時計の針

February 06 [Mon], 2006, 23:31
今日は時計の針をつけました。購入先は陶芸材料なのですが、今回は
幅が大きく作りすぎて東急ハンズでの購入となりました。
 5ミリならいいのですが、8ミリサイズになってしましました。
実は買う店によって針の値段が違うのです。
 時計は作るのは簡単なのですが、乾燥に非常に気を使う作品です。
もちろん端から乾いていくので、真ん中が最後になってしまうと
どうしても亀裂がおきてしまいます。
 なので周りはぬれティシュでまき、均等に乾くように心がけています。
じっくりゆっくり焦らずの乾燥です。それでも平らな分、ゆがみがでたりも
するので、重りを上においてビニールをかぶせて、じょじょに乾かしています。
 次の素焼きには入れたいと思い、少し焦ると亀裂が入ってしまう
デリケートな時計・・・・・
 でも針をつけたとたん、また違った意味で商品価値ができ、これからの
時を打っていく時計が大好きです。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像有限会社 新昭和コート 後藤
» 撥水剤 (2011年10月06日)
アイコン画像まっち
» 還元焼成 (2005年10月27日)
アイコン画像オオキニ将軍
» 還元焼成 (2005年10月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tutinoutuwa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる