« 【日本版コラム】ハイチのアメリカ人 | Main | 「試合の方がラク…」カーリング目黒&本橋、映画イベントのゲスト審査員にドキドキ »
銘柄パトロール(4):住友化学、レオパレス21、イオンクレ、吉野家など / 2010年04月07日(水)
 住友化学 <4005> 480 +25
 反発。三菱UFJ証券(MUS)は、同社のレーティングを従来の「2」から「1」へ、今後6〜12ヶ月間の目標株価は400円を700円へ、それぞれ引き上げ。3Q決算、中期経営計画の発表を受け、11年3月期MUS営業利益予想を810億円に上方修正したという。

 レオパレス21 <8848> 489 −45
 続落。6日、3月度の月次業績を発表した。3月単月のアパート建築請負受注高は55億円(前年同期比73%減)となった。これが嫌気されたようだ。

 イオンクレ <8570> 1082 −70
 3日ぶりに反落。UBS証券は、同社の目標株価は従来の1150円から1200円に引き上げたが、投資判断を従来の「Buy」から「Neutral」に引き下げ。株価上昇でUBSが想定した業績回復は織り込まれつつあるとみたことから、投資判断を引き下げたという。

 吉野家HD <9861> 96700 −3500
 続落。6日、10年2月期通期連結業績予想の下方修正を発表。売上高1796億200万円(前回予想比4.0%減)、営業損益8億9500万円の赤字(前回予想は5億円の黒字)、経常損益4億7600万円の赤字(同7億円の黒字)、当期純損益89億4100万円の赤字(同13億円の赤字)に、それぞれ下方修正。

 Olympic <8289> 617 −32
 軟調。6日、10年2月期通期連結業績の下方修正を発表。これが嫌気された。営業収益は従来の1140億円を1072億2,000万円へ、営業利益は同11億円を3億円へ、経常利益は同10億円を3億2000万円へ、当期純利益は同5億円を1億1000万円へ、それぞれ下方修正。なお、期末配当金については、1株につき18円とする予定であり変更はない。

 アシックス <7936> 932 −40
 反落。三菱UFJ証券(MUS)は、同社の目標株価は従来の930円から1000円に引き上げたが、レーティングを同「2」から「3」に引き下げ。ユーロの対円での上昇は同社にとってポジティブではあるものの、現状水準は想定の範囲内であり同社の連結営業利益を押し上げる程のインパクトは無く、また、年初来安値から2割以上上昇した点で織り込み済みであるとMUSでは判断したそうだ。

 ゲオ <2681> 94500 +1600
 月次売上高の推移を発表した。会社側のリリースによると、3月の既存店売上高は前年同月比93.1%となったとしている。(編集担当:佐藤弘)

【4月7日17時10分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000073-scn-biz

Posted at 21:18/ この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/ubfdstixosshsb/archive/25
P R
カテゴリアーカイブ
   
Powered by yaplog!