シド live

March 05 [Sat], 2011, 23:21
詞:マオ
曲:御恵明希


さよならが苦手なあなたへ いつまでもこの歌で寄り添おう
目の前が不安なあなたへ そのずっと先から祈ろう

闇雲に差し伸べた手が汚れたなら 未来で洗えばいい
強い眼差しを笑ったすべての人に あなたを教えないでいい

眠れずに夜明けのあなたへ 目を閉じて弱さ聞かせてよ
一人きり苦悩のあなたへ 本当に一人きりなのかな

嫌なことだけを忘れることができれば 世界はきっと終わる
逃げてもいいから必ず帰れる場所を 明日のどこかにある

ここでまた逢おう 約束を交わせたら 果てるその日まで

lt will live now to you.


http://www.youtube.com/watch?v=47f2nfseLrU


シド park

March 05 [Sat], 2011, 23:09
詞:マオ
曲:御恵明希


集えで束になれない 協調性に欠けた育ちさ
出る杭さ で?叩けるのかい? ゴシップパーティー 目障り 蹴散らせ

Lock a park!! Yeah!!

誰の号令なわけでもなく 人影も伸びきった後で
居場所を求めて来たとか 綺麗な理由じゃないけれど
覚えたての笑い方で 君の雑音は入る隙もない
理不尽に寄り添えなかった 弾かれた 濁りない足跡

Lock a park!! Yeah!!

狭い 薄暗い むせ返る あの箱で企んだ story
「共に見たいね」 交わしては short short cigarette 吸い込んだ
「夢見たのは遠い昔さ」 温度差に戸惑う僕じゃない
風切ったあの日の少年は 不確かを 少し 確かにした

誰の号令なわけでもなく 人影も伸びきった後で
居場所を求めて来たとか 綺麗な理由じゃないけれど
覚えたての笑い方で 君の雑音は入る隙もない
理不尽に寄り添えなかった 弾かれた 濁りない足跡



