うてぃのブログです。

CURRENT MOON

Click for Tokyo, Japan Forecast



2008 Japan Summit

2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール

40歳 ♂
IT(ブロードバンド)+企画+コミュニケーション戦略 業

NGO
の二足のワラヂ
好きなこと:畑、コーポラティブハウス、バンド、読書、映画、パーティー etc.

あいことば: 経済に友愛、政治に平等、藝術に自由。地球に野生、宇宙に快楽。

Recent Favorite

Asian Kung-Fu Generation "ソルファ"
The Music "Welcome to the North", "The Music"
Bjork "メダラ"
アイデン&ティティ みうらじゅん
ゼブラーマン 宮藤官九郎&山田玲司
アキハバラ@DEEP 石田衣良
ナチュラル・チャレンジ―明日の市場の勝者となるために カール=ヘンリク ロベール
デモクラシーの冒険 姜 尚中/テッサ・モーリス−スズキ
進化しすぎた脳  池谷 裕二
胎児の世界―人類の生命記憶 三木成夫
にほんご 谷川俊太郎 ほか
紛争の心理学―融合の炎のワーク アーノルド ミンデル
電車男 中野独人
万物理論 イーガン
身体化された心 ヴァレラ
デザインのデザイン 原研哉
レム・コールハース
クニミツの政 原作:安童夕馬 画:朝基まさし
SEED 原作:ラディック・鯨井 画:本庄敬
監査役 野崎修平 原作:周 良貨, 画:能田 茂
にほんご 安野光雅 大岡信 谷川俊太郎 松居直 編
 
Never Ending Story エンデ
モモ エンデ
シティーズ・オブ・ザ・レッド・ナイト バロウズ
ニンジンから宇宙へ 赤峰勝人 AMAZON
自立の思想 ガンジー
町田町蔵 INU
SORO by Salif Keita
太陽と戦慄 by King Crimson
Close to the Edge by YES
Contact
Matrix
ムトゥ 踊るマハラジャ
少林サッカー
ヘドウィグ&
ボーリング・フォー・コロンバイン

LINKS
ほっとけない 世界のまずしさ

WORLD PEACE NOW
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uchilog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« ナンバの身体論 体が喜ぶ動きを探求する | Main | 100ドル パソコン & CDC »
人はなぜ生きるのか / 2007年09月22日(土)
先日、渋谷の Book 1st で講談社学術文庫の棚にいたら、
いきなり、

「人はなんで生きるのでしょう」

とチラシを持ったおばさんに聞かれた。

ひょえ〜
本屋で営業!? 新手の勧誘? と思いつつ
咄嗟に
「理由なんてないでしょう」
と答えたものの、
議論になりそうになったので
ここで論争するわけもないだろう
ってことで、チラシだけもらった。

でもやっぱ、その質問は
なんか気持ちに残ってしまったので書いている。

自分としては、

人はなぜ生きるのか

理由は無い

なぜなら、
 宇宙に理由なんてないから
 宇宙が理由などというしょうもない理屈でできているわけがないから 
 宇宙はもっともっと無限の可能性を持ったものだから

宇宙=摂理 とか 生命 とか 存在 とか いのち と置き換えてもいい。

しかし、あえてつけ加えるなら、(そしてニヒリズムに陥らないためにも)

 宇宙(お互い)を祝福(=表現、生きる)するため  と思っている。

それを答えとするなら

 宇宙に、なぜ宇宙はあるのか、いるのか を私に問われている とも言える。

つまり、神(=我々なのだが)に聞くのではない。我々に聞くしかないのだ。
その答えは通り一遍のものではなく、生き方 として問われている。

そしてもうひとつ。

 子を産み、育て、命を、生を紡ぎ(時間軸)、世界を織っていく(空間軸)ため

も答えのひとつだろう。
正直、子どもを授かるまではあまりそう思わなかったのだけれど
それ以降は、育てることは学ぶこと と痛感する。
また、恩を返すことでもあり、
自分は自分なんてもので完結する存在でもないわけで

なぜ生きるか、理由はないけれど
生きることは、生かしていただくことから始まり、
いのちをいただくことで持続し
世界を祝福すること(子と育つことも)によって返し、
そして感謝して死んでいく/万物に還っていく ということだろう

そういう意味での循環であり、命懸け&恍惚の刹那の連続
また時空を超えた(過去も未来も相互に関係しているので)
歌/踊り/遊び/ でもあるのだろう。

人はなぜ生きるのか を問えば、なぜ世界はあるのか となる。

私自身はなぜ生きるのか。
論理的な理由などない。そんなものは自己決定でよい。
生きているのが楽しければ喜べ。うれしいと、楽しいと返せ。
私自身はなぜ生かされているのか。
誰なら答えられるというのか
それっぽい外からの答えは疑え。
生かされている時点で、オッケー。全肯定。
まずは喜び感謝し自らと世界を祝福するところから始めよう。



Posted at 03:09 / うそらごと / この記事のURL
コメント(2)
この記事のURL
https://yaplog.jp/uchilog/archive/271
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

アッペさん

ですよね〜

Posted by:うち at 2007年09月22日(土) 23:17

私は子供が生まれた時に答えが分かった
と感じました
Posted by:アッペ at 2007年09月22日(土) 23:06

P R

Mandala & Matrix



最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月21日)
アイコン画像真那斗
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
ヘリックスの孤児 ダンシモンズ (2008年09月23日)
   
Global Media Online INC.