うてぃのブログです。

CURRENT MOON

Click for Tokyo, Japan Forecast



2008 Japan Summit

2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール

40歳 ♂
IT(ブロードバンド)+企画+コミュニケーション戦略 業

NGO
の二足のワラヂ
好きなこと:畑、コーポラティブハウス、バンド、読書、映画、パーティー etc.

あいことば: 経済に友愛、政治に平等、藝術に自由。地球に野生、宇宙に快楽。

Recent Favorite

Asian Kung-Fu Generation "ソルファ"
The Music "Welcome to the North", "The Music"
Bjork "メダラ"
アイデン&ティティ みうらじゅん
ゼブラーマン 宮藤官九郎&山田玲司
アキハバラ@DEEP 石田衣良
ナチュラル・チャレンジ―明日の市場の勝者となるために カール=ヘンリク ロベール
デモクラシーの冒険 姜 尚中/テッサ・モーリス−スズキ
進化しすぎた脳  池谷 裕二
胎児の世界―人類の生命記憶 三木成夫
にほんご 谷川俊太郎 ほか
紛争の心理学―融合の炎のワーク アーノルド ミンデル
電車男 中野独人
万物理論 イーガン
身体化された心 ヴァレラ
デザインのデザイン 原研哉
レム・コールハース
クニミツの政 原作:安童夕馬 画:朝基まさし
SEED 原作:ラディック・鯨井 画:本庄敬
監査役 野崎修平 原作:周 良貨, 画:能田 茂
にほんご 安野光雅 大岡信 谷川俊太郎 松居直 編
 
Never Ending Story エンデ
モモ エンデ
シティーズ・オブ・ザ・レッド・ナイト バロウズ
ニンジンから宇宙へ 赤峰勝人 AMAZON
自立の思想 ガンジー
町田町蔵 INU
SORO by Salif Keita
太陽と戦慄 by King Crimson
Close to the Edge by YES
Contact
Matrix
ムトゥ 踊るマハラジャ
少林サッカー
ヘドウィグ&
ボーリング・フォー・コロンバイン

LINKS
ほっとけない 世界のまずしさ

WORLD PEACE NOW
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uchilog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 2007年09月 | Main | 2007年11月 »
きみは地球だ / 2007年10月29日(月)
きみは地球だ―デヴィッド・スズキ博士の環境科学入門 (単行本)
デヴィッド・スズキ (著), キャシー・ヴァンダーリンデン (著), 辻 信一 (翻訳)


風(空気)、水、地、火

生物多様性、愛、スピリット

そして、私たちになにができるのか。

を、科学の視点と神話の視点、そして人が何をやってきたのか
も含めながらやさしく語る。

親子で必読ですね!



 
Posted at 01:39 / レコメンド / この記事のURL
コメント(0)
ブリージング・セラピー―もっとも簡単な、自己変革のツール「意識的呼吸」 / 2007年10月28日(日)
ブリージング・セラピー―もっとも簡単な、自己変革のツール「意識的呼吸」 (単行本)
マイケル・スカイ (著), 高橋 裕子


これも、ファイヤーウォークと同じ、マイケル・スカイの本。
よいですね。

基本的に、自力でできる。誰でもできる。すぐ出来る。

うまくいくようにできている。だから、プロセスにまかせてよい というスタンス。

過去の怖れから習慣化した収縮の癖が呼吸に残っている。
それを解放するには、呼吸 に意識を向けるだけ でよい。
簡単でいて結構難しいけど。全くその通りだ。

しこりというか収縮は表現して解放するのでなく、感じきることで手離れしていく。 

円環呼吸・・・宇宙のエネルギーを深く吸い込み、手放す。これを無理無く連続させるやり方。

 
Posted at 00:54 / レコメンド / この記事のURL
コメント(0)
ファイアーウォーク―火渡り-その「制限」を超えた世界 / 2007年10月27日(土)
ファイアーウォーク―火渡り-その「制限」を超えた世界 (単行本)
マイケル・スカイ (著), 高橋 裕子 (著)


ブリージング関係から出会い、アマゾンで古本1円で購入。

これはいい本!

マイケルはとっても素直でポジティブで論理的でよい。

一番のポイントは、誰でもファイヤーウォークができる。という点。
修行も訓練もいらない。
火渡りをする という固い決意 + 私は安全だ という信念がポイント。

同時に誰でも火傷の可能性があるという点。

なぜできるかは現代の科学では解明できないけれど
すくなくとも、参加者も含む心理が物理と相互作用しているということ。

そして大事なのは、簡単なこの儀式で、信念を達成できるという具体的証拠が得られる点。

(ちょっと検索すると、9ステップなどの成功セミナーでも取り入れているようだが)
こういう体験を文化の中、成長の過程で経ておくのはとってもいいと思う。

怖れ は 変化などの時の生命の反応であって、避けるものではなく、確認して興奮するのが自然 という点も使えるし。

マイケルは、ファイヤーウォークを直喩、隠喩として、現実/未来 への共同創造へと誘う。


やりたいね。

 
Posted at 20:00 / レコメンド / この記事のURL
コメント(0)
Existacy 存楽 楽生 今ここ が 極楽 である。 / 2007年10月22日(月)
心地よい=流れ=快/楽=生命=興奮/恐れ/ワクワク=自覚=味わい=on the edge / on the wave / out -in

少なくとも、生を実感している=自覚しつつ覚めていて楽しんでいる状態は快楽である

Existacy 存楽 楽生 今ここ が 極楽 である。

快/楽の先に未来あり。快/楽なきところに幸いなし。

私 空間 真空 地球 宇宙 都市 ・・・ すべて生きている。生命。
流れとして繋がっていて躍動し、ダンスし、呼吸している。

歓喜であれ。

 
Posted at 22:57 / LiveTogether / この記事のURL
コメント(0)
どうせ立つなら世界のために。STAND UP 10/17 / 2007年10月14日(日)
世界の飢餓人口、8億5000万人以上
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2297264/2237082


来る水曜、10月17日 は世界貧困デーです。
それにあわせ、世界中で、スタンドアップというイベントを行います。



しゃがんで、立つ。声を上げる。それを集めてギネスに載せる。

それだけですが、それは「自立」のシンボルだと思っています。
貧困の中にある人が、自らとお互いの可能性を信じて「自立」する。
富める構造の上にある人がその格差や搾取と裏表の依存から「自立」する。
世界中の「自立への意志」がこの地球の上に立ち上がります。
それは7月のG8洞爺湖サミットにも影響を与えると思っています。

ぜひ、ご参加お願いいたします。
各自、家でも駅でもできますし、代々木公園では光る人文字を作ります。
何かイベントやる方はその中で1分間、一緒に立ちませう。

司会のkiyo さんのページわかりやすい〜

続きを読む...  
Posted at 01:49 / 共有したい / この記事のURL
わたしを離さないで  カズオ イシグロ / 2007年10月13日(土)
わたしを離さないで  カズオ イシグロ


SF的な設定だけれども、人の存在について、ヘヴィに、しかしゆっくりと、抑制的に、染み込むように迫ってくる。

この主人公に起こることは、わたしたち一人一人に起こっていることでもある。

読み終わってから、この表紙はカセットテープなのだと気がついた。

 
Posted at 16:57 / レコメンド / この記事のURL
コメント(0)
現代社会の理論、社会学入門 見田宗介 / 2007年10月10日(水)
現代社会の理論―情報化・消費化社会の現在と未来 (-)

環境、貧困、資源 まで含めて文明社会(近代+現代)を語りつつ、情報社会の特殊性(無限性)を語る。
興味深かったのは、バタイユの<消費>は蕩尽であって、聖なるもの、至高なもの であったこと。ボードリヤールとかの消費は、商品の消費 。この違いは重要で、著者は、自由を近代/現代/資本・自由主義のコアとして捉えるが、バタイユを突抜けた先に持続可能な足る充足ととらえる。そしてそれはイリイチの抑制的なコンヴィヴィアリティと裏表。なんというか、スロー快楽というか、存在そのものの快楽性に再び道を見つけました。


社会学入門―人間と社会の未来

上記の巻の続編的なもの。内面に迫る。


この図は面白いです。なお、これはどこが偉いとか進化ではなく、常にどの時代にもすべてがあるし、相補的。とはいえ、今後は 交響体が必要ではあるんですが。

 
Posted at 01:12 / レコメンド / この記事のURL
コメント(0)
CO2削減できないなら、軍事演習を止めよう / 2007年10月03日(水)
日本のCO2削減、6%が無理なんで中国とかから
数百億〜2兆円!で買う訳ですが・・・・

軍事演習を止めたとしたら、どのくらい減らせるんだっけ?

かな〜〜りイケル気がするぞ。

 
Posted at 00:52 / LiveTogether / この記事のURL
コメント(3)
ビルマの軍政を支援する経団連 それはさておき覚醒へ向けて / 2007年10月02日(火)
10年前から経団連は軍政を支援。

http://www.keidanren.or.jp/japanese/journal/CLIP/clip0064/cli016.html
毎度のことながら腐ってます・・というか、教えられない歴史と現代。
それはさておき
(ビルマ情報はこちら「ビルマ情報ネットワーク」をご覧ください。
 アムネスティもぜひ。)

***
根本論からすると
経済成長を続ける限り、
先進国に追いつくためには
技術発展とか近代化を進めざるを得ず
しかし永遠に追いつくことは無く
搾取され続けるしかない
けど逃れられない蟻地獄。

資源や労働力を提供しないよ って反抗すればいいんですが本当は。

しかしそうさせないために軍事力や公安力が使用される
ビルマの軍政と日本の臣民自由を縛る法律はけっこう近いよね。

続きを読む...  
Posted at 18:19 / LiveTogether / この記事のURL
コメント(0)
自力=地力 パワーの復権 他力は多力/足り気 / 2007年10月01日(月)

 
Posted at 02:10 / LiveTogether / この記事のURL
コメント(0)
P R

Mandala & Matrix



最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月21日)
アイコン画像真那斗
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年09月23日)

| 次へ
 
Global Media Online INC.