うてぃのブログです。

CURRENT MOON

Click for Tokyo, Japan Forecast



2008 Japan Summit

2006年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

40歳 ♂
IT(ブロードバンド)+企画+コミュニケーション戦略 業

NGO
の二足のワラヂ
好きなこと:畑、コーポラティブハウス、バンド、読書、映画、パーティー etc.

あいことば: 経済に友愛、政治に平等、藝術に自由。地球に野生、宇宙に快楽。

Recent Favorite

Asian Kung-Fu Generation "ソルファ"
The Music "Welcome to the North", "The Music"
Bjork "メダラ"
アイデン&ティティ みうらじゅん
ゼブラーマン 宮藤官九郎&山田玲司
アキハバラ@DEEP 石田衣良
ナチュラル・チャレンジ―明日の市場の勝者となるために カール=ヘンリク ロベール
デモクラシーの冒険 姜 尚中/テッサ・モーリス−スズキ
進化しすぎた脳  池谷 裕二
胎児の世界―人類の生命記憶 三木成夫
にほんご 谷川俊太郎 ほか
紛争の心理学―融合の炎のワーク アーノルド ミンデル
電車男 中野独人
万物理論 イーガン
身体化された心 ヴァレラ
デザインのデザイン 原研哉
レム・コールハース
クニミツの政 原作:安童夕馬 画:朝基まさし
SEED 原作:ラディック・鯨井 画:本庄敬
監査役 野崎修平 原作:周 良貨, 画:能田 茂
にほんご 安野光雅 大岡信 谷川俊太郎 松居直 編
 
Never Ending Story エンデ
モモ エンデ
シティーズ・オブ・ザ・レッド・ナイト バロウズ
ニンジンから宇宙へ 赤峰勝人 AMAZON
自立の思想 ガンジー
町田町蔵 INU
SORO by Salif Keita
太陽と戦慄 by King Crimson
Close to the Edge by YES
Contact
Matrix
ムトゥ 踊るマハラジャ
少林サッカー
ヘドウィグ&
ボーリング・フォー・コロンバイン

LINKS
ほっとけない 世界のまずしさ

WORLD PEACE NOW
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uchilog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 2006年08月 | Main | 2006年10月 »
野菜とお産と歴史の読み替えとかいろいろ / 2006年09月26日(火)

昨日、両親教室での目からウロコ。

お産は痛い
だけではない。実は気持ちいい!

痛みも連続ではない。
痛いのは60秒。それが周期的にやってきつつ
感覚が狭まっていく。

なのに、テレビの影響で 痛い苦しいイメージばかり。

気持ちいいのであれば、トラウマ論や親への負い目感も大いにひっくり返る。

続きを読む...  
Posted at 00:32 / LiveTogether / この記事のURL
コメント(1)
ヲタク / 2006年09月26日(火)
@MOTHER3プレイ中(ほとんど虹の戦士)

ヲタク(自分もかな。ガンダム影響)は 
ヒーロー/セーラームーン/帝国歌劇団 願望が強い
正義の味方として悪を成敗したい。地球を救いたい。
これを逆に利用できればそれこそ世のためヒトのためになる。
ヲタク的なデザインを本気で作りこんだキャンペーンはありかも。

ヲタクは一種の差別用語だったかもだけど、
もはやメジャー オタクが普通化している。
であれば、ギートステイトみたいな、
ヲタク活動を、変換してリアルなサービスに生かすことは現実的。

考えてみれば、世界の最先端の金融ディーラーなんてヲタクだよね
金もステータスもあるから差別されてないだけで。
ある意味ユダヤとかもそうだしなー

ヲタクを社会的不適合とする考え方自体がスクエアでいけてない。
必要なのはオタクをも含めた世界の協働なのかもしれない。


しょこたんは、ブログを書きながらネガティブな書き込みは、
自分をネガにすつことに気づき、ポジなことを書くようにするうちに
テンションが上がり、外向きになれたそうだ。
ブログは日記でもなく、掲示板でもない不思議なメディアだ。

 
Posted at 00:14 / LiveTogether / この記事のURL
コメント(0)
奪いあい から 祝いあい へ / 2006年09月22日(金)
ってことだね

 
Posted at 02:22 / LiveTogether / この記事のURL
コメント(0)
時間発展から空間発展へ & ホモ・セレブレイツ へ / 2006年09月18日(月)
これまで、発展とか進化 ということ 新しいこと 次は何? に追われていたけど、
それは、時間を一つにしか考えず、ある意味西欧が勝手に順序づけただけのこと。
発展には多様な方向がある。
これまでは 時間で発展 と考えてきたけど、空間 で発展と考えてみてはどうだろう。
次はこうなる ではなく、あそこではこうなってる。俺は何処に行こう。
そうなれば時間は個人がコントロールできるはず。
ITはどんどん時間を早めたんだけど、結果的に空間をゼロにしてしまった。
そのゼロを利用すれば、私たちは自由になれる。自由に気付ける。
発展幻想から脱せるのではないかと。

僕らの魂はもっと歓喜と野生さでいっぱいなのさ。

アボリジニは旅をする。
自らのためでなく、あちこちを祝福するために!

日本の花鳥風月は、元を正せば縄文一万年のアニミズム。

わたしたちは、
この世界から奪うためにやってきたのではない。
祝福するためにやってきたのだ。

We are Wild Spirits !

ホモ・サピエンス(考える人) から ホモ・セレブレイツ(祝福する人)
になったほうが面白いよね。

いかに奪い、発展するか ではなく、いかに祝福し感謝するか
で社会や家族の成り立ちを考え直すこと。

 
Posted at 18:58 / LiveTogether / この記事のURL
コメント(0)
P R

Mandala & Matrix



最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月21日)
アイコン画像真那斗
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年09月23日)

 
Global Media Online INC.