ドリームズ・カム・トゥルー AKEELAH and the BEE  〜傑作!

January 15 [Tue], 2008, 6:35
とてもいい映画に出会いました。
'''''ドリームズカムトゥルー(原題 AKEELAH and the BEE )'''''



幼い頃父親を殺されどこか寂しげな生活を送る11歳の少女・アキーラ
勉強は出来るのだが身を入れず唯一「英単語の綴り」に夢中になっている。
校長の薦めでそれを競う「スペル大会」に出ることになるが
彼女の能力の高さを見抜き伸ばそうと
元UCLAの英語学科長ララビー博士が教えることになるが・・・





その博士が製作も兼ねる'''ローレンス・フィッシュバーン'''です。



「スペル大会」では出題者が単語の意味を言い
出場者はそのスペルを一字一句間違いなく答えなければなりません。
主人公・アキーラが一個一個スペルを言い単語を完成させますが
それらのシーンは地味な様でとてもハラハラします。
一文字でも間違えたら終わりというわけなのです。
対戦相手にもプレッシャーをかけたりできます。
馴染みはありませんがなかなかの戦いです。
最初は辞書丸ごと覚えればいいじゃん!と思ったけど
それだけじゃないというをララビー博士が教えてくれます。



この作品は悪人がほとんど出てきません!
それに周りの人間が温かい!



「みんながコーチ」という博士の言葉があるのですが
その意味に感動しちゃいました。



その中でとてもおいしい役で
'''''マイ・ネーム・イズ・アール'''''の「クラブマン!」ことダーネル役の
'''エディー・スティープレス'''が出ています。
ここでもいい奴です!




主人公アキーラの母親役は
'''''エイリアス'''''にも出てる'''アンジェラ・バセット'''。




この作品で唯一嫌な奴キャラで
'''''24−TWENTY FOUR−'''''でジャックにつきまとう
チェン役の'''チー・マ'''も出ています。






主人公アキーラのことがTVで取り上げられ
本人が調子コキますがこの辺はお約束でしょう。



どこか影のあるララビー博士の隠居生活の意味も明かされて・・・



その後全国大会に向けて心を入れかえたアキーラ。
その彼女のひたむきさで周りの人も協力というベタさがとてもいいのです。
最後の優勝が決まる対戦も友を思う気持ちがぶつかりホロリとさせられます。



子供がもう少し大きくなったら見せたい作品です。







(満足度10点中8)
  • URL:https://yaplog.jp/ujerol1622/archive/39
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ujerol1622
読者になる
2008年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる