ハッピーエンド。

2005年11月29日(火) 2時08分
「バタフライ・エフェクト」と言う映画を見ました。
主人公が過去に戻って、
周りの人たちの未来を変えていくお話。
タイムトラベルものとはちょっと違うんだけど、
系統で言ったらサスペンスになるのかな?
映画館で予告編を見た時に何か良いなぁと思ってね、
でも公開された時に見にいけなくて、
今回、その直感を信じてDVDを購入してみました。
結果、想像していた以上に良かったです♪


大学生の主人公エヴァンはある日、
すっかり忘れていた、ある約束を思い出す。
幼馴染の少女ケイリーと交わした約束。

「I'll come back for you.」
君を迎えに来る。

ケイリーを救う為に過去に戻るエヴァン。
しかし、その時に書き変えたシナリオは
想像しえなかった未来を作る。
変えてしまった未来を繕うために
彼は再び過去に戻る。
しかしどう書き変えても、彼の望む未来は遠く。
最後に彼は、ある決断をくだす。
愛する人たちの為に。ケイリーの為に。

これだけ聞くとファンタジーなのですが、
およそファンタジーとは程遠い
シビアな展開が待ち受けています。
でもそこには
闇も痛みも持つ、なんともリアルな人間がいて、
確かな愛があって、それだけに哀しくて、
心が締めつけられました。

「映画史上最も切ないハッピーエンド」
とパッケージに書かれたこの作品。
それは確かにハッピーエンドでした。

「バタフライ・エフェクト」とは
「蝶が羽ばたくと地球の反対側で竜巻が起こる」
初期条件の小さな違いが結果に大きな差を生むと言う
カオス理論の1つだそうです。

とてもお勧めなので
よかったら見てみてください☆

愛羅武勇。

2005年11月27日(日) 5時41分
漢字で「ぶっちぎり」が書けました。
みんなに褒めてもらえると思ったら
引かれました。想定外。

さてさてさて、
話は変わって「シャッフル!」です。
いまいちスペルに自信が無かったためカタカナです。
レッツ保身。

たくさん感想のお便りが届いたのでびっくりしました!
ありがとうございます!!わーい!!(*^-^*)
うちではワウワウが見られないので
(スペルに自信が無かったためカタカナです。)
気づかなかったのですが、この間はちょうど
楓が大爆発する回だったのですね。
作品やキャラクターに対して
それぞれ思い入れを持って頂けてるだけに
届いた感想はさまざまなものでした。
でも、どれも心のこもったもので、
アニメを楽しんでくれてるんだなぁとか
楓を愛してくれてるんだなぁとか
読んでて嬉しかったです。
「どんな思いで演じてるんですか?」
と言う質問が多かったので、
ちょっとだけ私の感想を書かせて頂きます☆
先の展開のネタバレしちゃいけないから
あまり詳しく書けないけど。

役者個人としては
(すいません!偉そうですが!)
こうゆうシーンを演じさせてもらえた事が
とてもとても嬉しかったです。
もう一方で、
楓と長く付き合ってきた身としては
やっぱり痛かったです。
成長しきれていない楓の一面が
大切な人を傷つけると言う
最悪の形で出てしまった。
もちろん許される事じゃないけど、
台本をもらって読んだ時は、
「怖い」と思った以上に、痛々しくて。
楓を許してあげてくださいって。
助けてあげてくださいって思った。
正直な感想。
(ひいき目?これ、ひいき目?)

楓はこの先どうなっていくのか、
これからの展開も目が離せないです。
見守って頂けたら嬉しいです!

こらむーん。

2005年11月25日(金) 3時20分
スタジオでコーヒーを頂いて
目の前のテーブルに置こうと思ったら
目測を誤ってまっさかさまに落下させました。
10cmほどズレてた。惜しい。
本気でみんなに心配されました。

収録の休憩中にお煎餅を食べていたら
タイミング悪く本番が始まり、
数分間噛むのをこらえてました。
しかも一枚まるまる口に入れたので
口半開きで。
徐々に口中に広がっていく塩分。
危険、危険!むせる、むせる!
一部始終を見ていた共演者は
ずっと笑いをこらえてました。
拷問でした。

電車の中でiPodを聴こうと思い
スイッチを入れたところ、
うんともすんとも言いません。
画面には再生中の表示。異常は無い様子。
あちこちスイッチをイジッた挙句、
ヘッドホンをしていない事に気づきました。

ちょうど収録がたてこんでいたし、
疲れてたんだな、わたし☆

今月は最終回を迎える収録が多くて
少し切ないです。
でも新しい出会いもあり
なかなか充実して過ごしています。

そうそう「アニカン」のコラム始まりました!
「声優グランプリ」のインタビュも続くので
よかったら読んでみてください〜〜♪
写真もね、写りが良いの。ぐふ。
3回分それぞれ違う趣で撮ってもらえたんだよ。
イラストも頑張ってます。
あ、まだちょっと先だけど、
新しくコラム書くことになるかも‥☆

今までやったことない分野のお仕事は
緊張するけど、すごく楽しみ。
またお知らせするね!!

いちごちゃん♪

2005年11月15日(火) 1時59分
昨日は朝から収録でした。
しかもとても面白くてテンションの高い作品(笑)
月刊ドラゴンエイジで連載中の漫画
「俺フェチ いちごちゃん気をつけて!」
のCDドラマです。
なんと私、いちごちゃん役をやらせてもらった訳で‥
いいのー!?いいのー!?
なんかもう嬉しさ4割・恐縮6割って感じ!
はい!僅差で恐縮の勝ち!
だってね、原作コミック読んだらすごい面白くてね、
仮にも漫画を描いてる身としては
(図々しい発言出ましたー。)
この素晴らしき作品を壊してはいけないと!
がんばりましたー。そらもう気張りました。
キャストの皆がすごく面白くてね、
私、笑うのこらえながら頑張った(笑)
素敵な作品になったんじゃないかなぁと♪
現場は和んでて愉快でイイ感じだったよ。
楽しかった(*^-^*)

収録後は新谷良子ちゃんとゴハンしたの☆
二人だけで話すのは初めてだったんだけど、
すごく面白かった!
天然ボケって言うか、ボケって言うか(笑)
やっべ、マジ可愛いって言うか、
とにかくキュートで
終始笑わせていただきました。
ありがとね〜。また遊んでね〜(*^O^*)


追伸・皆さんが送ってくれるメールですが、
自分の近況を報告してくれるもので
ぜんぜん構わないですよ〜♪
私に直接関係ない話題もウェルカムです♪
いつも楽しく読ませてもらってます(*^^*)/

さよならiMac

2005年11月07日(月) 2時40分
うちのiMac君がお亡くなりになりました。
初めて持った自分のパソコンiMac。
CGを一緒に勉強したiMac。
送られたファイルの8割が開けなかったiMac。
1つ機能が壊れると全修理に出さなきゃいけないiMac。
OS10が重くて動かせなかったiMac。
マッキントッシュのくせにiPodが扱えないiMac。
(ジョブス!どーゆーこと!?)

こう書くとなかなか使えないマシンではありますが
なんたって初めてのパートナー。
できない子ほど可愛いと思う親心もあります。
パソコン素人の私に無茶をさせられながらも
長く動いてくれました。愛着もひとしお。
思い出もいっぱい詰まったマシンです。
実際いっぱい詰まってました。物理的に。
あはははは。あはははは。
消えたーーー!!色んなもんが消えたーー!!

そんな訳で、愛しのiMacを見送り、
新しいマシンを使うことになりました。
実は私、以前から、
密かにウィンドウズのマシンを所有していました。
「少数派だけど、ずっとMacで行こうね!」
と言っているMac仲間には言えないまま‥
俗に言う、隠れウィンドウズです。
(言いません。)

ただ操作を覚えるのがめんどくさくて
なかなか移行せず、たま〜に
iPodのために起動させるくらいでした。
月に1回くらい働く大きな箱。←無駄にデスクトップ
それがマイウィンドウズ。

しかし、ついに移行する日が来ました。
ネットに繋ぎ、本格的にウィンドウズでビューです。
‥あれ?コマンドどこ?
さっそく初歩的な所でつまづきます。
あとね、カナ変換がわからん。
人に聞きにくいレベルの問題が山積みです。
うぅぅ〜〜がんばる〜〜がんばる〜〜。
早く仲良くなりたいと思います。
よろしくウィンドウズ君。

そしてiMac。今までありがとう。
君と、君の中に詰まった思い出、
ずっと憶えておきます。ラブ。



プロフィール
■後藤邑子■
■本とバイクと旅行が好き■
■お酒も好き■
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tubuyaki3
読者になる
Yapme!一覧
読者になる