ねむいんだけど、これだけは言わせてください。

2005年11月22日(火) 1時03分
小野さんの今回の日記(taeのではなく)、少しマニアックすぎやしませんか?(笑)
思わず、図にして悩んじゃったよ。え、っと?って。
今その辺勉強してるんでなんか…ありがとうございまーすって感じ(笑)
tae日記でちゃっかり告知しちゃって!なんて突っ込んでます。
穏やかな気持ちというのはとても判る気がします。
何だか、あの日は楽しむというよりも見守るという方が私的に強かった。
テンションは高いのだけれども、穏やかに燃える。青い炎というべきか。
もう3日も経つのですね。時間というのは恐ろしく早い。

最近読んだ『葬送』という小説の中に「クロノスの勝利」という言葉が出てきます。

クロノ=時間。

クロノといえばクロノトリガー・クロノクロスという名作ゲームがありますが、
それはまたの機会に。(大好きです、ドラクエの次に。)
その時間の勝利の中に私たち現代人は生きているのだという。
クロノスというか神はゼウス達に一度倒されてしまうのですが
(だから、古代ギリシャ神話は不老不死の神様がいるのです)、
クロノスは倒されたが故に強大な力を持って神の作りし人間に報復をしているのではないか。という。
だから、人間は時間に縛られるのであるという。

ヒトは時間の中で縛られているが故に生き急ごうとする。
だからこそ。だからこそ、流れる何かを早いと感じるのか。
それを時間として当てはめるから早く感じるのでしょうか。

この3日間という時間の中でクロノスは私の何かを奪っていったのかもしれません。
そう、だから3日間も経ってしまった!と感じるのでしょう。
でも、そこには神ですらすぐには奪えない物が残っているといえば、悔しがるのかもしれません。
それが何か、何なのか。それは、私にしか判らない言葉では言えない物です。
でも、多分皆さんも感覚的にはわかるはずです。どれだけ時間が過ぎても残っている感触。

何を書いているかわかりませんね。ええ、酔ってますとも!
  • URL:https://yaplog.jp/tumihon/archive/5
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tumihon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる