うてぃのブログです。

CURRENT MOON

Click for Tokyo, Japan Forecast



2008 Japan Summit

2005年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール

40歳 ♂
IT(ブロードバンド)+企画+コミュニケーション戦略 業

NGO
の二足のワラヂ
好きなこと:畑、コーポラティブハウス、バンド、読書、映画、パーティー etc.

あいことば: 経済に友愛、政治に平等、藝術に自由。地球に野生、宇宙に快楽。

Recent Favorite

Asian Kung-Fu Generation "ソルファ"
The Music "Welcome to the North", "The Music"
Bjork "メダラ"
アイデン&ティティ みうらじゅん
ゼブラーマン 宮藤官九郎&山田玲司
アキハバラ@DEEP 石田衣良
ナチュラル・チャレンジ―明日の市場の勝者となるために カール=ヘンリク ロベール
デモクラシーの冒険 姜 尚中/テッサ・モーリス−スズキ
進化しすぎた脳  池谷 裕二
胎児の世界―人類の生命記憶 三木成夫
にほんご 谷川俊太郎 ほか
紛争の心理学―融合の炎のワーク アーノルド ミンデル
電車男 中野独人
万物理論 イーガン
身体化された心 ヴァレラ
デザインのデザイン 原研哉
レム・コールハース
クニミツの政 原作:安童夕馬 画:朝基まさし
SEED 原作:ラディック・鯨井 画:本庄敬
監査役 野崎修平 原作:周 良貨, 画:能田 茂
にほんご 安野光雅 大岡信 谷川俊太郎 松居直 編
 
Never Ending Story エンデ
モモ エンデ
シティーズ・オブ・ザ・レッド・ナイト バロウズ
ニンジンから宇宙へ 赤峰勝人 AMAZON
自立の思想 ガンジー
町田町蔵 INU
SORO by Salif Keita
太陽と戦慄 by King Crimson
Close to the Edge by YES
Contact
Matrix
ムトゥ 踊るマハラジャ
少林サッカー
ヘドウィグ&
ボーリング・フォー・コロンバイン

LINKS
ほっとけない 世界のまずしさ

WORLD PEACE NOW
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uchilog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 2004年12月 | Main | 2005年02月 »
にほんご 超オススメ! / 2005年01月27日(木)

にほんご
  安野光雅 大岡信 谷川俊太郎 松居直 編

谷川俊太郎 ほか そうそうたる顔ぶれで編集された
ものすごい本。
1979年第1刷なのにいままで知らなかったことが恥ずかしい。
オールタイム定番。

学習書であり、実は極上のアートであり、
なんといってもコミュニケーションの実践の手引きであり、
読む 書く ではなく、話し、聞く 体感へのワークショップであり、
マイノリティや日本語以外も存在する世界へのいざないの書であり、
子どもにとっては、ことば の認識的再整頓のプログラムであり、
文部省的管理教育への先進的オルタナティブの実例である。

にほんご を使う者ならば、必携。一家に一冊、全小学校で今すぐ導入すべき本。

福音館書店
小学校1年の国語教科書を、自由に、独創的に構想した作業の中から生みだされた、ことばの本のベストセラー。ことばの世界のおもしろさ、深さ、広がりへと子どもたちの目を開かせます。

 
Posted at 00:22 / レコメンド / この記事のURL
コメント(0)
ブルータワー 石田衣良 / 2005年01月27日(木)


9.11に触発されて著された書ということだ。

バイオ兵器としてのインフルエンザが世界を滅ぼし、
巨大な塔そのものが世界となり、
持てる者は上階に、持たざるものは下界に住み、
カラダを心を売らねば生きていけず、人扱いされずに早い寿命で死んでいく

このSF世界観は、実は現実そのものだ。

ある種少年向けな感じのファンタジーが、
信じることの強さを 思い出させてくれる。

 
Posted at 00:18 / レコメンド / この記事のURL
コメント(0)
ヒントたち / 2005年01月23日(日)
三鞍の山荘

なかなかおいしゅうございました。
(もうちょっと素材力があってもいいかも
この手法参考になるなぁ:
 食で人を呼ぶ
 人と人が出会い、物語が生まれる
 口コミが広がる
 食にお金をいただき、雇用が生まれる
 食を育てる、農が持続できる
 森と共棲
 体験が癒しを産む
 エコビレッジの可能性もあるのでは>藤野での可能性進行中

技・イノベーション(時として非サステナ)
と 
エコ・サステナ

サステイナブルな技術という回答

浪費が蕩尽となれば快楽となるのだが
それは一部の者だけに消費されてしまっている。
また、科学技術という秘儀の中で。

もう一度、各・個の元に快楽を、死を、連なりを。
個における全体性・つながりの回復をこそ快楽・感動に。



PLANTS@江田
http://www.ing-plants.com/

ある種のLOHASのコーポラティブショップ ひじょうに良い。
うさと、アンビエックス、るぷ ほか

**

LOHASのための銀行は可能なのではないか。必要。
LOHASの大学も必要ではないか。
   大工、庭師、IT、トイレ、うまい料理・・・

**

都会、や郊外ですでに人が集まる場所。
ドンキホーテなど
の隣にLOHASショップを出すのはかなりいいのでは?

**

藤野?エコビレッジ店とドンキ隣接店の相互作用
ガソリンなど含めた持続可能性は。

**

とにかく、エコとエコノミーの両立を自らから

 
Posted at 23:41 / LiveTogether / この記事のURL
コメント(0)
餓死カウンター / 2005年01月19日(水)
5秒で1人死んでいる。
これを意識・自覚させ、
「このようなカウンターを見ても何も思わない自分を発見して欲しい」と書くこの記述は秀逸だ(他の発言も相当数同意)。

バタイユとかフラーの話をひくまでもなく、
世界には65億人を食わせる食料がある。

でも、8億人くらいが飢え、5秒で1人が飢え死にし、アメリカ人の6割は肥満だ。

なんでって、貧富の差と、それにより意味の無いモノを大量に作ったほうがGNPに換算されると
同時に、構造が自己複製を繰り返している。
貧困国は債務をひたすら返すというサラ金地獄で、娘や臓器を売ってそれでも食えない。そもそもその土地も奪われたものであり、農協みたいに農薬や機械を売りつけられたり漁港だよってだまされたり、せっかくできた穀物は自分で買えずアメリカや日本に売られ、肉になってハンバーガーになって、たくさんの化学物質を人々が食べ、中毒になって、肥満になって・・・ たくさんの人が肥満で死に、もっともっとたくさんの人が飢え死にし続ける。

自給自足をせめて半分でもやり、中毒物質への依存をやめて、近場で自然に獲れたものを食えば、そして糞尿もバイオマスで循環させて太陽と風とバイオガスでローリスクな、分散型生活と、できればバイオ系のコンピュータと電気モデムでユビキタスワーキングをして、できる限りフラットな形で再配分・一蓮托生、みんなが常時接続写ムービーでメディアを作る側に回れる状況、グローバルな税を教育や環境持続と富の再配分にまわすことで、武力を無意味化、自発的コミュニティで警察をミニマイズするなど、オルタナティブはさまざまに可能なのに。

ちなみに貧困キャンペーンは企画進行中。

 
Posted at 00:54 / レコメンド / この記事のURL
コメント(1)
重要なのは「平和」ではなく、平和(非暴力)で為すことなのだ。 / 2005年01月19日(水)
みんな平和が好きである。
でも大事なのは、HOW 平和に為すことだ。
つまり非暴力に、話し合いで(コンセンサスを動的にとりながら)為すことである。

そうしないと・・・今や 平和とは 戦争なのだから。
オーウェルの「1984」のまんま。戦争こそが平和である。
だからテロ撲滅も世界戦争も平和のための仕方ないことになってしまう。
正当性と正統性。
だから、平和 平和 って叫ぶことはもはや骨抜きになっている。

そこから始めようぜ。

 
Posted at 00:49 / LiveTogether / この記事のURL
コメント(0)
初詣 / 2005年01月17日(月)
<撮影:yuka>
遅ればせながら

初詣には、引越ししたので近くの 熊野宮に元旦に。
御屠蘇がいいわぁ

3日に初の高尾山
高尾はやっぱ修験道なんだけれど、カラス天狗がどーんといたのには驚き。
鞍馬山(あそこはかなり火祭り含めて異教的)を思い出した。

8日には、みんなで(なんと10人中8人が厄年〜カラダが変わる年だね)
富士の浅間神社。
河口大橋を渡ってすぐのひっそりした方は、ほんとパワーがあって
鳥居をくぐると別世界。
お参りした後、奥の院というかその手前に夫婦の杉があってこれが
見事。他にも大きな杉が多くあり、これらが御神体のようなものだ。
自分にとっては。
ほんま今日の富士は美しい 橋を渡るときの裾など、もうはや。
その後、河口湖インター近くの大きなほうの浅間神社で参拝して
ほうとう。
やっぱ ほうとう不動がオススメと思う。ちょいと凍っているけど馬刺しと共に。
おーおーおー。

感謝 であります。
世界円満!

 
Posted at 21:02 / 共有したい / この記事のURL
コメント(0)
ラドラムの遺作 メビウスの輪&ボノとゲイツと貧困根絶 / 2005年01月13日(木)
ラドラムの遺作 メビウスの輪 では、
国家が恐竜化した世界情勢に、超人道的な大金持ちが現れて
紛争解決に迅速かつ実利的な結果をもたらす想定が出てきて
なかなかリアリティを持っています。
ホント、想定はソロスも参考にしたでしょうね。
(もちろんお話としてはその裏は実は・・なんてあるわけですが)


朝日新聞1/10 14面「私の視点」ウィークエンドというコラム欄に掲載された
ビル・ゲイツ(米マイクロソフト会長)とボノ(「U2」のヴォーカリスト)の
共同メッセージ「貧困問題解決へ強い意志示す時」
http://plaza.rakuten.co.jp/astralphasia/024002

 
Posted at 00:54 / レコメンド / この記事のURL
コメント(0)
2005年にあたり。私的メモ / 2005年01月06日(木)
あけましておめでとうございます。
2005年にあたっての私的書きなぐり。


今年は 感じる・感じあう つながり つらなり が大事な年。

宇宙に器 があるとして、その大きさは無限
であるならば、それを制限しているのは私である。
私 とは宇宙であるからして、器 が私ということだ。

いままで以上に、私( i & I )の再身体化が進む(ホルモン系・相互/多層に感じあう年)と考える。
具体的には、
・身体/認識の地球化<>グローバルガバナンス/覇権争奪
・感覚の体感化/感情レスポンス増大>動物化/ローカル化・・・ユビキタスのマジック化/実感重視
・分析知よりもゲシュタルト・実感・体験知・暗黙知・神話的知 ・・・信頼/ブランドと無垢的感動
つまり
地球的人間の神経系配置が一段落。ホルモン系の段階 と思う。
(もちろん神経系はそれはそれで進行、深交 進む)

続きを読む...  
Posted at 14:54 / うそらごと / この記事のURL
コメント(0)
P R

Mandala & Matrix



最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月21日)
アイコン画像真那斗
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年09月23日)

 
Global Media Online INC.