教えて! Mr.ニュース

2010年05月29日(土) 12時57分
昨日「教えて! Mr.ニュース」見た。

参議院について
 日本は衆議院と参議院の二院制をとっている。二院制の国もあれば一院制の国もある。一院制をとっている国のほうが多い。フリップで見せてたから、面積で見たら二院制の国のほうが多いように見えた。二院制はロシア、カナダ、アメリカなど面積の広い国で占めてるからね。
 日本の二院制はイギリスを参考にして成立したと言っていた。今はイギリスを手本とするのはあまりよくないと思う。なぜかというと、日本では戦後廃止された貴族制度も残ってるし、日本の貴族院は戦後参議院に変わったけど、イギリスは今も貴族院のままだし、時代遅れの封建的な制度が残っているみたいで、私はあまり好きじゃない。二院制のメリット、デメリットをそれぞれあげてたけど、私に言わせればデメリットのほうには「貴族院の存在」も加えたい。
 もうひとつ日本が目標としていた二大政党制も、メリットもあればデメリットもある。デメリットとしては、議席が二大政党だけに偏って、第三の政党が選挙で二大政党をしのいで第一党になることが困難になることだと思う。極端な例はアメリカで、100年以上も民主党と共和党以外が政権をとったことがない。一応、日本では最近の世論調査でみんなの党が支持率を伸ばしている。「三大政党制」の可能性に期待したい。

PIGS
 ギリシャで国の借金が多いことから起こったギリシャ危機。日本の国の借金はギリシャよりも多い。こんな状態で高速道路料金の値下げや高校の無償化はするべきじゃないと思う。

板門店で
 韓国と北朝鮮の国境にある板門店(パンムンジョム)。ここの屋外では指を指したり、ジェスチャーを交えて話すのも禁止されているんだって。うっかりやってしまいそうな行動なんだけど。

鳩山総理来沖

2010年05月23日(日) 12時16分
今日鳩山総理が会談のため沖縄入りしているのをニュースで見ました。

今日は黄色いTシャツでいこうと思います!↓私も「黄色運動」を応援します。

黄色といえば・・・

2010年05月16日(日) 11時34分


今日は普天間基地を包囲する人間の鎖の日。

あいにくの雨になっちゃったけど

お父さんも人間の鎖に参加するよ

さーて、昨日5月15日付けの琉球新報の22面で、復帰前の沖縄で米軍車両のナンバープレートが黄ナンバーだってという記事が載っていました。その黄ナンバーには「KEYSTONE OF THE PACIFIC」(ふざけるんじゃねーっ)って書かれていた。

先月の県民大会以来、基地問題に関する運動のシンボルカラーとして使われてる黄色が、くしくも昔アメリカによる沖縄支配を象徴する色だったことを知って、ちょっとショック

県民大会で普天間基地の県内移設反対の意思を示したにもかかわらず、それを無視して鳩山総理は辺野古へ移設しようとしているので、もっとシビアに統一カラーをに変えたほうがいいんじゃないか。

黄色が意味するもの:注意、(黄信号・イエローカードに見られる)赤色になる手前
が意味するもの:止まれ、危険、怒り、情熱

赤が「止まれ」を意味するなら、「基地を持ってくるのをやめろ!」という意味で、辺野古徳之島での運動には最適だと思う。

また、普天間周辺でも、危険な基地を押し付けられている怒りの象徴として赤はいいと思う。

また、黄色は私たち日本人、ウチナーンチュの肌の色をも表す。白人の国アメリカに踏みにじられてきた歴史を持つ沖縄と白人の国アメリカの言いなりになってきた日本政府。今回の運動をぜひ黄色人種の住む土地の主権回復につなげたいものだ。

アンビリバボー

2010年05月07日(金) 17時18分
昨日、奇跡体験アンビリバボーを見た

きのうも航空パニックの話題で、イラクで戦争の後で混乱していたときに起こったアメリカの貨物機の事故のことをやってた。イラクの反米ゲリラがミサイルを撃って、その飛行機の翼に命中して翼にがついたのだ

戦争した国は↑のような恐ろしい報復にあうことがあるから、戦争って怖いものだと改めて実感した

マルクス

2010年05月05日(水) 8時00分
最近、政治的なお堅いトピばっかり連続して立ててますが、ゴールデンウィークはもともと政治との関係が深いものだから、私にとっては政治について自分の考えを書くいい機会なの。

さて、今日5月5日は日本では子供の日だけど、実はカール・マルクス誕生日なのね。

てなわけで、最近読んだ池上彰さんの高校生からわかる「資本論」っていう本を参考にして、池上彰風にマルクスの話を進めていきます!

マルクス主義というと共産党の一党独裁を思い浮かべるはずだけど、マルクスはそれを目指していたわけじゃないの。また、
彼は資本主義を痛烈に批判したけど、資本主義が100%悪いとしたんじゃなくて、社会主義になる前の段階として資本主義がある、つまり社会主義は資本主義を前提としているってわけね。資本主義はイギリス産業革命とフランス革命によって発達したが、低賃金、劣悪な労働環境、長時間働かされることに労働者たちが不満を持ち、そこから社会主義が生まれた。

マルクスが提唱した社会主義化のシミュレーションをまとめると以下のとおりになる。

資本主義によって経済が成長し、豊かになる。→労働条件が悪く、しかも低賃金のため豊かさを享有できない労働者が不満をもつ。→不満を持った労働者が団結し革命を起こす。

また、マルクスは理想の社会主義を実現するために、民主的な選挙の必要性を説いている。労働者が団結して社会党や共産党などを結成して、選挙に勝つことによって社会主義を実現しようといったもの。しかし当時のドイツやイギリスは民主主義ではなかった。ドイツでは社会主義運動は弾圧されていた。その一方で、福祉を取り入れて社会主義者を懐柔した。「飴とムチ」っていう言葉もそこから生まれたのね。イギリスでも労働者や女性の選挙権を求める運動は弾圧されていた。そのため、ドイツとフランスではマルクスの理想は実現できなかった。

一方、1917年に世界初の社会主義革命が起こったロシアだが、当時のロシアに資本主義の波が来ていたのは広大なロシアの国土の中でほんの一部に過ぎず、経済が豊かでもなかったから、社会主義化を進めるのには不向きだったらしい。選挙制度もなかった。それでもレーニン率いるインテリによって強引に共産党の一党独裁という形によって社会主義を実現た。その後、ソ連に倣った社会主義国が多く誕生し、東西冷戦へと突入した。これらの社会主義国は言論の自由もない一党独裁体制が敷かれることになったわけだけど、こういった一党独裁体制はマルクスが唱えたわけじゃなくて、歴史が勝手にそういう方向に向かっちゃったわけね。

1989年から91年にかけて東側の社会主義国で一党独裁体制が一気に崩壊した。これによって「資本主義が社会主義に勝った」と多くの人が思い込み、マルクス経済学が敬遠されるようになったけど、実は「民主主義が独裁体制に勝った」というのが正確ではないか。

現在、中南米で社会主義政権が多く誕生しているが、民主的な選挙によるものだ。

20年以上前の日本では経済学がさかんに学ばれていた。長引く不況で多くの失業者を抱えている現在、それを乗り越えるヒントとしてマルクスの哲学を見直すべきじゃないだろうか。

2010年05月04日のつぶやき

2010年05月05日(水) 0時00分
  • ディズニーでカールじいさんやってるんだ!?カールと言えば、明日はカール・マルクスの誕生日なんだな。 Posted at 10:36 PM
  • https://twitter.com/u1984sugu

2010年05月03日のつぶやき

2010年05月04日(火) 0時00分
  • 今日は憲法記念日ということで、おすすめの本を2冊紹介します。 『憲法と天皇制』 (岩波新書) 、横田 耕一 著、岩波書店。 『<共和国>はグローバル化を超えられるか』、J.=P.シュヴェヌマン、樋口陽一、三浦信孝著、平凡社。 Posted at 12:18 PM
  • https://twitter.com/u1984sugu
最新コメント
アイコン画像すぐる
» アイス総選挙 (2018年08月05日)
アイコン画像knikko
» アイス総選挙 (2018年07月11日)
アイコン画像すぐる
» 「9.28」皇宮警察官が自殺した日 (2018年04月14日)
アイコン画像名無し
» 「9.28」皇宮警察官が自殺した日 (2018年04月10日)
アイコン画像すぐる
» 2017年「今年の漢字」大予想 (2017年12月08日)
アイコン画像裕美
» 2017年「今年の漢字」大予想 (2017年12月07日)
アイコン画像EmrTmk
» 世界ふしぎ発見〜スペイン美食革命〜 (2017年05月08日)
2010年05月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:すぐる
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:沖縄県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
Yapme!一覧
読者になる