共依存…その2

October 20 [Sat], 2012, 16:20
昨夜、母親から梅干しが届いた。
母親から荷物が届く度に私の身体はしんどくなる。
母親との共依存は、母が死んでも続きそうで心が重い。
私のPTSDはバイト 自宅家族に理解されていないから、母親にも姉にもあなたは、自分が怠けているくせに、すぐにP何とかという病気のせいにするから、情けない。
自分で、ちゃんとやって行くと言ったんだから、やっぱり、大人としてどうすれば、病気に負けずに暮らして行けるかくらいは考えるのが普通よね。
と言われる。
かと言って、お金をくれたり野菜やお米をくれたりの補助はないが時々、母親の気まぐれで、梅干しや和菓子が送られて来る。
これも、共依存である。
でも、こんな母親でも、やはり、切れない。
関わりを持たないように。
と精翠ネ医には言われる。
しかし、こちらから関わらないようにしていても、気まぐれ宅急便で梅干しを送ってくる。
有り難迷惑としか言いようがない。
が、母親とは切れない。
共依存の極みだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ufy24g831c
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/ufy24g831c/index1_0.rdf