さまざまな赤ちゃんの産み分けの方法

  • URL:https://yaplog.jp/tyugokuumiwake/archive/1
子供が少ない少子化といわれている中で、希望の性別の赤ちゃんを産み分けようとする人が増えているみたいですね〜
赤ちゃんの産み分けの方法もいろいろとありますが、赤ちゃんの産み分けは基本的に男の子女の子で産み分けの方法がことなります。

最近では赤ちゃんの産み分けに積極的な産院もいろいろとあるみたいですが、産院での主な赤ちゃんの産み分けの方法としてグリーンゼリーやピンクゼリーといったものからリンカルやパーコール法などがあります。

産院以外での赤ちゃんの産み分け方法としては、自分で行う食事での産み分けや中国式産み分けカレンダーなどがあり、確実性は微妙な方法ですが、産み分けを行わない時点での赤ちゃんの性別の確立は男の子も女の子も50%なので、この食事での産み分けと中国式産み分けカレンダーでの産み分け方法でパーセンテージてきにはどちらかがあがる可能性があります。

赤ちゃんの産み分けの方法はいろいろとあるので自分に合う産み分け方法で無理なく産み分けを行うことが大切だと思います。
スポンサードリンク
P R