うてぃのブログです。

CURRENT MOON

Click for Tokyo, Japan Forecast



2008 Japan Summit

2004年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール

40歳 ♂
IT(ブロードバンド)+企画+コミュニケーション戦略 業

NGO
の二足のワラヂ
好きなこと:畑、コーポラティブハウス、バンド、読書、映画、パーティー etc.

あいことば: 経済に友愛、政治に平等、藝術に自由。地球に野生、宇宙に快楽。

Recent Favorite

Asian Kung-Fu Generation "ソルファ"
The Music "Welcome to the North", "The Music"
Bjork "メダラ"
アイデン&ティティ みうらじゅん
ゼブラーマン 宮藤官九郎&山田玲司
アキハバラ@DEEP 石田衣良
ナチュラル・チャレンジ―明日の市場の勝者となるために カール=ヘンリク ロベール
デモクラシーの冒険 姜 尚中/テッサ・モーリス−スズキ
進化しすぎた脳  池谷 裕二
胎児の世界―人類の生命記憶 三木成夫
にほんご 谷川俊太郎 ほか
紛争の心理学―融合の炎のワーク アーノルド ミンデル
電車男 中野独人
万物理論 イーガン
身体化された心 ヴァレラ
デザインのデザイン 原研哉
レム・コールハース
クニミツの政 原作:安童夕馬 画:朝基まさし
SEED 原作:ラディック・鯨井 画:本庄敬
監査役 野崎修平 原作:周 良貨, 画:能田 茂
にほんご 安野光雅 大岡信 谷川俊太郎 松居直 編
 
Never Ending Story エンデ
モモ エンデ
シティーズ・オブ・ザ・レッド・ナイト バロウズ
ニンジンから宇宙へ 赤峰勝人 AMAZON
自立の思想 ガンジー
町田町蔵 INU
SORO by Salif Keita
太陽と戦慄 by King Crimson
Close to the Edge by YES
Contact
Matrix
ムトゥ 踊るマハラジャ
少林サッカー
ヘドウィグ&
ボーリング・フォー・コロンバイン

LINKS
ほっとけない 世界のまずしさ

WORLD PEACE NOW
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uchilog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
Main | 2004年12月 »
ジム・ロジャーズ RICI / 2004年11月29日(月)

<米投資家>ロジャーズ氏 商品市況や原油価格の見通し示す
同氏が創設した国際商品指数「RICI」(原油、アルミニウム、小麦、綿花など現在35品目)に連動する証券投資信託

自分で指数を出せるところがやっぱジムなのねー

今後インフレ&ドル安 円はそうでも  って感じらしい


徹底大予測21世紀 〈この国が買い、この国は売り〉―天才投資家の世界バイク紀行で読んでからノリは好き。まるっきり新自由主義者というわけでもないしね(もちろん市場性善説みたいな面は強いんですが。少なくとも新自由主義と国家カップルにはNo)。
基本的に地球リソースがなくなっていくトレンドはリアルなので、
願わくは、このファンドをみんなで共同購入(1口500万だから100人で5万ずつ)しつつ、
自然コンシャスな農法やエネルギーに投資していくことが必要だろう。
そういう指数創りたいね

関連
ダイワ・コモディティインデックス・ファンド(ジム・ロジャーズ世界探検記)  名前イカしてます
ジム・ロジャーズ徹底分析 伝説の投資家をきる!
諸国民の得に関する研究 ジム・ロジャースファンド発売!


ジムの写真は http://www.ahead-magazine.com/200402/interview2/img/01.jpg から。

 
Posted at 19:40 / 共有したい / この記事のURL
コメント(0)
町工場 LOHAS  今日のサンプロを観ながら / 2004年11月28日(日)
ひさしぶりにサンデープロジェクトを見た。

なぜ野党がマスコミに取り上げられないか
はマスコミ側もいないとなんだかなー
しかしみなさん見せ下手。まだまだ。

景気ネタ

GNPばっかり見てんじゃないよー。高野さん 賛成
でも、景気のサイクルはいい観点と思った。金子さん
米が下がるからユーロも円も上がる。
あくまで相対観点であって実質どうなの ってところつっこまないとね
木村さん は逆手にとって質なんですよってはぐらかしたね
何もしなくてもあがったんだから政府のおかげ ってもってくなー
あちこちの苦しみはどうなったのさ
企業視点で考えれば、リストラやって、勝ち組は残るけれど、
そのなかでバリューを生み出していくことを考えたときに、
セーフティーネット=未来への多様な可能性のカオス を
どう下支えするか 最適解を追って全体非最適となるよりも、
非悪解を多様に作って全体創発を起こすことが、場の親である政府がやるべきこ
とで、それには死なない世の中にしないとさ。

ポテンシャルはあるんだ ってのは中国ビジネスマンの話がよかった。
日中をつなぐヒト、M&Aも含んだ交流、
こういうとこはボーダーレスにやってもらいたい。
つまり、知はボーダレスに、投資も将来あるところに投資
(LOHAS投資にならないと全体最適にはならない。
 また、SRIやローカルに戻す部分を多く)。
->これらをあわせるとLOHAS向けの製品開発<日本の中小の技術をそちらに。 がベスト&リアリティ。
それには市場(消費者)も変わらないと。
そして戻ると、そういうふうに持続可能にするための企業活動へのCSR的フィー
ドバックと税制でしょう。
とにかく、中国とか日本じゃなくて、地球人てとこ。
(靖国とかは逆ベクトルね。グローバル化への反動でありながらグローバル帝国化(市場主義とも連動)に利用される。願わくは、グローバル化は民主的なグローカル化 生命市場・生態金融ね にならないとね。)
(&地域人であること が実はセットなんだけど)

 
Posted at 12:42 / 思いつき / この記事のURL
コメント(0)
イノセンス は・・・公案9課へ。 / 2004年11月28日(日)
押井守 イノセンス
http://www.innocence-movie.jp/








ビョークの「All is full of love」by クリスカニングハム
をあまりにも髣髴とさせるアニメ映像。
でも2Dと3Dの融合はシームレスでクオリティ高いです。

アイデンティティの病の部分は士郎正宗さんらしいというか、
ま、テーマではあるんですが、公安9課そのものが主体性において免罪されてい
るところが結局はネックというか、病の元で、そっからあふれる自家撞着というか、
こういったダーウィニズムを前提とした私アイデンティティ=ゴーストという幻想、またはドーキンス系の生物はDNAの人形というアイデンティティ委託に入るわけで、
SFだとイーガンらによって終わった20世紀らしいコンテキストだと改めて思いました。
犬じゃなくてそれこそ妖怪とかがいいのかなぁ。もしくは雌。
でもサイバーパンクのおもろいところはやっぱそこだしなー(ポストモダンと同期?)、
もはやレトロなのか。(でも現実はこっちなんだよね)

もちろんサイバネティクス観点で見たときに人間ほか生物の機械・道具性はもちろんありまくりだし、ヒーリング系まで含めて(霊の還元化+前世来世的世界のモノ化)主客世界の還元化は可能だ(し、市場世界はそうなっている。現状は。)。問題は結局ゴーストが捉えられない以上(ここがもめてるとこなんでしょうね)、分離促進の果てには、我を捨てなければならない けど捨てられない ために、大団円は無い。捨てれば得られるのだが。捨てると・・・我=すべて になる。もちろんこの場合、ドラマとしてエンタメとしてどうなるかはまだ追求の余地がある。

公安9課ならぬ 公案究課?
やっぱ観るといいかもねん。

次に行こうぜ。

 
Posted at 02:31 / うそらごと / この記事のURL
コメント(0)
あたらしい日本の国旗 / 2004年11月26日(金)

こんなかんじでどうしょう。輪=和=環 として、また真ん中を空にすることで自由さを持たせる。
ほんとう言うと、閉じた環でなく、開いた輪=メビウス構造(無限マークでもある)で実は開いている とか 実は小さな輪で構成されている みたいなのがいいんだが描けないんだよー

 
Posted at 00:56 / 思いつき / この記事のURL
コメント(2)
愛(LOVE)と勇気(PEACE)と生(ナマ/LIVE)が大事 / 2004年11月25日(木)
電車男は予想外に面白く涙ぐみ、1行1行隠しながら読み進めた私ですが、
この際、これが事実だったかとかということは関係ない。

