年金加入記録もれ

2008年03月28日(金) 22時44分
やはり漏れていた。
十数年ぶりにボーリングを1ゲーム程してみたら、
嫁に負けるわ、爪は割れるわ、数時間後には
腕、足が激しい筋肉痛になるわで災難でした。

運動不足が半端でなくなっている気がします。

さて、本日年金特別便の連絡先に電話してみました。
ニュースで3月は問い合わせが殺到していると見ましたが、
まさにその通り。電話が繋がらない。

平日17時以降か木、金曜日が比較的すいていると
アナウンスは流れるのだが、繋がらない。

それでもくじけず電話し続けて要約どこかへ転送された模様。
「どこに繋がっても市内分の通話料金しかかかりません」とアナウンス・・・
フリーダイヤルではないのかと思いつつしばし繋がるのを待つ。

数分後、ようやく繋がりました。
担当の方はもう毎日同じ対応なのでしょうね、
かなり淡々と説明をされていました。

こちらも文句ひとつ言わず言われるがまま答え
ご丁寧にも記録漏れの年金番号まで教えてあげました。

結果、一発で記入漏れの年金の中に私の国民年金が見つかり、
謝罪と今後の対応を指示。

ただ、修正版年金特別便がくるには3ヶ月くらいはかかるとのことでした。

いつもならおそらく怒りがこみ上げてきそうなことなのですが、
実際記録漏れを体験して呆れが先行してしまい、
不思議と感情的にはなれませんでした。

むしろすごい!とさえ思えました。あり得ない。本当にあり得ない。
犯罪級の出来事ですよね。

たとえ国などのお役所と言えども、
金銭や手続きにかかわる書類(領収書や申請書など)に当たるものは
きちんと残すべきですね。
ぼーっとしてると痛い目にあるのは結局自分なのですから。

これは家作りもしかりだと思います。
その時はこれくらいまあいっかと、書面に残すのを省きがちですが、
そういうことに限って後々トラブルんですよね、不思議と。
  • URL:https://yaplog.jp/twins_papa/archive/265
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
■Tama Home■
■代替テキスト■
担当の松山店&松山南店さん!
<我が家の建築予定>
9月4日 上浮穴さんと土地契約
9月25日  タマさんと契約
11月中旬 工務さんと打合
12月下旬 土地完成
12月29日 銀行手続き
1月8日   銀行本審査OK
1月16日  地盤調査
1月下旬  仕様変更最終目安
2月中旬  土地分筆、図面提出
3月3日  土地引渡し
3月9日  地鎮祭
3月15日 着工
4月3日 大工登場、基礎開始
4月5日 足場作成
4月6日 上棟
4月29日 電気最終打合
6月16日 概ね完成
6月27日 施主検査
7月3日 引越し
7月中旬 外構完成
2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■Profile■
■代替テキスト■
■双子パパ■
197*.12.1/AB型
■双子ママ■
197*.3.22/O型
■まほ (写真左)■
2004.5.24 AM9:13
のんびりさん
■かほ (写真右)■
2004.5.24 AM9:16
ちょっと、落ち着きがないかも。。。
忍者ツールズ