http://www.youtube.com/watch?v=z1RG86U42Qk

シド ホソイコエ

March 05 [Sat], 2011, 23:01
詞:マオ
曲:しんぢ


抱きしめた温もり 詰めるだけ詰めて
幼すぎる 二人だから 振り切った
25:00決まって 「オヤスミ」は確認
耳の奥が 痛くなるまで 寄り添った

春はすぐそこ 吐く息白い 目に見えないほう信じ
減り続けた 「オヤスミ」の理由

今思えばあの頃から 少しずつ不確かなことは増えてた
春が来たら 口癖の 君を覆った
胸騒ぎ一つ

それに慣れることで 繋いでた糸が
朱色でも 構わなくて 僕だけで

今頃同じ 空を見上げて 想いを募らす筈が
不安だけが 降り積もるばかり

距離は君を大人に変え 変われない僕のこと ひどく傷つけた
かじかむ手で 匿った 最後の言葉
今夜切り出そう

さよならまでは もう少しだけ 時間があるね
今日は 何を話そうか

今思えばあの頃から 少しずつ不確かなことは増えてた
春が来たら 口癖の 君を覆った
胸騒ぎ一つ

細い声は終わり告げる 最後まで受話器越し 許せなかった
頬を伝う 僕よりも 冷たい涙
拭えない距離が

拭えない距離が

許せなかった


http://www.youtube.com/watch?v=RWTvQkZEN6U


シド 罠

March 05 [Sat], 2011, 22:53
詞:マオ
曲:しんぢ


そんなに知りないのなら教えてあげない usedの値打ちなら殿方次第でしょ
変化球が得意 素振り操るだけの 「ラブオブザフェイク2」の著者がせいぜいかもよ

二人の出会いに 乾杯 キャンドルは 揺れる恋心まで映し出す

真夜中の海深く潜るイメージで 息潜め 駆け引きを さあ彩りましょう
着色料で甘く染まる夜 隣に飾ってよ

幼少期のあれこれ花咲かせては 終電の危機感ならtabooに変える魔法

帰りたくない? ・・・ない。成立で 揺れる恋心ごと寄りかかる

大人しいのは子供じゃないからなの 即席でオレンジのチーク濃度を増し
砕ける前の恥じらいも込みで 容量はあるかしら

あたしでいいの?あたしじゃなきゃだめなの? 後者なら目の前のこれを召し上がれ
大抵ならば「つい」でかかるもの あなたはどうかしら

真夜中の海深く潜るイメージで 息潜め 駆け引きを さあ楽しみましょう
着色料で甘く染まる夜 隣で眠っている


http://www.youtube.com/watch?v=jX8c2lR14R0


シド ミルク

March 05 [Sat], 2011, 22:36
詞:マオ
曲:御恵明希


それはひどく突然で

街角は漂う中身のない歌と 「さよなら」 君に流し込み
南口は今日も汗の気配一つない ゆっくり すり足で溶けよう

潤んだ瞳は乾いた風欲しがる 僕 欲しがったように
「月曜日の朝は朝食とる気しない」 薄化粧の君 不機嫌に綺麗

見慣れた夢から目が覚めた後は 遠く 近く 君を想う
詠えない詩人は書き留めた言葉 届けるだけができず

月日ばかりが流れる

カフェオレと呼ぶにはあまりにもミルクで 僕とは不釣り合い覚え
心地良い脱力 催促じゃないキス すべてが仕組まれた・・・とかね

自信って言葉は自分を信じると書く 苦手なほうじゃなかった
「飾らない君がすき」 粉々になって たった今の僕 着飾って踊る

あの頃学んだ二つ三つなど 忘れる程の君の価値さ
今頃になって溢れ出す言葉 届けることができず

どこかで偶然とか 身近でレプリカとか 探すことに疲れ それでもすがって
大袈裟ではなく 最愛は君で

二人で選んだこげ茶色のソファー 派手なマフラー 折れた傘も
懐かしめる程強くはないけど 手放すことはできず

見慣れた夢の続きが見たくて 遠く 遠く 君を想う
詠えない詩人は書き留めた言葉 届かぬ言葉 歌う

戻れない日々と生きる


http://www.youtube.com/watch?v=jqSyICGXCbE


シド スロウ

March 05 [Sat], 2011, 22:25
詞:マオ
曲:御恵明希


焦る気持ちが邪魔で放り投げたら 君以外はあまりにもスロウさ
靴紐を結び直すこともやめよう 新しく履きかえる 転機

塞ぎこんで涙して再起動 僕だってそんなには器用になれない

溢れ出した未知を囲う 障害は無数で
一つずつを片づけることさ ほら案外 遠くないゴールへと

勇気付ける歌を書けるほどじゃない 勇気付けられるふりも無意味さ
平等をかざして騒ぐ群れは今日も 明らかに凸凹に映る

人はみんな一人じゃ生きれない その意味を知る場所は個室だってさ

走り出した君を止める しがらみの右手は
裏に潜む優しい左手 その重さに気づいたら 振りほどけ

夢追い人 ブランド化が浸食の世界で

溢れ出した未知を囲う 障害は無数で
一つずつを片づけることさ ほら案外 遠くないゴールへと


http://www.youtube.com/watch?v=7mEkGrZrpOY


シド シャッタースピード

March 05 [Sat], 2011, 20:17
詞:マオ
曲:しんぢ


レンズ越しに捕まえた 君の笑顔 ピント合わそう

足りないものだらけの僕 全部兼ね備えてる彼
比較対照とは程遠いことは 重々気づいてる
割と行動力ならあるほう 今回はきつい
ケースバイケースをはみ出してる 付き合いの長さとか

舞い降りた恋の予感 始まりの雨が笑う音
友達の友達ならまだわかる キュートで残酷さ

はじめましてから 不利が付きまとう 悪戯にしては苦すぎる
傘2つ 足音3つ 寄り添わない背中が憎い

本当のこと言いだせなかった 臆病 こじらせた日

慣れない口裏も 昔話 美化した彼像も
居合せるためならなんだってさ 君と 元は取れた

2人きり 何度目かな 中心は相談話
脈なしの密会は永遠と のろけに変わっても

決して実らない 果実を眺めて 甘い甘い夢 繰り広げ
移り気を待っている僕は 封じ込めて また取り出して

ずっと守り抜いたポジションがずれた 音で覚めた

決戦の前 1つだけ 言っておきたいことがあるんだ
僕たちの過ごした日に陰り無し 素敵 そのものさ

綺麗に揃ったトライアングルを 壊したらどこへ出掛けよう
思い出はおさめるべきさ シャッタースピードはゆっくり

最後の最後も 不利が付きまとう 悪戯にしては苦すぎる
傘1つ 足音3つ 寄り添わない2人が憎い

レンズ越しに捕まえた 君の隣 ピント外そう


http://www.youtube.com/watch?v=JBwWfCbLk34

シド 白いブラウス 可愛い人

March 05 [Sat], 2011, 20:08
詞:マオ
曲:御恵明希


別れをテーマに言葉を並べた朝 優しい二人に戻る朝
さよなら さよなら 届けに向かう途中 拾った言い訳連れてくよ

僕が犯した初めての嘘 君は許さない

ずっと昔から隣は君 そう決まってた
そんな油断さえ 二人の味 そう思ってた

「これから先より思い出浸りたいね」 笑顔の提案 怖かった

肌寒いから 僕のブラウス 着て帰ってもいいよ

最後 ベタに海 選んだのは 君のほうで
僕の好きな場所 選んだのは 罪の重さ
「いつかきっと出会うその人は連れて来ないで」と離れた

君を愛してた 君だけにすればよかった
そんなたらればを 待たずに今日が終わらせる

たった今からは 抱きしめる資格すらない
泣いて笑う君 振り回されることもない
幸せを願うこともない 君は昔の恋人

さよなら さよなら 受け取り帰る途中 一番大事に気づいたよ


http://www.youtube.com/watch?v=F22Oxw5rcLY


シド chapter 1

March 05 [Sat], 2011, 19:58
詞:マオ
曲:御恵明希


睨みつける彼方 歓声の向こうの勝利
誰かの夢の跡を 踏み越えれば 痛みを知る

解り合えた友を 戦友と呼べるまで
費やした時と音 誇れる頃 道 拓けた

ずっと憧れていた景色とは 少し違う 今は愛せる

この広い空へ羽ばたくには つけすぎた助走と君を連れて行こう
道のりの険しさに大差はないだろう 僕を刻もう

諦める理由なら 何度も与えられた
貫ける喜びは 使命となり 代えがたいもの

誰の為でもない僕の為 それも違う 分かち合ってきた

季節が変われば色も変わる それすら見逃さない指揮者で在りたい
それぞれに方角を定めたあの日から 最終章へと

明けない夜がある 誰もが 迷い 救い 求めている
守ることできない僕だから せめて傍にいるときは 明かり灯そう

この広い空へ羽ばたくには つけすぎた助走と君を連れて行こう
道のりの険しさに大差はないだろう 僕を刻もう

季節が変われば色も変わる それすら見逃さない指揮者で在りたい
それぞれに方角を定めたあの日から 旅の始まり 最終章へと


http://www.youtube.com/watch?v=545F9DRWccM


シド Room

March 05 [Sat], 2011, 19:56
詞:マオ
曲:ゆうや


せーの 光と影とボク 交差寸前が美しい
12階建て見下せる 反射 ミラーがわりウィンドウ

ラララなども泳ぎ回る 90's メロディーは音褪せない

片隅にかまえた ボクだけの角度で昇る
いじわるな朝陽も 本日は心地良いから 眠ろう

冷蔵庫の奥の奥 秋頃に終末のストーリー
ない未練引きづり出してみて シアターに重ねる遊戯

何もなくて 君もなくて 綺麗にしまうべく黒でなぞる

追われる人が理想 求めて空回る空想
見えないお洒落etc… 押し付けて逃げた笑顔 真似よう

この部屋に散らばった 右手からこぼれたボクを
拾い集めた頃 緩やかカーブのまぶたで

片隅にかまえた ボクだけの角度で昇る
いじわるな朝陽も 本日は心地良いから 眠ろう 次の夜まで


http://www.youtube.com/watch?v=tNryKXO09gM


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つばさ
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる