狭窄症

January 15 [Fri], 2010, 13:29
  腰椎狭窄症
  
 年齢とともに一般的に腰骨と腰骨の間が
狭くなってしまう病名です。
  
 整形外科で言われた事は、ございませんか
悪い上体の時は、両脇に柱のような物で狭窄を
防ぐ手術などがございますが
なかなか症状を持っている患者さんは、
手術に抵抗があると思います。
  
一般的に年とともに狭窄になって行きます。
確かに筋肉を強く保つと痛みや症状も
緩和しますが
腰に痛みがあるときは、筋力を鍛えないようにして
腰痛がおちついてきてから筋肉を鍛えるとよいでしょう。
  
 鍼灸治療でも筋肉の血行障害を改善させ
腰痛を緩和させる事によって
日常の生活が出来るようになります。
そして腰痛の症状が緩和してきてから
腰の筋力をつけましょう。
  
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:u-zousan
読者になる
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる