波の谷間に命の花が

August 26 [Sun], 2018, 18:21
この土曜日(25日)は夫婦で明石まで出かけてきた。明石と言えば徳島から直線距離にすると100キロにも満たない所ではあるのだが、何せ鳴門海峡・明石海峡と二つの海を超えて行かねばならず、目的地としてはまあまあめんどくさいポイントでもあるのだ。

特に私のような低額所得者だといかに安く移動運賃を済ますかかなり思案する必要があって、今回の場合車で鳴門大橋を渡り、その後直ぐ一般道に降りて岩屋港まで行き、そこから船で明石までというのがもっとも経費がかからない方法だったのである。

そんなわけで岩屋から乗った船はジェノバラインという自転車と人のみが乗船できる小型船。以前この地区には車も乗れるたこフェリーというのがあったのだが、今はこれ一本で明石〜岩屋間を往復しているそうだ(船体のデザインセンスがパンチ効いていて面白いし、乗船時間は15分程度だが揺れも激しくてけっこうスリリング←いっしゅんマグロ漁船にでも乗ったのかと錯覚するほど)


さて、ここまでの苦労をしていったい何しに行ってきたかというと、現在明石市立文化博物館で開催中の「特撮のDNA展」というのを見学してきたのであった(こういうのが好きな人はぜったい見ておきたい内容の企画展なのだよ)

台風一過猛暑の中(~Q~;)港から徒歩10分ほどをかけて現地入りしたのだけど、会場はお仲間のスキモノ達で溢れかえっておりなかなかの熱気。中にはウチの家内のように夫のお付きあいで来場し退屈そうにされてる奥様方もちらほらいらっしゃったようだが、空調も効いていて観覧には最高のコンディション。しかも普通この手の展示会ではありえない全展示の写真撮影OK許可もあり、ここぞとばかりに撮りまくってしまったのだった。


じっくり見学できたし個人的にはかなり満足している。帰りは明石駅のピオレ明石で昼食を取り、魚の棚商店街でテイクアウトの明石焼きを買ってから戻ってきたので、同行してくれた妻の人も日帰りとはいえそれなりに"旅情感"を満喫してくれたことだろう(と、我が輩は勝手に思っているのだけどね( ̄。 ̄;))
  • URL:https://yaplog.jp/ume4696/archive/1526
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>ガスオヤジ さん

こんにちは、コメントありがとうございます_(._.)_

船体そのものは少しあの歌のイメージとはかけ離れていますが( ̄。 ̄;) 当日はなかなかの荒天で船が揺れまくってたので多少それっぽくなったのではないかと思います。
August 27 [Mon], 2018, 12:24
こんばんは。
兄弟船に乗って行かれたんですねっ!
August 26 [Sun], 2018, 20:44
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しろくろ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1966年7月21日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:徳島県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画を見ること-主に70-80年代の映画が好み
    ・野球を見ること-福岡ソフトバンクホークスと読売ジャイアンツのファン
    ・本を読むこと-年に何度か訪れる読書旺盛期限定で
読者になる
2018年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