Twitter(ツイッター)をビジネスに活用する完全自動化ツール『ツイートマーケティング(TweetMarketing)』 特典付き

May 11 [Wed], 2011, 18:30
Twitter(ツイッター)をビジネスに活用する完全自動化ツール『ツイートマーケティング(TweetMarketing)』



当サイトより購入頂いた方に下記の豪華特典を差し上げます!!
ツイートマーケティング(TweetMarketing)の特典はこちら





ツイッターをネットビジネスに活用する方法については、まだメルマガやブログ程確立していません。貴方が知っているネット起業家たちの多くが、ツイッターを全力で活用している気配がないのは、そのためです。

しかし現時点で確定している事実があります。それは

■フォロアーを大量に確保し

■注目を集めるつぶやき(ツイート)を定期的に行なう

と言う事です。

これはメルマガで例えると、濃い読者を大量に獲得する事が出来ると言う事です。これを達成する事で初めてビジネスに活用出来るのです。

そしてツイートマーケティングだけでこれらを半自動で行なうことが可能になります。

機能1:アンフォロー(フォローを解除)する


実は非常に重要な機能があります。それは「フォローをやめる」という機能です。

何故かといいますと「フォローしている数」と「フォローされている数」は、バランスが取れていなければならないのです。

例えば5、000人をフォローし、500人にフォローされているという状態は許されません。ですから「フォローする必要がない人を、的確に解除する」と言う事が非常に重要なのです。

勿論ツイートマーケティングだと、半自動でそれが可能です。かなり高精度な「ほったらかし」が実現します。



機能2:フォロワーにお礼をする


日本に衝撃を与えたビジネス書「ツイッターでビジネスが変わる!」では、以下のように書かれています。

景品を無料で提供するというのは、マーケティングの標準的な戦術だ。潜在的な顧客に好感を抱かせ、商品を買う前に試してもらい、未来の顧客になって貰うわけだ。

(中略)

この原理はツイッターでもまったく同じように働く。ユーザたちにインセンティブを与えることで、貴方をフォローしてもらえるのだ。
これを手作業でやるのは現実的では御座いません。しかしツイートマーケティングなら全自動で可能です。



機能3:ツイート予約


ある決められた時間になると、あらかじめ指定したつぶやきを自動的に行なうものです。このような「予約」として使う以外にも面白いことが可能になります。

以下はわたしが所有している「神田昌典365日語録」を、毎日3回つぶやく「m_kanda」というアカウントです。つぶやきは複数登録できます。そしてそれらを「8時間おきにつぶやく」といった設定が可能です。



最後まで(365個)つぶやきが終わったら、また最初からスタートさせる事も出来ます。



機能4:大量文字自動分割

ツイッターは140文字までしかつぶやくことが出来ません。勿論この規制が爆発的ヒットにつながっているのですが、そうはいっても140文字では語りきれないことが多々あります。

そんな場合、適当な箇所で文章を分割しながらツイートしていくことになります。しかしツイートマーケティングならそんな手間は不要です。大量文字を自動的に分割する機能が装備されています。

「、」や「。」を自動認識、区切りがいい所で分割します。また希望の箇所で分割したい場合には改行を入れて下さい。その箇所で分割します。

以下はわたしが所有している夏目漱石アカウント(n_soseki)です。「吾輩は猫である」をネット上で拾い、単純にコピペしただけです。ツールが自動的に分割し、定期的につぶやいてくれています。


【バージョンアップ&新ツール追加!】ツイッターツールの決定版!稼げる機能も搭載!!Twitter(ツイッター)超攻略システム&ツール・スーパーロボット戦隊★TWIBOツイボG型装備!

アフィリエイトサイト量産ツール攻略ビデオ講座

あなたのヴァイラル効果を爆発させる二次配布ステージに拡散を加速させるロケットブースター!「brainers Platinum Brander」

SEMアフィリエイト(通常版)

ワンピース・アフィリエイト 〜 隙間時間で稼ぐ! 初心者向け物販サイト構築手法【やわらか☆アフィリ vol.06】

B.A.S BUNーYOU AFFILIATE SUPPORT

携帯アフィリサイトがボタン一発で数千ページ!?『楽mova君-スーパー』

戦略的アフィリエイトサイト自動生成ツール【iL-Grande】 --婚活市場で稼ぐ!--


機能5:RSS転用ツイート

RSS配信されているコンテンツを自動的に取得し、定期的につぶやく機能です。

RSS配信されていることが唯一の条件ですから、発想により活用法はさまざま。ブログの更新情報を毎日1回つぶやいたり、最新のニュースを3時間おきにつぶやく専用アカウントを運営しても面白いでしょう。





