参院選60議席目指す=岡田外相(時事通信)

June 15 [Tue], 2010, 21:54
 岡田克也外相は13日午前、水戸市内で街頭演説し、参院選の獲得目標について「もちろん(国民新党との)連立は大事にする。しかし、単独で過半数を取るということが、これから政権をさらに力強くし、いろいろなことを決めていくためにとても大事なことだ」と述べ、民主党が参院で過半数を占めるのに必要な60議席を目指すべきだという考えを強調した。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
菅政権で日米合意履行=沖縄の負担軽減も重要
ナンバー2席に前原国交相=亀井氏辞任で繰り上がる

振興銀検査妨害事件、木村前会長を任意聴取(読売新聞)
本因坊戦、山下が2勝目(産経新聞)
<口蹄疫>宮崎市が運動公園を閉鎖…高校野球県大会会場(毎日新聞)
9%→52%、無党派層の内閣支持率が急上昇(読売新聞)
<郵便不正事件>村木被告の指示を否定 上村被告初公判(毎日新聞)

「とうとう来た…」都城で口蹄疫、衝撃と落胆(読売新聞)

June 10 [Thu], 2010, 11:34
 宮崎県で猛威を振るう家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」が全国有数の“畜産の都”に飛び火した可能性が出た。

 9日、牛3頭に口蹄疫感染の疑いがあることが分かった都城市は、2006年までの統計では牛・豚肉の生産額が日本一を誇った。隣接する鹿児島県も日本一の黒豚産地。24時間態勢で幹線道路の消毒を続けるなど厳戒態勢を敷いていただけに、関係者の間には「これだけやっても感染を防げないのか」と衝撃と落胆が広がった。

 「とうとう来てしまったか。畜産農家が最も恐れていたことだった」

 この日、感染疑いが判明した同市高崎町の農場近くで養豚業を営む男性は落胆した様子で話した。「都城だけには口蹄疫を入れてはいけないと対策を取ってきたのに……。今日は夜通し消毒作業をするつもり」

 近所で酪農を営む肥田木(ひだき)房行さん(65)も「えびの市で感染拡大が終息し、一安心していたところだったのに。すごくショックだ」と話した。

 県庁で緊急の記者会見を開いた押川延夫・農政水産部次長は「ゆゆしき事態だ。川南町や西都市などでワクチンを接種してあれだけ犠牲を払い、終息するだろうと思っていただけに残念」と悔しさをにじませた。

 都城市は2006年の肉の生産額が牛151億円、豚225億円で、いずれも市町村別で全国トップの産地だ。市畜産課によると、市内では昨年2月現在、延べ2463戸で牛7万6585頭、豚39万8804頭が生産、肥育されている。これまで口蹄疫の被害の中心地で県内有数の畜産密集地とされた川南町でも飼育頭数は豚約14万5000頭、牛1万5000頭に過ぎず、飼育頭数は同市の半分にも満たない。

 それだけに、県などでは拡大を防ごうと、感染地域と宮崎市の間を流れる一ツ瀬川を「最終ライン」として、主要な橋などで24時間態勢の消毒を実施していた。

 都城市で感染が確認されると、これまで感染が多発していた川南町周辺から宮崎市を飛び越えて感染が広がった可能性もでてくる。みやざき養豚生産者協議会の日高省三会長は「早急に感染経路を究明しなければならない。すぐに適切な対応をしなければ、宮崎だけの問題では済まなくなる」と危機感を募らせた。JA尾鈴養豚部会長の遠藤威宣さんも「一番恐れていた事態になってしまった。ワクチン接種後、感染の頭数が減ったことで県や国は安心していたのではないか。防疫態勢の甘さが出た。日本の畜産の危機だ」と語った。

首相、退陣拒否 きょう再会談(産経新聞)
自民、強気 衆院解散や集中開催を要求(産経新聞)
日米合意、新内閣でも尊重を=普天間移設で岡田外相(時事通信)
天皇陛下 温家宝首相と会見(毎日新聞)
自称NPO法人「あけぼのの会」代表自身も生活保護で転居 制度悪用か(産経新聞)

「辺野古」明記なら署名せず=日米合意で社民党首―普天間(時事通信)

June 02 [Wed], 2010, 9:45
 社民党の福島瑞穂党首は26日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について「日米合意に(同県名護市)辺野古(への移設)が明記されれば、閣議にどんな文書が出てこようが賛成しない。サインをしない」と明言した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜

<肝臓幹細胞>皮膚から作成…国立がん研究センター成功(毎日新聞)
<不同意堕胎>医師「流産させた」 容疑の一部認める供述(毎日新聞)
<野党4党>衆院総務委員長の解任決議案を提出 強行採決で(毎日新聞)
「くやしい」「頭にきている」証人の怒りを平然と聞くベスーン被告 SS元船長第2回公判ライブ(産経新聞)
北方領土ビザなし訪問、実現危ぶまれるなか予定通り実施 入出域手続きで警戒も(産経新聞)