中古車の買取査定ならガリバー!管理人が愛車(中古車)をガリバーで売却した体験談!下取と買取の違いは?ガリバーの買取査定がオススメな点とは!中古車の売却ならガリバー買取査定を使うのが便利だよ!

中古車査定の二重査定制度とは!契約後に減額されるケースがあるらしい!

車査定を調べてみると、業者によっては二重査定制度を採用していることがあるみたい。

買取後の車に対して問題があった場合、再査定して買取価格を変更する仕組みのようです。

実際に車の買取後に減額されたなんてケースがありますが、まさにコレですね!

買取後に問題が見つかった場合などが考えられます。

まあ、売り手も都合の悪い事を意図的に隠しているケースもありますからね!

ちゃだ、そうじゃない場合もあるようです・・・

中古車買取のトラブルって意外と多いわけです。

中古車買取のトラブルって売却前が多そうですが、実は売却後のトラブルもあります。

まあ金銭的な問題が多いのですが・・・

中古車売却は、まず信頼できる業者探しからはじめるのがよさそうです。

車買取査定まめ知識!トラブルや評判、口コミなど!
 
   
Posted at 12:32 / 車査定のトラブル / この記事のURL

リサイクル料金の支払いタイミング!金額は、どのぐらい?

2005年1月にはじまった自動車リサイクル法により、全ての自動車にリサイクル料金を支払う義務が発生しました!気になる支払いのタイミングですが、新車なら販売店やディーラーで支払います。2004年(平成16年)より前から乗っている車は、最初の車検時までに整備業者などに支払う必要があるようですね。なお中古車の場合で最初の車検までに売却・廃棄処分する場合、引き取り業者に支払う必要があるようです。そもそも自動車のリサイクル料金は最終所有者が負担する仕組みなので、一度払えば売却する時には戻ってくるそうです。ただ廃車のときは戻ってきません!最終所有者に義務があるというわけですね。なお中古車を購入する場合、当然ですがリサイクル料金を支払います!

この部分は注意が必要かもしれません。自動車リサイクルシステムのQAには、こんなことが書かれています。

▼▼▼ここから▼▼▼

中古車売買する場合には、リサイクル料金はどのような扱いになるのですか?

預託済の場合:新所有者(購入者)が旧所有者に車体の価値金額に加えて、リサイクル預託金相当額※を支払う必要があります。これにより、新所有者(購入者)がリサイクル料金を負担していることになります。

▲▲▲ここまで▲▲▲

こう考えると、自動車買取査定中古車買取査定事故車買取廃車見積もりの、どのケースでもリサイクル料金は支払うわけです。またリサイクル料金は、7000円〜18000円が多いそうです。これは出荷時点での装備に準拠するようです。自動車のメーカーや装備などで変わるそうです。ちなみにバイクは、自動車リサイクル法の対象外です。バイク買取査定でも関係ありません。しかし、バイクは『二輪車リサイクルシステム』でメーカー希望小売価格にリサイクル料金が含まれているそうです!
 
   
Posted at 15:41 / 中古車売却のポイント / この記事のURL

中古車の売却で必要になる書類は?破棄・紛失の場合は再発行(再交付)しよう!

ガリバーなどの中古車買取査定では、事故車・不動車・故障車からローンの残債がある場合まで色んな車を買取査定してくれます。昔はローンが終わっていないと売却ができなかった気がしますが、今では便利になりました!

しかもローンを支払っている最中は、自動車の名義(車検証の名義人)がローン会社や自動車販売会社になりますが、ローン終了後にこの名義を変更していない場合でもガリバーでは買取査定してくれますよね!

ほとんどのことはガリバーで対処できるのですが、実はガリバーでも代行できないことがあります。それは、売却時に必要となる書類を紛失している場合です。また自動車税を滞納(未納)では、名義変更ができないので買取査定も売却もできません。ご注意ください。

例えば中古車売却では、車検証・納税証明書・自賠責保険証明書などが必要になりますが、これらを紛失している場合は再発行(再交付)する必要があります。この再発行(再交付)の手続きは、オーナー自身がする必要があるわけです。ここは気をつけておきたいですね!

なお軽自動車と普通自動車の売却で一番の違いは、実印の有無になります。軽自動車は認印で大丈夫ですが、普通自動車では実印(それを証明する印鑑登録証明書も!)が必要になります。気をつけましょう!

そこで中古車売却での書類関係や再発行方法を簡単に紹介しておきます!

●小型・普通自動車の売却に必要な書類関係
1)自動車検査証(車検証)(再発行先→運輸支局)
2)自賠責保険証明書(再発行先→保険会社)
3)自動車納税証明書(本年度分、再発行先→運輸支局の自動車税事務所や都道府県の税事務所)
4)リサイクル券(預託証明書)(再発行先→自動車販売店もしくは『自動車リサイクル料金の預託状況』をプリントアウトでもOK)
5)実印(委任状・譲渡証明書に必要)
6)印鑑登録証明書(発行から3ヶ月以内)
7)委任状(販売店に登録手続きなど任せる場合に必要)
8)譲渡証明書(自動車を第三者に譲渡するとき必要)
9)売却代金振込み口座番号

補足;
意外と困るのがこんなケース!この時は追加で用意!
・1回引越しの場合・・・住民票
・2回引越しの場合・・・住民票の除票
・結婚して姓が変更・・・戸籍謄本


●軽自動車の売却に必要な書類関係
1)自動車検査証(車検証)(再発行先→運輸支局)
2)自賠責保険証明書(再発行先→保険会社)
3)軽自動車納税証明書(再発行先→市区町村の役所内の納税課)
4)リサイクル券(再発行先→自動車販売店)
5)認印
6)売却代金振込み口座番号
 
   
Posted at 09:13 / 中古車売却のポイント / この記事のURL

中古車買取査定のポイント!チェックされる部分とは!減点ポイントはドコ?

中古車を売却しようとした場合、買取査定に出すことが多いと思いますが、実際に中古車査定士はドコを見るのか気になりますね!そこで現役の中古車査定士に中古車を買取査定する場合にチェックするポイントを聞いてみました。

そこで感じたことは、純粋に車の程度とかを見るんだなということ!オーディオやドレスアップパーツとかは、どうでもいいような感じですね。

@人気車種(人気車種は買取査定に有利)
A走行距離(少ない方がいいが、標準年間走行距離にも注意)
B年式(新しい方がいいが、例外もあり)
C色(人気の色は存在します)
D車の程度や状態(キズやヘコミ、経過年数、エンジン状態、車内の汚れなど)

まず買取査定のチェックポイントは、上記5つが主なところですが、どうですかね?例えば、皆さんが中古車を購入する場合を考えてみると分かりやすいかもしれませんね。見た目のキレイさと、自動車自体の程度や状態がいいものをチェックしますよね!それと同じで、買取査定も売却する時のことを考えてチェックしているわけです。そして総合的にみてどうかということを気にすると思います。

特に人気車種で人気カラーなら、買取査定でも高い評価がつきますが、エンジンの調子が悪いと一気に評価は落ちますよね。まあ、その調子の悪い原因が分かれば対処することもできますが、基本は買取査定時の状態を見るているわけです。

なお走行距離も少ない方がいいのですが、実は標準の年間走行距離も関係している点を見逃してはいけません。年1万キロ程度なら標準かなという気がしますが、これが年式と照らし合わせて多すぎたり少なすぎたりすることは、評価としては下がるそうです。

そもそも自動車は、乗らないと故障する割合が高くなりますから!車の故障は、高年式になるほど多くなるのですが、実は乗らない車も意外と多いのです。そのため年式と見比べて、適正な走行距離のほうが自動車の程度としては良好なケースが多いのです。

このように自動車の買取査定は、総合的にチェックして査定額が決められるんですね!外見だけキレイなら査定額が上がるかというと、そんなことは無いわけです。
 
   
Posted at 15:32 / 買取査定について / この記事のURL

中古車の無料・買取査定はガリバー!中古車売却の感想&体験談!

ガリバーで中古車(愛車)の買取査定をして売却した時の体験談などを紹介します。特に自動車の乗り換えに下取を利用する方もいますが、管理人の経験上では下取は存することが多いので、必ず買取専門店に売却しています。

ただ買取査定の場合、人気に左右されることもあるのですが、どのぐらいで下取したか曖昧にされるぐらいなら買取査定で現金化したほうがよっぽどマシというのが本音ですね!
なお管理人がガリバーに決めた理由は、概算の買取査定額が一番高かったからではなく、電話対応したときの印象がとても良かったからです。特にお金の振込みタイミングなど、曖昧に回答する会社もあり、さすがに任せるのに不安を感じる会社があったのも事実!

やはり車の買取査定は、買取実績No1といわれる大手のガリバーのほうが、様々なサービスもあり、便利だと思いました!

中古車を売却する際の注意点


中古車に限らず、自動車を売却するに当たり注意したいのが自動車税の未払いです。税金が未払いでは、車の売却ができません。買取査定をするなら、まず税金を払う必要があります。なお納税証明書を紛失している場合は、自身で取り寄せることを忘れずに!

さらにローンが残っている場合も心配ですね。ガリバーでは、実際の買取査定額がローン残高よりも少ない場合、融資サービスがあるので、それを利用することになります。特に高級中古車や外車の場合は、便利なサービスといえそうですね。

さらに一度、買取査定したらすぐに手放すことをオススメします。管理人は、その日に決めましたから!特に概算査定額が算出されると、1日で変動することが多いです。それだけ中古車の相場は敏感なわけです。そのため買取査定をしてから売却を決めるようなことはせずに、売却を決めてから買取査定をするのが、上手な車の売却の仕方といえます!

下取りと買い取り悩んだら⇒ガリバー【無料査定】
 
   
Posted at 07:32 / 中古車の買取査定・体験談 / この記事のURL
 
 
Powered by yaplog!