モッツアレラあたっちゃった&おいしかった〜 

February 17 [Sun], 2008, 23:05
南日本酪農協同株式会社「北海道日高モッツァレラチーズ」あたっちゃいました。
いや〜、うれしいですね。

モッツアレラといえば、カプレーゼが定番でしたが、今回いただいたのが、小さい一口サイズのものも入っていたので、いろいろと使い方を考えてみました。

先ずは、和え物。
ちょうどきゅうりと大根のキムチがあったので、一緒にあえて見ることに。
淡白な味だからこそ、味が強いものとあえると違和感ない。
というか、おいしかった。

次に、子どものお弁当のおかずに玉子焼きの真ん中いれてくるっと巻いてみました。
一緒にのりも巻いたので、結構かわいい玉子焼きに。
これまたおいしいかったよとのこと。

いろいろ使えますね。

もう一ついただいた大きいタイプのチーズは、週末にピザを作ってのせてたべようと思っています。

ラーメン食べたい! 

February 14 [Thu], 2008, 10:48
昨日あたりから、ラーメンが食べたくてねー
今日のランチも社食で、塩ラーメンを食べました。350円也。

今月末に、札幌旅行に行くのですよ。

札幌と言えば、ラーメンですね。
やはり、味噌ラーメンかしら?

東京で、1番好きなラーメンは、「神座」のラーメンです。

私がたまに行くのは、新宿歌舞伎町のお店。
でも、このお店は関西発のお店ですよね?

ほーんと、大阪って美味しい食べ物が多いからね。

大阪、大好き。
生まれ変わったら、大阪人になろうって決めているんだ。

さて、話を「神座」に戻すが
東京には、新宿の他に、渋谷、池袋に2店あります。

先日、池袋のお店に行ってきたけど、新宿の方が美味しく感じたな。
気のせいかな?

でも、美味しいことには変わりないです。

どういうラーメンかといいますと、ちょっと変わったラーメンなんです。
白菜がたくさん入っていて、スープはなんだろうあれ、塩味?
それで、豚バラ肉と、チャーシュー。

麺は、これまた変わっていて、中華麺とパスタの中間って感じ。

うまく表現できないや。とにかく美味しいの。

薬味というか、カウンターにぴリ辛の「にら」が置いてあって
自由にラーメンに入れていいのね。
私は、にらって大好きなんで、大量に入れちゃいます。

これ書いてるだけで、食べたくなっちゃう。

このラーメンを知ったのは、もう退団されましたが
宝塚の宙組に、夢大輝さんて男役さんいたでしょ。

その方が、何の公演だったか忘れたけど、公演プログラムに
「大阪に行ったら、神座のラーメンを食べる」って書いてあってね。

それを読んだ時、すごく興味を持って、大阪行ったら食べたいなって思ったの。
でも、なかなか食べる機会がなくってね。

そしたら、知人が偶然にも
「新宿に好きなラーメン屋があるから行かない?神座って店なんだけど。」
って誘ってくれたの。

きゃー!私がずっと食べたかった神座のラーメン。
行く行く!

それで連れて行ってもらって、ハマってしまいました。
東京で1番好きなラーメンかな?

皆様も是非、行って食べてみてくださいませ。

さて、そのラーメンを教えてくれた、夢大輝さん。
今、スタジオでご活躍されてますが、そのスタジオのブログにも
神座のラーメンのこと書いてあった。
お好きなんですね〜

あのラーメンに出会えたのは、夢さんのおかげです。
夢さん、ありがとーう!

エプロンの日光浴 

February 02 [Sat], 2008, 10:31
これが浴槽のエプロン・・・・
*この話は下の記事です・・・(^^)

いたずらの覚え始め 

January 19 [Sat], 2008, 22:05
最近ますます寝返り&寝返りがえりで動く範囲が広くなって

ちょっと目を離すと「え?!いつの間にそんなとこに!?」〓(゜□゜;)

ってことがよくある。

写真のようにおむつに手を伸ばしてガサゴソしてみたり

ほんと〜にいろんなものに興味を持ち始めてる。

離乳食のスプーンはなかなか離さないし食べさせるのも大変(だんなの担当だけど)

これから思いもつかないようなことしたりするんだろ〜な〜(^^;

お座りは開脚でだいぶしっかり座れるようになった。

片手ずつ高〜く上げてはしたに下ろす、という

いかにもハイハイの準備してます、って動作もよくやるし

こうゆうの、教えられたわけじゃないのにどうしてできるようになるんだろう…。

本能でやってるんだろうけど

ちょっとした新しい進歩を見るたびに関心してしまう。

ロビーの植栽が変わっています。 

January 15 [Tue], 2008, 3:14
夏のヤシの実とハンモック装飾から、9月にお月見装飾に変わっていましたが
いずれアップしようと思っているうちに、その装飾は終わってしまって、
10月から、この装飾になりました。







秋らしい雰囲気です。


















実りの秋になってほしいものです。

薔薇色の世界 

January 03 [Thu], 2008, 11:21
君が背負う
痛みの果てには
見失っていた
可能性が待っていて



涙もすぐに
忘れてしまって
新しい快楽に
溺れるもんさ



破滅を目指す
歴史のストーリー
君と二人ならば
それほど恐くはない



絶望的な 世界は今も
生き延びようと
あがき続けるよ



救いようのない 景色もきっと
操りようで 薔薇色に見える




答えなんて
いつの時代でも
あるようで本当は
ないようなもんで



破滅を目指す
歴史のストーリー
手を離さなければ
それほど恐くはない



絶望的な 世界は今も
生き延びようと
あがき続けるよ
見飽きたはずの 景色もきっと
考えようで 薔薇色に見える




破滅を目指す
歴史のストーリー
君を目覚めさせる為なら ネジ曲げようか



絶望的な 世界は今も
終わりそうで
終わらないでいるよ
諦めかけた 景色もきっと
二人でなら 薔薇色に見える

11話〜No.1 

December 20 [Thu], 2007, 3:27
カルロスが出張で、心おきなく加工できると思っていた一週間が、何かと忙しくあっという間に終わってしまった。。。



11話のフォトも今日やっと保存したので、前から使ってみたかったキューブの加工も作ってみまスた^^



もう一枚は“横顔フェチ”にはたまらん!一品から。。。

フィラデルフィア美術館展(その三) 

December 08 [Sat], 2007, 5:53
フィラデルフィア美術館展の続きです。

東京都美術館の展示室で、最初に上る階段は、穴場スポットです。ゴッホやセザンヌの作品を高い位置から一堂に眺めることができます。

第3章 キュビスムとエコール・ド・パリ−20世紀美術の展開

パブロ・ピカソ《自画像》・・・この自画像は簡単に描いているようで、よく見ると特徴がうまくとらえられています。体のゴツゴツした感じの描き方から、のちのキュビスムの探求も理解できます。

マルセル・デュシャン《画家の父の肖像》・・・私の持っていたデュシャンのイメージを覆す作品です。椅子にすわって考え込む男性の構図やタッチはセザンヌ風、色彩は表現主義風です。日本画のたらしこみのような絵具のにじむ色合いがいい味を出しています。セザンヌとデュシャンのつながりを初めて知りました。

コンスタンティン・ブランクーシ《接吻》・・・シンプル・イズ・ベストとはこの作品をいうのでしょう。いつの時代にも愛されそうなほほえましい彫刻です。

アンリ・マティス《青いドレスの女》・・・まるで切り取った色紙を貼り付けたかのような作品です。ドレスの青と白が絶妙のバランスを保っていました。

パウル・クレー《魚の魔術》(画像)・・・最初にカンヴァスをカラフルな色で塗り、その上に黒を重ね塗りし、表面を削ることで下地の色を見せています。黒の下に隠れた色彩の無限の可能性を感させます。

第4章 シュルレアリスムと夢−不可視の風景

ジョアン・ミロ《月に吠える犬》・・・画面の半分以上は黒が占めていますが、それによって月や犬のわずかな白が活きています。ところどころの赤、青、黄、緑の組み合わせが面白いです。

第5章 アメリカ美術−大衆と個のイメージ

アメリカ美術は興味深く、大変勉強になりました。

ジョージア・オキーフ《ピンクの地の上の2本のカラ・リリー》・・・白いユリの花びら、黄色いおしべ、茎の緑、背景のピンクが柔らかく描かれ、思わずうっとりしました。しばらく見入ってしまう作品です。

ミルトン・エイブリー《黒のジャンパースカート》・・・平面的ですが、女の子の顔が描かれないことによって、色の配置に関心を持たせようとしているかのような作品です。熊谷守一の晩年の作風を思い出しました。

ドロテア・タニング《誕生日》・・・タニングの卓越した描写は圧巻です。写実的に描かれながら、ところどころで意表をつく表現もみられます。これは、シュルレアリスムの章で展示されても良かったですね。

アンドリュー・ワイエス《競売》・・・小屋の壁の板の木目まで描くなど、隅々まで細心の注意をはらっているのが確認できました。


今回も大変満足できる展覧会でした。一度フィラデルフィアに行ってみたいですね。

(訪問日:19年10月11日)

沖田♥悠夜 

December 02 [Sun], 2007, 16:30
がちゃ・・・・




ここが俺等の部屋でさぁ!




2人きりだから何でも出来やすぜ?(ニヤ

ヤムンダブルー1号2号3号 

November 28 [Wed], 2007, 7:24
この子達も我が家に来てそろそろ1ヶ月近くになります。

上から順番でワタシのお気に入りです。。

サイズは皆手のひらサイズですので10センチ弱くらいでしょうか。

今後どのように変化するか非常に楽しみです。。

皆さんは、ショップにこの子達が泳いでいたらどの子を選びますか?

どれもいらない・・・・・なんて言わないでね!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ujrafo200
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» モッツアレラあたっちゃった&おいしかった〜 (2008年10月20日)
アイコン画像ヨシオ
» モッツアレラあたっちゃった&おいしかった〜 (2008年10月18日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» モッツアレラあたっちゃった&おいしかった〜 (2008年10月10日)
アイコン画像猫男爵
» モッツアレラあたっちゃった&おいしかった〜 (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
» モッツアレラあたっちゃった&おいしかった〜 (2008年10月01日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» モッツアレラあたっちゃった&おいしかった〜 (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» モッツアレラあたっちゃった&おいしかった〜 (2008年09月26日)
アイコン画像ゆりり
» モッツアレラあたっちゃった&おいしかった〜 (2008年09月23日)
アイコン画像火星の後継者
» モッツアレラあたっちゃった&おいしかった〜 (2008年09月15日)
アイコン画像たむら
» いたずらの覚え始め (2008年01月31日)
Yapme!一覧
読者になる