愛と勇気 は近代の商品なのだが、それが構造継続のための対症療法(2元論)
に陥らず、構造変革への勇気、共生への愛・信じること につながっていて、
いいなあ。もしかし(古くかつ)て新しいかも。と思いました。
今日電車に乗っててそんな勇気が出せるかななんて思ったりして。
エゴ・エンタテインメントの構造とは違うんだよね。根本的に。
これのライブはすごかったんだろなぁ。

愛(LOVE)と勇気(Believe In=PEACE)と生(ともナマ/LIVE)が大事
どれもツナガリ オントロジー

 
Posted at 23:54 / レコメンド / この記事のURL
コメント(0)
ゼロ快楽のために / 2004年11月25日(木)
幻想崩壊としてのゼロ快楽 恋の成就 感動 奇蹟 革命
身体としてのゼロ快楽 ダンス Make Love 美味 ミュージック ビート スウィング 野性的殺 
情報としてのゼロ快楽 リアル情報 身体からのダイレクト情報 メディアから現場情報
存在としてのゼロ快楽 瞑想状態 ハイな状態 神的な状態 サーフィン シャーマニズム
・・・・
そんな雑誌

 
Posted at 03:44 / 思いつき / この記事のURL
コメント(0)
電車男 泣きます / 2004年11月25日(木)
電車男泣ける。(; ;)
思い出すんだよね。玉砕の日々を。
幸せなやつだ、電車男。それは自らの勇気によって。
最高だ。こいつら。その励ましによって。

萌え 愛 こそが 武装(疑い・不信)を解除させる。
リアルこそが最高のドラマであり、エロよりも萌え、切なく、スローな幸せ だ。

世界中の不安と不信とお金好きの武装者に読んでほしい。

最高です。

 
Posted at 03:07 / レコメンド / この記事のURL
コメント(0)
Re生成り U2の新譜=核爆弾解体法 / 2004年11月24日(水)
新しい肉体を
新しい快楽を

再構成すべし

U2の新譜=核爆弾解体法は良い。
新しい認識をベースに
もう一度肉体を謳歌しているような

やっぱロックはビートであり、快感というかウォーってやつ。
まさしくエッジ=エッヂ感
それがなんかある。

核爆弾解体方法=内なる野生爆弾生成方法

宇宙に行って森を見て
大地(大いなる血)に立って木に登る
瞑想し、カラダと為る
吼え、走り、悦び、喰らい、交合い、寝る
野生とは知性である 情報においても

もういちどカラダを
もういちど生を 

再生成しよう

PS
これって、 The Music の方がまんまあてはまるんだよね。実は。
(出来としてはアレンジも曲もギターも全部 2nd がいいんだけど、グルーブとわけわからん可能性で 1st を推す。)

 
Posted at 05:40 / レコメンド / この記事のURL
コメント(0)
最近のCG系映画は・・・ぶつぶつ / 2004年11月24日(水)
初めて甲殻機動隊を読んだころは大ショック大絶賛だったが、
最近のCG系映画は浅くてなにやらなぁと思ってしまう。
年寄りになってきてるのかなー
どうも表層的なところで終わってしまうのが残念。
自分のよみこみが浅い面もあると思うが、
ヒエラルキーな社会(それ(権力)への愛着も感じられるが)
背後にある科学、
そこに翻弄されて、放り込まれている自分。
物語の進む中で、明かされていく謎・・・そして結末。
ただ、その背後にある科学であったり、
人とは罪深いものだ 的一般論(もしくは誤った科学・宗教常識)はそのまんま。そして、その社会がどうして成り立っているのかについてのリアリティがなさすぎる(もしくは描く必要がない)。

続きを読む...  
Posted at 05:32 / うそらごと / この記事のURL
コメント(0)
おかえりなさい 自衛隊 / 2004年11月22日(月)
ひとさまのところにおじゃまするのはもうたくさん

 
Posted at 02:30 / 投稿 / この記事のURL
コメント(0)
P R

Mandala & Matrix



最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月21日)
アイコン画像真那斗
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年09月23日)

| 次へ
 
Global Media Online INC.