うてぃのブログです。

CURRENT MOON

Click for Tokyo, Japan Forecast



2008 Japan Summit

2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール

40歳 ♂
IT(ブロードバンド)+企画+コミュニケーション戦略 業

NGO
の二足のワラヂ
好きなこと:畑、コーポラティブハウス、バンド、読書、映画、パーティー etc.

あいことば: 経済に友愛、政治に平等、藝術に自由。地球に野生、宇宙に快楽。

Recent Favorite

Asian Kung-Fu Generation "ソルファ"
The Music "Welcome to the North", "The Music"
Bjork "メダラ"
アイデン&ティティ みうらじゅん
ゼブラーマン 宮藤官九郎&山田玲司
アキハバラ@DEEP 石田衣良
ナチュラル・チャレンジ―明日の市場の勝者となるために カール=ヘンリク ロベール
デモクラシーの冒険 姜 尚中/テッサ・モーリス−スズキ
進化しすぎた脳  池谷 裕二
胎児の世界―人類の生命記憶 三木成夫
にほんご 谷川俊太郎 ほか
紛争の心理学―融合の炎のワーク アーノルド ミンデル
電車男 中野独人
万物理論 イーガン
身体化された心 ヴァレラ
デザインのデザイン 原研哉
レム・コールハース
クニミツの政 原作:安童夕馬 画:朝基まさし
SEED 原作:ラディック・鯨井 画:本庄敬
監査役 野崎修平 原作:周 良貨, 画:能田 茂
にほんご 安野光雅 大岡信 谷川俊太郎 松居直 編
 
Never Ending Story エンデ
モモ エンデ
シティーズ・オブ・ザ・レッド・ナイト バロウズ
ニンジンから宇宙へ 赤峰勝人 AMAZON
自立の思想 ガンジー
町田町蔵 INU
SORO by Salif Keita
太陽と戦慄 by King Crimson
Close to the Edge by YES
Contact
Matrix
ムトゥ 踊るマハラジャ
少林サッカー
ヘドウィグ&
ボーリング・フォー・コロンバイン

LINKS
ほっとけない 世界のまずしさ

WORLD PEACE NOW
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uchilog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« LiveTogether | Main | ふざけちゃイヤ »
人はなぜ生きるのか / 2007年09月22日(土)
先日、渋谷の Book 1st で講談社学術文庫の棚にいたら、
いきなり、

「人はなんで生きるのでしょう」

とチラシを持ったおばさんに聞かれた。

ひょえ〜
本屋で営業!? 新手の勧誘? と思いつつ
咄嗟に
「理由なんてないでしょう」
と答えたものの、
議論になりそうになったので
ここで論争するわけもないだろう
ってことで、チラシだけもらった。

でもやっぱ、その質問は
なんか気持ちに残ってしまったので書いている。

続きを読む...  
Posted at 03:09 / うそらごと / この記事のURL
コメント(2)
ただいま解脱中〜これは買いだよバランスボール / 2006年10月30日(月)


これは買いだよ。バランスボール
http://www.ball-training.com/
会社の椅子代わりに(少なくともブレスト用に)
バランスボールカフェを大手町に

いいよこれは〜 簡単に躁にいけますね!


ちなみに
ボールの上で跳んだりニョロニョロしたりは
一種のバランスホメオスタシスというか
自覚フィードバックによる自己治癒力の発動に近い
この上で瞑想するのも中庸的でたいへんよろしい。
オススメなり。

バランス玉 って感じ。バランスボール教、バランスボール党とか作りたい

 
Posted at 22:58 / うそらごと / この記事のURL
コメント(1)
脱&再 / 2006年05月28日(日)
脱戦争 
脱石油 脱原発 
脱競争 脱奪い合い 脱経済拡大

再 多様性 再共生
再 自然エネルギー
再 経済醗酵 持続経済 経済深化 

続く

 
Posted at 23:10 / うそらごと / この記事のURL
コメント(0)
NEXT / 2006年05月04日(木)
宇宙 月 地球 人類 誕生 お産 命 乳 父 母 連なり
芸術 経済 <共> コミュニティ グローバルな政治性 マルチチュード
欧米的NGO アメリカ的NGO UNDP 南北アクティビスト 企業 NPO
近代 現代 ポスト資本主義 ポスト近代 
熊野 那智 自然 野生 結界 
野生のガバナンス>王権へ><誰もがシャーマンに
飛躍 Web2.0

 
Posted at 02:54 / うそらごと / この記事のURL
コメント(0)
LOVE Polytics , LOVE Economy , LOVE Democracy / 2005年12月17日(土)
◆状況

貧困問題も戦争も環境問題もキーは
グローバリゼーション と思います。

経済・移動のグローバル化が進み
近代国家の枠を離れ、超国家的企業や金融が
野放しになったり、難民や環境など、国家や国連の
枠組みでは対応できない。

また、WW II の後にできた世界銀行やIMFは
格差の均衡ではなく、先進国側について
(というか、よかれと思って)
経済の観点から発展を進めた結果、債務問題や
構造調整にまつわる様々な地球生活者にとっての
マイナスを生み続けている。

上記を背景に、
日本だと グロバリ+ナショナリズムがセットになって小泉です。
グロバリが旧勢力を攻撃する。ナショナリズムが下級社会の怒りを受ける。

また、誤った常識のクリアリングが必要。

例:人口問題があるから戦争必要>貧富の差の解決等により解決可能

◆ではどうすんのか。>基本は認識と行動を変えること。

>>>追記参照



反対!という立場は手綱として必要で、それはやりたい人・当事者がやりつつ、
オルタナティブをどんどん進めていく必要があり、
短期的には、グローバルな支配層と交渉(グローバルな連帯必要)もしつつ、
(とにかく最底辺を救いつつ)
情報や知識などを全地球生活者で共有しながら(知ること、意見を言うこと)
(西洋教育がえらいわけではない。文字が読めなくても共有したい)、
私たち自身が、地球をみんなでお借り(共借)している立場での
(古き良き智慧必要、リスペクトや、感謝、縄文や江戸ふくめ)
アイデンティテイを持って、経済や政治を 
愛 で進めていくこと。

と思います(ジョンレノン的非暴力で)。

政 治:間接民主主義 → 絶対民主主義 生命民主主義 
経 済:格差 ▲ 発展 → 自律分散(リアル)+相互共有発展(Virtual) ◎
いのち:抑圧・商品化 → 多様性 誰も殺されない 共にアル命 快・楽 美

続きを読む...  
Posted at 17:14 / うそらごと / この記事のURL
コメント(0)
2008年G10日本サミットで軍事費ゼロ宣言。 / 2005年12月03日(土)
2008年に日本がサミット開催国になるので
それをひとつのターゲットにするのも手かと。
守るより攻める(土俵から提示する)方が楽ですから。

◆  例えば宇宙人がやってきて聞く
   どうしてこんなに貧しい人が多いの
   どうしてこんなに武器を持ってるの
   どうしてこんなに貧富の差があるの
   どうしてこんなに環境が壊されてるの
   どうしてこんなに科学がいかされていないの
   どうしてこんなに近代国家の手に負えないことを放っておいてるの?
   それは変えられないの?
    >変えられるよ。
    >どうしてしないの?

2008の自分的勝手な希望としてのサミットのイメージは

●東京サミット宣言:

 ★軍事費を世界の市民で貧困解消費に転換。東京サミット、人類の大きな一歩に。地球生活者のセーフティネットづくりが貧困解消に必要。そのために世界の力を。

 ★トービン税、★航空税(&船など含む移動税?)、★援助庁にプラスして
 日本は率先して軍事費を、世界の貧困解消のために転化します。by 公正省?平和省?
 これから毎年20%ずつ転化し、2012年にはゼロとします。
 これを機に、米国はじめ、G8各国においても
 軍事費を貧困解消の原資として転換することを決定します。
 中国等BRICs各国についても、ならってもらいたい。>2008のサミットはG10?

 ★なお、転化したお金は一度
  全世界市民が1人1票を持つ GMF(IMFのグローバル市民版)
  にて使途を決定します。このための支援を日本は惜しみません。
 GMFには各国政府、国連ほかNGO、参加型予算的ネット世論&投票 が参画。
 軍隊を貧困解消ビジネスに転化。
 技術に関してオープンにする企業に関する法人税控除なども。
 なお、援助、債務、貿易については引きつづき改善していきます。
 今こそが、人類にとって、大きな転機となることでしょう。
 今なら、みんなでかえることができます。

続きを読む...  
Posted at 17:04 / うそらごと / この記事のURL
コメント(0)
ある日の書きなぐり / 2005年05月30日(月)
この1週間ほど自分のセンターがなくなっている感じ

プロジェクトのストレスとか
仕事の忙しさの先が見えないとか
貧困の出口が見えないとか
スピッツで思いだして切ないとか
クニミツ24巻が泣かせるぜとか、若者の恋愛価値と普遍的人類価値の場所とか
ルクレジオの南米インディアンのことと
日本の精神性と天皇制とアメリカ個人主義と新自由主義と
でもガンダムにつらなる神話に可能性があるのかとか
詩も書きたいし
空港にて(村上龍)は希望につながっていて
・・・

続きを読む...  
Posted at 00:58 / うそらごと / この記事のURL
コメント(2)
警察の「犯罪」は「不祥事」〜内向きなコミュニケーションによる亡国 / 2005年04月24日(日)
森巣博 蜂起 から。

警察の「犯罪」は「不祥事」。うぅ気づいてなかった。
(同様に 国民保護法 は 国民統制法   個人情報保護は個人情報統制)

メディアが使う用語によって見えなくなるもの。

しかし、最近の日中韓のことは外交の失敗。
もー明らかに 内向きのコミュニケーションばかりではこの国は滅びる 間近。
それをそらすために海外に戦争など言語道断

 
Posted at 11:58 / うそらごと / この記事のURL
コメント(0)
2005年にあたり。私的メモ / 2005年01月06日(木)
あけましておめでとうございます。
2005年にあたっての私的書きなぐり。


今年は 感じる・感じあう つながり つらなり が大事な年。

宇宙に器 があるとして、その大きさは無限
であるならば、それを制限しているのは私である。
私 とは宇宙であるからして、器 が私ということだ。

いままで以上に、私( i & I )の再身体化が進む(ホルモン系・相互/多層に感じあう年)と考える。
具体的には、
・身体/認識の地球化<>グローバルガバナンス/覇権争奪
・感覚の体感化/感情レスポンス増大>動物化/ローカル化・・・ユビキタスのマジック化/実感重視
・分析知よりもゲシュタルト・実感・体験知・暗黙知・神話的知 ・・・信頼/ブランドと無垢的感動
つまり
地球的人間の神経系配置が一段落。ホルモン系の段階 と思う。
(もちろん神経系はそれはそれで進行、深交 進む)

続きを読む...  
Posted at 14:54 / うそらごと / この記事のURL
コメント(0)
Re: WORLD (詩のやうなもの) / 2004年12月09日(木)
思い込みと恐怖のパラノイアは
自らの周りに安全のための壁を作り
結果として自らを閉じ込めてしまう
そして、友人、や世界とのつながりを失い、
不信感、疑いに満たされていく。
一方で権威や宗教に救いを見出す。

続きを読む...  
Posted at 21:00 / うそらごと / この記事のURL
コメント(2)
P R

Mandala & Matrix



最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月21日)
アイコン画像真那斗
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年09月23日)

| 次へ
 
Global Media Online INC.