うてぃのブログです。

CURRENT MOON

Click for Tokyo, Japan Forecast



2008 Japan Summit

2004年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール

40歳 ♂
IT(ブロードバンド)+企画+コミュニケーション戦略 業

NGO
の二足のワラヂ
好きなこと:畑、コーポラティブハウス、バンド、読書、映画、パーティー etc.

あいことば: 経済に友愛、政治に平等、藝術に自由。地球に野生、宇宙に快楽。

Recent Favorite

Asian Kung-Fu Generation "ソルファ"
The Music "Welcome to the North", "The Music"
Bjork "メダラ"
アイデン&ティティ みうらじゅん
ゼブラーマン 宮藤官九郎&山田玲司
アキハバラ@DEEP 石田衣良
ナチュラル・チャレンジ―明日の市場の勝者となるために カール=ヘンリク ロベール
デモクラシーの冒険 姜 尚中/テッサ・モーリス−スズキ
進化しすぎた脳  池谷 裕二
胎児の世界―人類の生命記憶 三木成夫
にほんご 谷川俊太郎 ほか
紛争の心理学―融合の炎のワーク アーノルド ミンデル
電車男 中野独人
万物理論 イーガン
身体化された心 ヴァレラ
デザインのデザイン 原研哉
レム・コールハース
クニミツの政 原作:安童夕馬 画:朝基まさし
SEED 原作:ラディック・鯨井 画:本庄敬
監査役 野崎修平 原作:周 良貨, 画:能田 茂
にほんご 安野光雅 大岡信 谷川俊太郎 松居直 編
 
Never Ending Story エンデ
モモ エンデ
シティーズ・オブ・ザ・レッド・ナイト バロウズ
ニンジンから宇宙へ 赤峰勝人 AMAZON
自立の思想 ガンジー
町田町蔵 INU
SORO by Salif Keita
太陽と戦慄 by King Crimson
Close to the Edge by YES
Contact
Matrix
ムトゥ 踊るマハラジャ
少林サッカー
ヘドウィグ&
ボーリング・フォー・コロンバイン

LINKS
ほっとけない 世界のまずしさ

WORLD PEACE NOW
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uchilog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 自衛隊(日本軍)派兵延長 民主主義の空洞化  | Main | HUMAN * RIGHT * DAY * PARTY * LOVE »
Re: WORLD (詩のやうなもの) / 2004年12月09日(木)
思い込みと恐怖のパラノイアは
自らの周りに安全のための壁を作り
結果として自らを閉じ込めてしまう
そして、友人、や世界とのつながりを失い、
不信感、疑いに満たされていく。
一方で権威や宗教に救いを見出す。

しかし、そこには救いも安心も何もない。
気が付けば自らの汚物で部屋はみたされていくので
窓から捨てる。それをかぶったものが文句を言い、
しっかりと窓を閉め、警察に電話も始める。
捨てられない時は
防臭剤や臭い消しでそのゴミや死や自らが生物=死に至るものだという
存在の証拠を見ないようにする。

そしてネットでいろんな広告を見、自分を探し、
商品で自分を形作る。
ブランド、ミュージシャン、萌え・・・

食品を口にインプットし、発生するエネルギーで生きる。
私は何の価値があるだろう。必要とされるのだろうか。
私でなければならない理由は、この空間(市場、商品、近代、資本主義)
にはない。そこは代替可能であり、数値化可能でなければ見えないのだ。

私とはなんだ。
自分を鏡に映し、その身体を見ながら、問いつづける。
私はどこにいるのかと。

世界は商品を産み、価値を作りつづけているるつもりだが、
実際には見えない価値を、破壊した墓を商品と名づけ、GNPの値札を貼る。
豊かな土地、生命にあふれた土地は価値の見えない眼鏡には無価値としか
映らない。ふし穴なり。

道徳や正義を振りかざすテレビを消すと、不安になる。
だれかの話題をやめると、不安になる。
誰かがコメントを言わないと不安になる。
どう思うかを問われると、場を読まねばならない。
ここはどこだ。なぜここなのか。

わたしは生きる意味を見失う。
デイトレードでビリオネアになりながら。
あらゆる商品を、買う。
人間を、性を、欲望を、ライフスタイルを、
知識を、癒しを、他人の生きる意味を、そして身体を、名前を、国籍を、
買うが、手には入らない。
パラノイアはスキゾの中で見失う。

絶望する。
絶望する。
絶望する。
絶望する。

生に意味はない。ない。ない。







落ちきったところにも地面はある。






自分など無いのだから。
この身体も、この気持ちも、この思いも、この連続性も 幻だ。
一方で、このカラダは私だし、気持ちも、思いも、連続性も 私だ。
私とは便宜上の存在なのだから。




しかし、であるなら、それは希望だ。
どうあってもよいのだ。
勝たなくても、殺さなくても、生きなくても、おびえなくても、あるべきなにかや真理と比べなくても
よいのだ。
一なる者よ。おまえはおまえで好きにやれ。俺は降りる。闘いは不要だ。それぞれであろうや。
円はこの惑星まるのままでよい。

私 とは、この全体である。
私とは可能性のすべてである。



ぼくは扉を開ける。窓を開ける。

そこには何でもあるし、
あらゆる危険なものや危険な人もいるが、
そうでないものや人もたくさんいて、


ぼくは こんにちは という。
Hello,World .

どうあってもよいのであり、どうあるかは大我でもある吾に問われているのだ。
それは正しいのか それは気持ちいいのか それはクオリアなのか 
科学であれ なんであれ 
しかし 意 味 は不要だ。

世界は毎瞬自ら生まれている。
Happy Birthday.
Posted at 21:00 / うそらごと / この記事のURL
コメント(2)
この記事のURL
https://yaplog.jp/uchilog/archive/33
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

おー pom さーん

この際、おもいっきり落ちまくるっていうのがよいのではと。底の底まで。絶望を極めていただく。

坂口安吾のいう堕落とはまた違う?かどうかわかんないけど。(戦後日本もしくは俺らはいろいろ底を見なかったことにしてるから、構造をなかなか変えられないわけじゃん・・具体的には飯の手に入れ方とか。)

もしくは後ろ向きに落ちるのではなく、
落ちる方向に顔を向けるとか。上下変換。
Posted by:うち at 2004年12月10日(金) 12:26

むう。底の見えない絶望に落ちっぱなしのワシ。

来年が良い年でありますように。。。
Posted by:pom at 2004年12月10日(金) 04:31

P R

Mandala & Matrix



最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月21日)
アイコン画像真那斗
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年09月23日)
   
Global Media Online INC.