冬来たりたば。。

2005年12月02日(金) 14時57分
昨晩の気温はマイナス2度まで下がりました。この冬一番の冷え込みです。先週日曜日から急に寒くなってきました。

一般家庭の暖房は各家庭に設置されたボイラー(天然ガス)で、アパートなどは市内数箇所にある熱供給所(重油や天然ガス)から供給されるセントラルヒーティングによって賄われています。天然ガスが豊富なはずのウズベキスタンですが、冬になると需要が高まり、ガス圧が一気に下がります。時にはコンロでお湯を沸かすのも大変になるくらい。

最近はオイルヒーターを購入する人も多く、勢い、停電が多くなります。私のオンエア中に急に信号が途絶えたら停電だと思っていただいて間違いないです。

ガソリン価格が再び引き上げられるという噂があり、市内のスタンドでは行列ができています。ロシアへの天然ガス輸出を国内供給よりも優先させるという噂もあります。秋が暖かかっただけに冬の寒さが厳しくなるとも言われており、当局による暖房対策がおろそかになることによって、市民の潜在的な政府に対する不満が爆発し、5月のアンディジャンで発生したような事件につながらないことを祈っています。