» サニートラック (2019年09月18日)
アイコン画像catman
» サニートラック (2019年09月18日)
アイコン画像ぴょんいち
» サニートラック (2019年09月17日)
アイコン画像ビッケ
» サニートラック (2019年09月17日)
アイコン画像catman
» シキザキベコニア (2019年08月24日)
アイコン画像げみ
» シキザキベコニア (2019年08月23日)
アイコン画像catman
» 日々草 (2019年08月22日)
アイコン画像げみ
» 日々草 (2019年08月21日)
アイコン画像catman
» 全身ダメージ大 (2019年08月20日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE