<平塚タクシー強殺>駅乗車の客が事件に関与疑い(毎日新聞)

May 29 [Sat], 2010, 2:55
 神奈川県平塚市の路上に放置されたタクシーのトランクから、乗務員の荒井庄次郎さん(62)の遺体が見つかった強盗殺人事件で、発見時の料金メーターは2240円で精算ボタンが押されていたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。

 最後の客が乗ったJR平塚駅前から発見現場までの運賃とほぼ一致するため、平塚署捜査本部は、この乗客が事件に関与した疑いがあるとみている。

 また、死因は一酸化炭素中毒で、死亡推定時刻は20日午前3時ごろと判明した。首の傷は動脈に達していなかったという。捜査本部によると、犯人は、荒井さんの首などを切り付けてトランクに閉じ込めた後、証拠隠滅を図り車内に放火したとみられる。火は自然に消えたものの煙が後部座席のすき間からトランクに流れ、荒井さんは中毒症状を起こしたとされる。【中島和哉】

【関連ニュース】
強殺:タクシー運転手、発見現場近くで殺害か GPS一致
タクシー運転手殺害:遺体両腕に争った?傷複数 神奈川
強盗殺人:トランクにタクシー運転手の遺体、首に傷 平塚
強盗:34歳の容疑者逮捕 タクシー強盗と関連捜査 福岡
タクシー強盗:連続5件 20〜30代の男犯行か 福岡

SS船長初公判 笑顔を浮かべる余裕も 入廷のベスーン被告(産経新聞)
安全保障より体面、迷走の果てほぼ現行案(読売新聞)
パスザバトン 粋なセンスでリサイクル(産経新聞)
<ダイヤ鑑定かさ上げ>全宝協が業界団体を退会(毎日新聞)
大阪高裁長官 大野氏に決定(産経新聞)