アフィリエイトに活用したいAさん 〜 その2

ツイッターがネットビジネスに有効であることを知ったAさん。しかし問題が2つあった。

1つは2001人の壁。これはフォロー数が2001人を超えるには、フォロアー数が1818人以上必要というもの。つまり2001人をフォローしてしまったら、もうそれ以降は「フォロー返しを期待したフォロー」ができ無くなる。

そのため自分がフォローしている人を解除(アンフォロー)する事により2、001→1、900にし、空いた101人を活用して、再度「フォロー返しを期待したフォロー」を行っていた。

そしてもう1つは毎日のようにつぶやいていかなければならないという手間。

この大きな2つの壁により、Aさんのツイッター活用は次第に遠のいていった。



そんな矢先・・・突然ツイッターにログインする事ができなくなった。「アカウント削除」。

巷に出回っているツールによる「一括フォロー」「自動ダイレクトメッセージ」を多用し過ぎたためスパム行為とみなされたようだ。

しかしAさんは諦めずに再度ツイッターを使ってみることを決意した。


今度は「TweetMarketing」を使い「片思い管理」でバランスよくフォロアーを増やしていった。
そして「2001人の壁越え」を自動で着実に行っていった。

更に「予約ツイート」機能、「RSS転用ツイート」機能をフル活用し、ツイッター上で着々とファンを大量に獲得しつつある。
情報販売に活用したいBさん

30代前半のBさん。彼は営業マンとして働く一方で、情報起業家としてネットの世界で稼ぎ続けていた。

しかし主戦場であるメルマガ、ブログの反応が激減し、僅か1年でBさんの収入は激減していた。ネット起業家が誰しも抱えている「反応が良くない」という悩みをBさんも抱えていた。

そんなおりツイッターの存在を、書籍「ツイッター 140文字が世界を変える」で知った。

勿論ツイッターの存在はしっていたが「所詮はブログの一種」とたかを括っていた。しかし本を読んでみて、その思いは一瞬にして吹き飛んだ。そして情報起業家として長い経験をもつBさんは直感した。『これからはツイッターがネットにおける新しいメディアになる!』と。



行動が早いBさんは早速ツイッターを試してみた。しかしいままで濃い情報を流すことで濃いメルマガ作りを目指してきたBさんは「ある程度濃いフォロアーが欲しい」と考えていた。

そこでTweetMarketingの「フォロー・オファー」機能を使い、フォロアーになってくれた人に無料レポートをプレゼントするという企画を試してみた。

そうした所、メルマガ読者やブログ訪問者からフォロアーになってくれる人が激増。

更にこの企画自体をツイッター上で広められないかと考え「バイラル支援」機能を利用し「企画をつぶやいてくれたら、お礼に●●をプレゼント」という企画を構築した。

いまではメルマガやブログ等のメディアと、新しいメディアであるツイッターを活用し、ネットビジネスを楽しんでいる。
小説をツイートしたいCさん

ネットビジネスとは別に小説を書いているCさん。収入を見込んでいるわけではなく、あくまで趣味として書いている程度である。

Cさんは、いままでブログに投稿してきた小説を、ツイッターで配信出来ないかと考えていた。

しかし140文字という制限により、ツイッター利用を躊躇していた。確かに140文字以内に収まるように分割し、数多くつぶやいていけば配信は可能だが大きな手間がかかる。また1度に大量のつぶやくことは、フォロアーに多大な迷惑をかける。

そんなおり、TweetMarketingを手にしたCさんは「ツイート予約」機能と「大量ツイート」機能に注目。これらの機能を使うことで、ツイッターを使った小説配信が可能になるであると直感した。

Cさんは140文字の成約を気にする事なく、自由で伸び伸びとした小説の執筆活動を楽しんでいる。フォロアーからの評判も上々で、クチコミのよりどんどんとフォロアーが増えている。
  • URL:https://yaplog.jp/tweetmarketing/archive/1