うてぃのブログです。

CURRENT MOON

Click for Tokyo, Japan Forecast



2008 Japan Summit

2006年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール

40歳 ♂
IT(ブロードバンド)+企画+コミュニケーション戦略 業

NGO
の二足のワラヂ
好きなこと:畑、コーポラティブハウス、バンド、読書、映画、パーティー etc.

あいことば: 経済に友愛、政治に平等、藝術に自由。地球に野生、宇宙に快楽。

Recent Favorite

Asian Kung-Fu Generation "ソルファ"
The Music "Welcome to the North", "The Music"
Bjork "メダラ"
アイデン&ティティ みうらじゅん
ゼブラーマン 宮藤官九郎&山田玲司
アキハバラ@DEEP 石田衣良
ナチュラル・チャレンジ―明日の市場の勝者となるために カール=ヘンリク ロベール
デモクラシーの冒険 姜 尚中/テッサ・モーリス−スズキ
進化しすぎた脳  池谷 裕二
胎児の世界―人類の生命記憶 三木成夫
にほんご 谷川俊太郎 ほか
紛争の心理学―融合の炎のワーク アーノルド ミンデル
電車男 中野独人
万物理論 イーガン
身体化された心 ヴァレラ
デザインのデザイン 原研哉
レム・コールハース
クニミツの政 原作:安童夕馬 画:朝基まさし
SEED 原作:ラディック・鯨井 画:本庄敬
監査役 野崎修平 原作:周 良貨, 画:能田 茂
にほんご 安野光雅 大岡信 谷川俊太郎 松居直 編
 
Never Ending Story エンデ
モモ エンデ
シティーズ・オブ・ザ・レッド・ナイト バロウズ
ニンジンから宇宙へ 赤峰勝人 AMAZON
自立の思想 ガンジー
町田町蔵 INU
SORO by Salif Keita
太陽と戦慄 by King Crimson
Close to the Edge by YES
Contact
Matrix
ムトゥ 踊るマハラジャ
少林サッカー
ヘドウィグ&
ボーリング・フォー・コロンバイン

LINKS
ほっとけない 世界のまずしさ

WORLD PEACE NOW
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uchilog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 2006年02月 | Main | 2006年04月 »
人類2.0 / 2006年03月31日(金)
新しい<共>的なお話(大量分散参加型による知識<共>
から生まれる社会価値
 ⇒ 民間から社会インフラを含む<共>への半ば贈与的還元
 ⇒ 地球環境を含む生態系という<生共>との循環

60億の人間が全てインターネットにつながる
それも携帯的なマウス的な簡単直感的ツールで。
(無料ね。)

それは惑星大の量子的・流動的知性となるかもしれない。

これからが面白いであるよ。

 
Posted at 20:30 / 思いつき / この記事のURL
コメント(0)
盾 / 2006年03月30日(木)


村上龍の新作 いいですねー 泣けますねー
ぜひ家族で読みたいですね。

編集がいい仕事してるですよ。

 
Posted at 18:57 / レコメンド / この記事のURL
コメント(0)
ゲームからリアルへ Peace Bomb。リアルがゲームに SPORE / 2006年03月30日(木)
ノーベル平和賞を狙うゲーム開発者--GDCでデザインコンテスト

任天堂DS用に開発したマルチプレイヤーゲーム「Peace Bomb」ゲームのコンセプトは、ゲームのプレイがデジタルの世界から実世界に展開していくという。


SPORE やりてーーーー!
Electronic ArtsのWill Wright氏が「Game Developers Conference」で基調講演をし、次作「SPORE」を思いついたきっかけについて語った。

 
Posted at 18:53 / レコメンド / この記事のURL
コメント(0)
反戦平和の手帖 / 2006年03月29日(水)
反戦平和の手帖―あなたしかできない新しいこと 集英社新書
喜納 昌吉 (著), C.ダグラス ラミス (著), Charles Douglas Lummis (原著)

読みやすく中身が深い。
脱反戦平和の手帖 ともいうべきいい本。

ハイサおじさんの誕生の根っこにこんなことが
とか
戦後の沖縄のコトこそ悲劇というか葛藤が深い こと
CTSなどの運動

今後 中国が台頭しバブル崩壊する(オリンピック〜上海万博)ことに備えて、
米軍がミサイル体制+自衛隊を前面に米中戦
それを見据えアメリカの計算ずくで海兵隊を引き上げる譲歩と
見せつつ、基地利用をゲットする2枚も3枚も上手な具合
など
ハッとする内容も多い。

特に喜納さんの、脱反戦平和=平和文明の創造 というか
一段上のレベルでの直観的思想は
好きだし、シンクロできる。
ステージ上のトークだと伝わりにくいが、文字にするととってもクリア。


思えば、日本にちゃんとした沖縄のドキュメンタリーはあるのだろうか。
いや、先の戦争を描いた映画や本はあるのだろうか。
そして戦後に引き上げてきた人たちの心の加害障害を描いたものはあるだろうか。

戦争責任は決して軍部だけのものでなく、天皇、ひいては全国民にあることをちゃんと見つめることと、平和文明の創造は切っても切れないし、
それを踏まえるには、地球への感謝まで持ってこないとダメかもしれない。
でも、それができるなら、私たちは一個上にいけるだろう。
さもないと滅びるだけ。時間は無い。

 
Posted at 01:29 / レコメンド / この記事のURL
コメント(0)
月の記憶(上) / 2006年03月28日(火)


思えば凄いことだ。改めて。
人類は月に行ったんだ。

今考えても無謀だった。でも行くと決めて、そして行った。
実際はすったもんだだったにしろ。

とにかく無謀でバカゲタことだったことを為した。
そして人類 という意識が生まれた。
軍事利用というバックがあったことも忘れてはならないが。
科学万能という意識もできちゃったが。

今のぼくらにもできる。ばかげていて無謀で、でも人類に必要なこと。
宇宙的量子的野生 それが鍵だと思う。

 
Posted at 00:53 / レコメンド / この記事のURL
コメント(0)
武士道 / 2006年03月14日(火)
武士道
新渡戸 稲造 (著)

名著である。
100年前にこんな書物があったとは。

これが欧米における日本理解を形作ったことだろう。
スターウォーズにもつながったことだろう。
太平洋戦争後の日本支配の参考に大いになったことだろう。

自分の精神構造に大きく武士道精神が影響を与えていることに気づいた。
と同時に、特に後半部分はかけ離れてしまったなと思う部分も多いことにも気づいた。
そして、この後、精神性を屈折させたまま、大義と身体がボタンを掛け違えたまま、
アメリカとの戦争に突っ込み、皇軍はパラノイアとなり、多くの加害と犠牲を生む悲劇を生んだ。

今一度、武士道の本懐を再燃させ、世界に貢献すべき時だろう。
LOHASしかり、もったいないサステナビリティ、和の多様性・・・
わたしたちができる非戦文化の懐は深いのだ。
武士道2.0ってことで。

 
Posted at 03:12 / レコメンド / この記事のURL
コメント(0)
Web2.0 * Next Market * Multitude /Sustainability = Future2.0 = Human2.0/Earth / 2006年03月14日(火)
60億人がたとえば 人力携帯端末+衛星ネットワーク by GUI  で
つながって、クリエイティブコモンズで使えるオープンなナレッジに
アクセスできるとしたら、
量は質を超えて、南北もひっくり返り、都市と地方もひっくり返る。

多による多の意思決定が可能になるかもしれない。

間違えて Web2.0 の中に世界を押し込んだり、
金融の世界にBOPマーケットを搾り取ったりしなければ。

武器を捨てられるのは、ミーハーなのだ。

 
Posted at 03:06 / LiveTogether / この記事のURL
コメント(0)
Web進化論 / 2006年03月14日(火)
なかなかイメージがわきにくい面も多い Web2.0
読みやすくわかりやすくイメージできるという点で、オススメ。

グーグルが、テクノロジーの本質的な逆襲であり、
ロングテールにより量が質に変わる
というあたりは刺激的。
実際アドセンスで途上国との壁に穴が開くのもおもしろい展開だ。

ネクストマーケットとマルチチュードとあわせると未来が見えるね。
気をつけねばならないのは、Web2.0を使って僕らが人類2.0とか
文明2.0 になることね。

ここは必ず参照。
『ウェブ進化論』読書メモ(0/6)http://list.g.hatena.ne.jp/keyword/%e3%80%8e%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%96%e9%80%b2%e5%8c%96%e8%ab%96%e3%80%8f%e8%aa%ad%e6%9b%b8%e3%83%a1%e3%83%a2%ef%bc%880/6%ef%bc%89


ウェブ2.0は、個人的には、インターネットを醗酵させるテクノロジーで、
結果として質が変わることになるものなのだ。

続きを読む...  
Posted at 02:45 / レコメンド / この記事のURL
コメント(0)
P R

Mandala & Matrix



最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月21日)
アイコン画像真那斗
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年09月23日)

 
Global Media Online INC.