加世堂洋平の戦闘記

特攻チキン野郎九州地区大会進出

僕が理事をやっている全国居酒屋甲子園という大会で、見事特攻チキン野郎が地区大会進出いたしました!!
パチパチ


覆面調査の結果で、上位6店舗が地区大会へ進出する権利をもらいます。


そして地区大会で優勝すると全国大会へ


全国約2000店舗の頂点を目指します??


やるなら一番とり行くでしょう??


あとは、みんなが頑張った取り組みを全国へ発信したいと思ってる。




今回特攻チキン野郎が進出に大きく影響したのが、特攻チキン野郎の店長のふみの頑張りが大きい。




愛をテーマに取り組んできたふみのお店作り


それが結果につながったんだと思う。


ふみはとにかく明るく元気がいい。
挨拶は必ず自分から、そして電話をしても一番大きな声でかえってくる


こういう当たり前のことを当たり前にやってる子は一番伸びる。


そして、アルバイトスタッフになんだったらできるかなって常にアンテナを張っている。




素晴らしいことです。


でも、この裏ではたくさんが入院で一人でお店を守るっていう事実もある。
それを吹き飛ばすくらいよく考えて、よく動いている。


よくやった??


たくさんが8月から復帰する。
それがまた、楽しみだ。




8月22日が地区大会です。
熊本にて!!




今回は地域再生と人財育成について思いっきり発表します!!




皆さまお楽しみに。





2019.07.31 [Wed] 07:52 |  記事URL  | コメント(0)

ハイパーチキン野郎!

昨日、今日とハイパーチキン野郎に入りました!!






もえか。


フラワーチェック3章クリアで制服、名刺をゲット!!




みーんなどんどん成長してるなー。
こういう姿を見るとめちゃくちゃパワーをもらいます。




久しぶりのハイパーチキン野郎刺し場はやはりハイパーでした。




ここの刺し盛りを盛るスピードはうちの会社1番やな。


改めて、美味しい魚をお客様へって思うね。




食べたお客様が




う!うまいって言ってくれるその瞬間がめちゃくちゃ嬉しいんです。




新たな仲間も加わって、8月の繁忙期が見えてきたーー!






よっしゃー。気張るぞー!



2019.07.29 [Mon] 01:15 |  記事URL  | コメント(0)

吉本興業の話

いやーめちゃくちゃ世間を賑わせている 吉本問題




なーんか見るたびに心痛くなるねー。




会社ってすごーく大事な場所だと思うんだよね。


この世に自分たちの作ってる会社って一つしかないじゃん




それは、他にはなしい、そこで過ごす時間は自分の時間でもあって。


1日の大半をそこで過ごしているといってもいい。


そんな会社があの反応だったらすごく悲しいよね。




今日、ネバーランドの教育ってすごいことになってるね


とい言われ


ポイントってなんなの??
って言われたんだけど




答えは愛




です。




すごく単純なんだけど、難しく考えたら教育って難しいと思うんです。


でも、難しい事って簡単にシンプルに考えていくべきだと思ってるんです。






教える人と教えられる人の間に愛があるのか??


もちろん、


みんなで一生懸命、社内教育マニュアルを作ってきました。
そして、いつも作り続けてます。


でも、どんなにシステムで縛っても、マニュアルを作っても、そこにちゃんと気持ちや愛情がなきゃ伝わらないし。
環境は良くなりません。


積み重ねってやつがとっても大事なことです。




スタッフに感謝、いろんなことが挑戦できる会社に僕自身は感謝と覚悟と。どちらも持って行かなきゃって思います。

2019.07.24 [Wed] 01:12 |  記事URL  | コメント(0)

教えるってことは教えられることでもある

特攻チキン野郎の仕込みから営業に入って思うこと。




教えることは教えられることにも繋がる




25歳で居酒屋の社員として、門を叩いた。


その当時、魚なんて触ったこともなかった。


でも、しかし、自分のお店を持つと夢を掲げ修行を始めた。


人が3年でやることを俺は1年で絶大なやってやるを誓い




雨の日も風の日も 二日酔いだろーがなんだろーがほぼ毎日、市場がお休みでないときほとんど通って、魚を覚えた。




営業では魚を早く捌きたいと賄いで鯵や鯖を買ってきてさばく練習をした。




魚は高価なもんなので、ままずはたくあんを刺身に見立てて斬って練習した。


そんなことを思い出しながら










一生懸命仕込みをするダディ君をみる。




これちなみに使ってるのやなぎ包丁です。


柳包丁で、竹輪を斬ってる姿をみて、昔の自分を思い出す。


頑張れー。


お前、今のうちから柳をペティナイフみたいに使うお前はデッカくなるなー




とか思いながら。


もちろん仕事の仕方や考え方は教えてる。


でもね、


教えるって




教えてもらってることなんだよね。




感謝。




そして、教えるためにはこちらが本気にならなきゃー伝わらない。




いいお店を作るのには沢山の努力と沢山の積み重ねが必要だね。


それを俺たち忘れちゃいけない。



2019.07.22 [Mon] 23:21 |  記事URL  | コメント(0)

1日1日を大切に

目標や夢に向かうためにの1日




無駄なことは何もない




過去は変えられないが、未来は変えられる。




悔いのない1日を送るためには計画が必要です。






さあ、今日やることは昨日のうちに決めてある。


やりきることが人生を豊かにしてくれる。




おはようございます。




小さな積み重ねが大きなことをなすために必要です。




スケジュール、みっちり詰まってますよー。気合い入れていきます。



2019.07.18 [Thu] 07:05 |  記事URL  | コメント(0)

那須さん 1000回記念

東京の青山店舗からの常連さんの那須さん!


東京、鹿児島と合わせてネバーランド系列1000回記念。


4年で1000回!
すごすぎる!!!








そりゃもー感謝感謝で乾杯に行きますよね。




どこまでいっても僕らはお客様を満足させる商売!




ほんと涙もんです。




4年って1460日しかないのに、1000回って!
昨日1001回目をハイパーチキン野郎でお祝いして、今日会ったら既に1006回って。




ありがとうございます!




那須さんの伝説はつづく!
2019.07.18 [Thu] 00:17 |  記事URL  | コメント(0)

ニューヨーク視察






3日間ニューヨーク行ってきました。


すごくすごく勉強になりました。




時代の最先端はココにあるって本当だった。








目的は一つ。


日本食はどう表現されてるのか??
です。














ラーメン。


一風堂!
タイムズスクエアからちょっと入ったところ。




満席。


ラーメン2杯で5000円


すげー。


そもそもニューヨークはとても物価が高い。
この値段も納得。








街の液晶の大きさデカすぎる。












日本食ってどういう風に映っているんだろうか??


感じたのは ?健康、ヘルシー。
いろんな人種、いろんな文化が混ざり合ってるニューヨーク。


その中で、世界の料理がここにあるんだけど日本食は健康、ヘルシーっていうのが伝わってくる内容。




ゆっくりアメリカ旅行の感想は乗せていきます!







2019.07.11 [Thu] 23:08 |  記事URL  | コメント(0)

各店舗無事のお知らせ

昨日までの大雨で一時はどうなることかと思いました。




昨日は安全をとって鹿児島お休みとさせて頂きました。


一夜明けて、各店舗、各社員までは無事がとれています。




8.6水害は話だけは聞いていました。


甲突川が氾濫すると店舗は必ず床上浸水が予想されます。


谷山の河川が氾濫する情報もあり、非常に心配しました。
また、いろんな情報を確かめて、最終判断までと。


本当に何も無くて良かったです。




本日より全店舗通常営業となります。



2019.07.04 [Thu] 00:00 |  記事URL  | コメント(0)

ニューヨーク視察

思い立ってまいりました!




ニューヨーク!




今回の目的は一つ!!


日本の食がどう表現されてるか??


を見る




この一点。




世界の食がとかそこまで器は出来上がってません。




まずは、自分が知る日本食はニューヨークでどう表現されてるのか??


それを見にきました。












イエローテイル




味は臭みなくてうまい。




ぶりは人気あるみたい。


すごい感じるのはやっぱり日本食ってこだわりや健康っていうイメージがすごくある。


ニューヨークのピザ、タコス、パスタなどなどここも世界のものが集まってるからなんかわかるんだけど、日本食の立ち位置って




健康とか、こだわりとか




こっちのご飯って大味で、味がほとんど一緒というか


ケチャップやチリソース的な






そこでの日本食の立ち位置って














体にいいってすごく価値あるんだなって思う。


敢えてそれを出していく。




鹿児島の食がどれほどに美味しいか感じさせられる。




我々がやってることがどれだけのストーリーを作ってるのかすごく実感できる














お目当の一風堂のラーメン






ニューヨーク行ってわざわざ日本のもの食べる??って言われるかもしれませんが


これを見に行ってるんです。




だって違いがわかるでしょ!!




その違いにぼくはヒントあると思ってる。


価値観が違うし、味覚も違う。




でも、いいものはいい形で残る




それは文化になるから。






鹿児島の食をどう文化にしていくか??




いやー楽しい。











2019.07.02 [Tue] 05:14 |  記事URL  | コメント(0)