曜日の名前を数詞で言う言語

2019年03月15日(金) 12時58分
一つ前の記事で、月の名前は数詞で表す言語は少なく、数と関係ない言葉で表す言語が多いこと、それでも日付を書くとき月を数字で表記することもあることについて述べた。

一方、曜日の名前はどうかというと、意外にも数詞で表す言語も少なくない。

中国語:星期日(または「星期天」)(日曜日)、星期一(月曜日)・・・星期六(土曜日)
古くは日本語と同様に「日曜(日)、月曜(日)、火曜(日)・・・」と言った。但し、(日本も同じだけど)曜日を使うことはほとんどなく、一握りの人を除いて曜日を知らなかった。
ポルトガル語:segunda-feira(月曜日:2番目の日の意)...sexta-feira(金曜日:6番目の日の意)、sábado(土曜日:旧約聖書における安息日)、domingo(日曜日:主日の意)

曜日名が数詞から来ている言語は他に、アラビア語(マレー語、インドネシア語などはアラビア語から借用)、ヘブライ語、ギリシャ語、ロシア語などがある。イスラム教、ユダヤ教、一部のキリスト教圏といった一神教文化圏に多い。

中国では19世紀から西洋の影響で曜日が普及し、当初は日曜日を「礼拝日」、月曜日を「礼拝一」・・・と言った。教会の礼拝日から何日目という数え方で、キリスト教の影響を受けている。後にキリスト教色が払拭された「星期」を使うようになった。日本語の「日、月、火・・・」のように何曜日がどの星(惑星または衛星)と対応しているかは曜日名には表されていないものの、「星期」という語が「星の周期」を表していることを暗示しているようだ。

意外なことに、曜日名を数詞で言う言語は月名を数詞で言う言語よりも多いみたい。

月の名前:数詞で言うか数とは関係ない言葉で言うか

2019年03月14日(木) 8時57分
今日3月14日は日本ではホワイトデーですが、アメリカでは「3.14」にちなんで「Pi Day(π-Day)」(円周率の日)、そして「Pie Day」(食べ物のパイの日)でもあります。

さて、英語では月の名前をJanuary, February, March...というふうに数とは関係ない言葉で表すが、数字で表すことがないわけではなく、3月14日を「3.14」、「3/14」のように表記することもある。基本的には「3」を「March」と読み替えるが、話し言葉で月日を言うとき「three fourteen」と言うこともあるらしい。でもある月が何番目の月か聞かれてもすぐに答えられないという人もいる(特に年配の人)。
アメリカでは普通「月・日・年」の順。
March 14, 2019
3-14-2019
イギリスでは普通「日・月・年」の順。
14 March, 2019
14-3-2019
最近はイギリスでもアメリカ式に「月・日」の順で言うこともあるかな?英語版ウィキペディアでも「March 14」になっているから。どっちが月でどっちが日か紛らわしくなることもあるので、なるべく数字ではなくアルファベットで月を書いた方がいいとも言われている。
あと、英語圏でも日本と同じように「2019/3/14」と「年・月・日」の順に書かれた表記もある。
数字で表すのはヨーロッパでもある。

日本語の「一月、二月・・・」は中国の太陰暦と同時に伝わった。3月を「弥生」というような別名は後から作られた。

日本語のように月の名前を数詞で言う言語は少数派らしい。
日本語の「1月、2月・・・」は異なる暦法(旧暦、イスラム暦など)にも万能に使えるが、英語のMarchなどはあくまでも太陽暦に対する呼び名であり、他の暦法には1st month, 2nd monthのように言う。でも日本の旧暦は1年12か月で太陽暦(グレゴリオ暦)と似ているから、例えば旧暦2月を「February of the lunar(Chinese) calendar」と言う人もいそうな気もする。
アジアでは古来の暦に代わって近代に導入された太陽暦の月名を英語などからの外来語で言う言語も多い。

【ことば検定】「楽しい」の由来

2019年02月27日(水) 8時30分
今日のグッド!モーニングのことば検定。

「楽しい」の由来は?

正解は青の「手を伸ばす」。
手伸す(たのす)→楽しいとなった。

広告
沖縄と国家 目取真俊で検索

生前退位-天皇制廃止-共和制日本へで検索

ことば検定:猫の日

2019年02月22日(金) 9時01分
2月22日は「ニャンニャンニャン」の語呂合わせで猫の日。

今日のグッド!モーニングのことば検定は、猫の日にちなんで「猫に由来することばは?」という問題だった。正解は緑の「ちょっかい」。

ちなみに、犬の日は「ワンワンワン」の語呂合わせで11月1日。
11月1日といえば、紅茶の日、諸聖人の日(万聖節)、計量記念日、警備の日でもある。私が知ってる記念日が一番多い日は11月1日じゃないかしら。

広告
生前退位-天皇制廃止-共和制日本へで検索

【中国史】「秦」と似た王朝名が多い件:「China」との関連は?

2019年01月18日(金) 22時45分
先週の世界ふしぎ発見でやっていた「秦」にまつわる話。

中国四千年の歴史と言えども、「中国」という国が4000年前からあるわけではなく、中国の地でいくつもの国が興亡を繰り返してきた。王朝が変わるごとに国名を変える習わしがあったのも特徴。

秦は始皇帝が天下を統一し中華世界の基礎を築いた王朝だが、その「秦」と音が似た名前の王朝が多く見られる。
日本語で「しん」と読むものだけで以下の4つがある(かっこ内は中国語読み、数字は声調を表す)。
秦(Qin2 チン)
新(Xin1 シン)
晋(Jin4 ヂン)
清(Qing1 チン)
その他の近似音の王朝名
金(きん/Jin1 ヂン)
陳(ちん/Chen2 チェン)
これらは諸外国における中国の呼び名、英語の「China(チャイナ)」、フランス語の「Chine(シーヌ)」、イタリア語の「Cina(チーナ)」、トルコ語の「チン」、スペイン語の「China(チナ)」などに(あと、昔日本で使っていた「支那」にも)似ている点は興味深い。なお、ここに挙げた諸外国における中国の呼び名は、諸説あるが、「秦」に由来するとする説が有力。
フランス語の「Chine」は中国語の「新」と発音が似ている。

ラオ語とタイ語では中国を「ヂーン」と呼び、これらは「金」の音に近く、また「金」に由来するという説がある。
金は女真族が建てた国。清は満州族(女真族と同系)が建てた国で、金の再建と考えて「金」と音が似ている「清」と名付けたという説もある。

清代には西欧諸国と外交関係を持つようになり、西欧では清に対してChina(英語)、Chine(フランス語)などという国名で呼んだ。「China」や「Chine」の語源は「秦」とされていて清王朝以前からあった言葉だが、偶然にもこれらと似た音の「清」という国名だったので、当時は「China」や「Chine」は現地語の「清(Qing)」から来ているだろうと思った人もいたんじゃないかな。特にトルコ語の「チン」が「清」の音に近い。

大学で、中国現代史の講義が終わった後の先生(中国人)との会話で「シン(秦)に始まってシン(清)に終わるんですね」って言ってた生徒がいた。次回の講義でそれが話題になって、日本人の感覚ではそう言えるかもしれないけど、中国語では「秦」と「清」は音が(似てはいるけど)違うので、中国人にとっては同じものという感覚は全くないとのこと。

ギリシャ語における「民主主義」と「共和国」

2019年01月07日(月) 19時05分
ギリシャの正式名称はギリシャ共和国、英語ではHellenic Republic、ギリシャ語ではΕλληνική Δημοκρατία(エリニキー・ジモクラティア)。
Δημοκρατίαのカタカナ転写は「ディモクラティア」と書かれることが多いが、現代ギリシャ語で「Δ/δ」は英語のthisのthの音なので、私は「ジモクラティア」とします。
Δημοκρατίαは英語のdemocracyの語源で、「民主主義」という意味もあるが、同時に「共和国」という意味もあり、国名の「〜共和国」というときにδημοκρατίαが使われる。
英語のrepublicはラテン語のres publicaが語源。漢字圏では国には「共和国」、制度には「共和制/共和政」を使うが、英語のrepublicは国(共和国)と制度(共和制)両方を表す(他の多くの言語でも同様)。一応、特に制度を指すときは「republic(an) system」と言うこともある。ギリシャ語のδημοκρατίαに制度の「共和制」という意味があるかどうかは知らないが、「民主主義(民主制)」も制度なので、もしかしたら「共和制」という意味もあるかもしれない。
共和制はπολιτεία(古代発音:ポリテイア、現代発音:ポリティア)と言うらしく、ウィキペディアの「共和制」のギリシャ語版の言語間リンクも「Πολιτεία (έννοια)」となっていた。ウィクショナリーで調べると、共和制の意味でを使うのは古風な言い方(古語?)らしい。
「民主主義」と「共和国(共和制)」を同じ単語で表す言語は世界的に珍しい。それに、共和制でも独裁的な政治が行われ民主的とはいえない国もあれば、君主制でも民主主義が発達している国もあり、そういった点で矛盾が生じる。それでもギリシャ語では「民主主義」と「共和国」に同じ単語を使うのは、民主主義発祥の国としての自負なのかしら。

古代ギリシャのポリス(都市国家)のアテネは世界初の民主主義国で、δημοκρατία(古代発音:デーモクラティアー)はアテネの政体を表す言葉として生まれた。市民が議会に参加する直接民主制と、独裁者になるおそれのある人の名前を陶片に書いて投票し、追放対象者を決める陶片追放が特徴。Δημοκρατίαは西洋の各言語に伝わり英語のdemocracyなどとなったが、無学の民が為政者となるため長い間危険思想と見なされ、民主主義の価値を見いだされるようになったのは近代になってから。
アテネと共和政ローマの政治形態はよく比較対象され、古代史を語る上でしばしばアテネは民主制、ローマは共和政だったと説明される。共和政ローマは平民に参政権はなく貴族のみの合議による寡頭共和政で、現代で言えば民主的な政治体制ではなかった。Πολιτείαはラテン語のres publicaの訳語として、共和政ローマの政体を表す言葉としてアリストテレスが作ったとされている。共和政ローマはギリシャ語でΡωμαϊκή Δημοκρατίαと言い、δημοκρατίαが使われている。
民主制下のアテネに王はいなかった。そういったこともあって、ギリシャ人は君主を置かない国(共和国)を古代のアテネの政体と重ねと呼ぶようになったのでしょう。Δημοκρατίαはおそらく中世までは主に「共和国」の意味で使われ、現代でいう「民主主義(democracy)」の意味は近代になって西欧やアメリカから逆輸入されたのでしょう。

国名に「民主」と「共和国」両方(〜民主共和国)が付いている場合は…
「人民共和国」と同じΛαϊκή Δημοκρατίαを用いる(Λαϊκή=人民の/People's)。
人民共和国の例:
中華人民共和国 Λαϊκή Δημοκρατία της Κίνας
民主共和国の例:
ベトナム民主共和国 Λαϊκή Δημοκρατία του Βιετνάμ
コンゴ民主共和国 Λαϊκή Δημοκρατία του Κονγκό
(cf:コンゴ共和国 Δημοκρατία του Κονγκό)
これらの場合、「民主(Democratic)」にΛαϊκή、「共和国(Republic)」にΔημοκρατίαを当てる考えである。国名に「民主」を入れるのは共産圏に多く、実際には一党独裁体制で民主的ではない。この点ではギリシャ語の名称の方が似合っていると言える。現在のコンゴ共和国はかつてコンゴ人民共和国だったが、それもギリシャ語ではΛαϊκή Δημοκρατία του Κονγκόで、現在のコンゴ民主共和国と同じ名称だった。
以下の国は一党独裁ではなく真の民主主義を目指している。
スリランカ民主社会主義共和国 Λαϊκή Σοσιαλιστική Δημοκρατία της Σρι Λάνκα
東ティモール民主共和国 Λαϊκή Δημοκρατία του Ανατολικού Τιμόρ
ネパール連邦民主共和国 Ομοσπονδιακή Λαϊκή Δημοκρατία του Νεπάλ
これらの国まで一緒くたに直訳すると「人民共和国」になる名称で呼ぶのはおかしいが、「民主主義」と「共和国」を同じ単語で表すギリシャ語では仕方ないことだろう。
「民主」も「人民」も「共和国」も付いている場合は、ΛαϊκήとΔημοκρατίαをそれぞれ1個だけ付ける。
アルジェリア民主人民共和国 Λαϊκή Δημοκρατία της Αλγερίας
また、Λαοκρατική Δημοκρατίαを付ける国もある。
ドイツ民主共和国 Λαοκρατική Δημοκρατία της Γερμανίας
朝鮮民主主義人民共和国 Λαοκρατική Δημοκρατία της Κορέας

政党名は、「民主党」はΔημοκρατικό Κόμμα(ジモクラティコ・コマ)、「共和党」は外来形(おそらくイタリア語からの借用?)を用いてΡεπουμπλικανικό Κόμμα(レプブリカニコ・コマ)という。
共和制を理想とする思想(君主国における君主制廃止論を含む)を意味する「共和主義」も外来形を用いてρεπουμπλικανισμός(レプブリカニズモス)という。

共和制でも独裁体制が敷かれている国は、民主化するのが望ましい。また、君主制は世襲によって特定の家系に生まれた人が国家の象徴などといった重要な身分と位置づけられ自由が制限された生き方が強いられるもので民主主義にはそぐわないので、民主主義が発達しているけど依然として君主制の国は、ゆくゆくは王室や皇室が廃止され、共和制に移行することが望ましい。「共和国=民主主義の国」、「民主主義の国=共和国」という図式が全世界に根付くことを願う。

この記事のカテゴリは「言語・語学」にするか「政治」にするかで迷うところですが、「言語・語学」にします。


広告
リトルグリークキッチンで検索

"王制廃止" "国民投票" ギリシャで検索

"上野千鶴子" "天皇制" 人権 共和制で検索

生前退位-天皇制廃止-共和制日本へで検索

セレナタミニズで検索

Huaweiの発音

2018年12月20日(木) 18時55分
今世界を騒がせる出来事があってニュースになっている中国のモバイル通信大手のファーウェイ。その「ファーウェイ(華為/Huawei)」の発音についての話をする。

日本では一般的に「ファーウェイ」と呼ばれるが、中国語の発音は「ホワウェイ」または「ホアウェイ」に近い。「ファーウェイ」の「ファー」と伸ばしてる点は英語に近い感じ。他に想定されるカタカナ転写を挙げるとフアウェイ、ホゥアウェイ、ホァウェイ、ホヮウェイ、ホワーウェイ、ホアーウェイ、ホァーウェイ、ホヮーウェイ(後者4つは英語の発音に近い)がある。日本法人は「華為技術日本」という漢字表記の社名で振り仮名を「ファーウェイテクノロジーズジャパン」としているらしくて、会社側が名乗っているカタカナ表記は「ファーウェイ」なのだろう。

英語でHuaweiは[ˈhwɑːˌweɪ ホワーウェイ]または[ˈwɑːˌweɪ ワーウェイ]と発音する。Huaweiの「hu」はwhite[hwaɪt ホワイト/waɪt ワイト]、what[hwɑt ホワット/wɑt ワット]の「wh」と同じような発音で、white、whatをそれぞれ[hwaɪt ホワイト][hwɑt ホワット]と発音する人は[ˈhwɑːˌweɪ ホワーウェイ]、[waɪt ワイト][wɑt ワット]と発音する人は[ˈwɑːˌweɪ ワーウェイ]と発音する傾向があるだろう。
How to pronounce Huawei - YouTube
英語圏ではHuaweiをどう発音するかで悩む人も多いみたいね。

Hを発音しないラテン系の言語では…
イタリア語では「ワーウェイ」。
フランス語で中国の地名、人名を言う場合はHを発音することが多く、会社名もXinhua(新華社)は「シンホワ」と発音する(詳しくはフランス語における中国の地名の言い方を見てね)。しかし、Huaweiに関してはHを発音しないらしく、ユーチューブのフランス語の動画では「ワウェイ」「ウアウェイ」「ユァウェイ」と発音していた(カナダのケベック州などのフランス語ではどうかわからないけど、ヨーロッパのフランス語ではそうらしい)。でも華僑華人向けの新唐人テレビのフランス語ニュースでは「ホワウェイ」というふうにHを発音していた。
スペイン語では「ホワウェイ」。スペイン語ではJを中国語のピンインHと同じ[x]で発音するので、Huaweiは「Juawei」のつもりで発音する。

おととい(18日火曜日)Forvoのトップページを開いたら、「Huawei」が再生回数1位にランクインしていた。今ニュースの渦中にあるワードだからね。

「体重をはかる」は「計る」が主流?

2018年11月30日(金) 12時59分
「体重をはかる」の「はかる」を漢字で書くと、重さなので本来は「量る」と書く。また、「測定する」という意味合い(体重は身体測定の一項目)から「測る」と書くことも多い。しかし、実際には「体重を量る」と書かれているのはあまり見ないような気がする。「物の重さを量る」という時と違って体重というと「量る」のイメージは薄いかもしれないね。一方、「計る」で書かれているのはよく見る。和英辞典を何冊か見たら、例文で「体重を計る」と書かれていた。日常生活になじみの深い「体重計」の存在からか「計る」で書く傾向が強いみたい。

ネット上では学校の漢字テストで「体重を図る」と書いてペケがついた人のエピソードもあった。それを見て「図」っていう漢字体重計の形に似てるなと思った。試しに「体重を図る」でフレーズ検索してみたら結構ヒットした。誤変換もあると思うが、「図」という字が体重計に似てるからわざとふざけて「体重を図る」という表記をSNSとかで使ってる人もいるのかなって想像したよ。

計量強調月間の11月も今日で終わりね。はかることに関する言葉には私が興味を持ったものが多くてね、11月の間にいろいろと記事を書きました。特に「はかる」と読む漢字の使い分け(対象物によって違う漢字を使う点)と、英語の計る道具の名前によく付く「-meter」の発音(周辺言語との比較も)に興味を持った。

広告
沖縄と国家 目取真俊で検索

【ことば検定】「ぎょっとする」の由来

2018年11月30日(金) 8時59分
今日のグッドモーニングのことば検定。

「ぎょっとする」の由来は?
答え:中国の楽器。

「ぎょ」と呼ばれる楽器のあまりにも珍しい音に観客が驚いたことから。

広告
生前退位-天皇制廃止-共和制日本へで検索

Meter、-meterのドイツ語発音

2018年11月29日(木) 19時03分
【11月「計量強調月間」にちなんだ言葉の話題】

関連記事
「メートル」、メーター」と「はかる」
英語の接尾辞「-meter」、ラテン系の言語では

ドイツ語で単位の「メートル」や「計器」を意味する「Meter」は[メーター]と発音する。
計器類の名称などの接尾辞「-meter」もドイツ語では[-メーター]と発音し、「me」を単語の中で最も強く発音する(例:Thermometer[テルモメーター]「温度計」)。-Meter(ラテン系の言語では-metro)の直前の母音に強勢を置く英語やラテン系の言語(イタリア語、スペイン語、ポルトガル語)とは一線を画す。
英語ではMeter[ミーター]、-meter[ミター/(一部の単語で)ミーター]と発音するので、日本語の「メーター」、「○○メーター」はドイツ語の発音に近い。このことから、日本語の「メーター」、「○○メーター」はドイツ語に由来するという説も考えられるが、英語に由来する(「メーター」、「○○メーター」となったのはフランス語から取り入れた「メートル」の影響)という説が有力で、英語由来の外来語と認識されていて、「○○メーター」という語は英語を基にした形で取り入れられている。例えば「温度計」のことをカタカナ語を使って「サーモメーター」ということはあっても「テルモメーター」ということはほとんどない。あと、「スパイロメーター」とかも。

一応、さまざまな計器類の中にはドイツ語圏で発明され、造語されたものもあるかもしれないが。

広告
"天皇制批判の常識" 人権で検索
最新コメント
アイコン画像すぐる
» 天皇制議論、低調ぶりに懸念 (2019年02月26日)
アイコン画像knikko
» 天皇制議論、低調ぶりに懸念 (2019年02月25日)
アイコン画像すぐる
» アイス総選挙 (2018年08月05日)
アイコン画像knikko
» アイス総選挙 (2018年07月11日)
アイコン画像すぐる
» 「9.28」皇宮警察官が自殺した日 (2018年04月14日)
アイコン画像名無し
» 「9.28」皇宮警察官が自殺した日 (2018年04月10日)
アイコン画像すぐる
» 2017年「今年の漢字」大予想 (2017年12月08日)
アイコン画像裕美
» 2017年「今年の漢字」大予想 (2017年12月07日)
アイコン画像EmrTmk
» 世界ふしぎ発見〜スペイン美食革命〜 (2017年05月08日)
2019年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:すぐる
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:沖縄県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
Yapme!一覧
読者になる