加世堂洋平の戦闘記

出会いと別れ

ネバーランドとしては卒業式を終え、新たなスタッフが続々と入ってきてくれてます。


現場ではそのスタッフへの教育がバシバシ進んでいる。


そんな中、ぬーや心菜、近くあきとが卒業していく。




ほんといろんな経験を一緒にできた。




僕らはあの子たちにいろんな経験をお店でしてきてもらった。




本当にチキン野郎を好きで本当に頑張ってくれた。


自分が19の時に衝撃を受けた居酒屋。


頭をハンマーで殴られたような衝撃をうけ、


居酒屋の主を目指す。




沢山の先輩や沢山の仲間に出会い。


そして今がある。




僕らの商売は出会いと成長の場。




それを作り上げることっても素晴らしい仕事だと思うんだよね。










現場に入ると、


国家試験の合格のお知らせできてくれる。


そして、沢山沢山笑って飲んで。


妹に




あなたも必ずチキン野郎で働きなさい!


って説教してる。




チキン野郎で夢を見つけて巣立っていく。


だから僕らは一生懸命その場所を作らなきゃいけないんだとおもうんよね。




居酒屋は違う側面で


教育の現場でもある。




こんなに自分達がやったことがリアルにお客さんの喜びとなってその場で返ってくる仕事は他にはないと思う。
















東京、鹿児島で日々現場ではスタッフ教育が行われている。


ネバーランドスタイルで!!




気張っていくぞ!!





2019.03.28 [Thu] 22:35 |  記事URL  | コメント(0)

会社が動き始めている

今年のテーマである ?可能性




2019年がスタートして、3ヶ月終わります。




今年のテーマの可能性が各店舗で動き始めてます。
なんか、中から湧き出てくるような印象を受けてます。


会社理念


飲食を通じて、日本全国世界を元気にする




とってもスケール感はでかいですが、確実に現場でこの理念が動き始めていると感じます。




今年、去年にも増して部の動きを強くしています。




営業部 祥子さんが部長を務めて、より1年の動きを明確にしてくれてます。






ネバーランドの教育の取り組みが取材され、全国紙で4ページの掲載で紹介されました。














目標は飲食店の地位向上、しかし理念の先にあるのは教育の現場で輝く元気な人を育てること。
その元気がお客様を元気にするっていう単純なこと。


理念の先にあることを、社員一人一人が考え出したら大きな車輪が動き出すよな。




祥子が嬉しそうに事務所に入ってきて、






洋平さん!!
アルバイトの凪ちゃんが!!自分で考えてわかりやすく、イラスト入りの説明文作ってきてくれたんです。










すごいねー。
これってメニューになるんじゃないかなってくらいのセンスです。


会社ミッションの地域活性と人財育成


凪ちゃんの頑張りが、周りのスタッフを元気にして、お客様を元気にして、店を元気にして、街を元気にして、それが鹿児島、東京で行われる。


それが世界へとつながっていく。




そんな理念とミッションが現場単位で実現できるように。
その結果、今働くスタッフの環境向上!


これがやりたいこと。




今僕自身がインプットを強めている。


しかし、それをどう社内へ落として行くのかがすごく大事。


忙しさでブログを書く時間がなかなか作れませんでしたが、昨日濱ちゃんから
洋平くんのブログで勉強してるって聞いて、やっぱりしっかりとここもやらなきゃって思います。




自分に厳しく!


しっかりと発信してきますね。
2019.03.28 [Thu] 05:29 |  記事URL  | コメント(0)

ハイパーチキン野郎6周年!

明日はハイパーチキン野郎6周年です!




あれから6年






早い。


鹿児島で1番のお店をつくる!


これが合言葉。


ただそれだけ。
名前の由来は、福岡のせいじろうアニキ。




福岡で飲んでる時にせいじろうアニキが




「君たちはチキン野郎なんかじゃない??もはや
ハイパーチキン野郎だ!!」







おおーその響きありがとうございます。


鹿児島1番を目指すなら、ハイパーチキン野郎なんて最強じゃないの!




そして3月21日オープンした。


はじめての大きな借金!
社長としての覚悟が始まった。


とりあえずなにもかもががむしゃらだった。


お通しのドレッシングは選ぶし、盛り直しはカルパッチヨにしたり、福岡や東京で学んだことをぶつけたり、定番メニューから名物メニューへの移行。


本当に毎日が寝ずの立ち上げやった。


半年後には口コミで広がり爆発していく。


そしてそこからメンバー変わったり、改装したり。


売り上げも山あり、谷あり。




本当にめまぐるしい。


でも今でもやはり鹿児島一番がキーワードや。






本当に応援してくださる皆様のおかげで、頑張るスタッフのおかげでここまで来ました。


明日は来てくれたみんなに感謝を伝える日




しっかりと準備してまいります!。



2019.03.20 [Wed] 23:34 |  記事URL  | コメント(0)

気づき

祥子が会社ミッションが落ちてから、加速度的に広がる腹落ち。


この前、東京で岩ちゃんが言った、洋平さんが言ってた意味がわかりました。


鹿児島の食の可能性ヤバイですね!!


それを鹿児島で自ら感じ取ったのは祥子やな。


これは齋藤光の努力の賜物だ。




言い続けること。


どんなに苦難があってもやり続けること。




これはすごく大事なんだ。


僕らは鹿児島で突き抜けるような会社を作りたい。


だからこそ突き抜けるようなお店を作らなきゃ??




日々新しいことに、挑戦もするが、今までやってきたことを全力でやろう。


答えは結果でついてくる。



2019.03.16 [Sat] 11:42 |  記事URL  | コメント(0)

気づきと学びと成長

昨日は鹿屋、熊本と勉強会のために走り回って鹿児島に帰り鹿児島各店舗を回った。




TAGIRUBAで祥子にホワイトデーのお返しを渡しに行った時




「洋平さん、二つ相談したいいですか??
洋平さんに代わって私たちが現場でやれることたくさん有ると思うんです。


洋平さんはもっと外でやるべきことたくさん有ると思うんです。


焼酎維新の会で現場にもっと落とすことができると思うので動きます。


あと、採用でスタッフの教育もっと動きやすくします」


と。




TAGIRUBAでランチを盛り上げながら、こうも言ってくれる祥子に僕はすごくパワーをもらった。




と、同時に心底この子達の環境を良くするために僕はもっともっと勉強しなきゃなって思う。


今年は日本中を駆け回って僕は勉強してる。
今の飲食店の現状や職における位置。


昨日も我々くらいの中小企業はまだまだ、労働環境を打破できない。
だから毎日勝負している企業が多い。


9年前の独立から比べれば、かなり労働環境はいいものになってきた。


時給
給与
休み
労働時間
などなど。




しかし、やはり大事なのはやりがいのある仕事。やらされるのではなく、やりたいと思って動く。




祥子からパワーをもらい、まだまだこれからや!!と思う一日です。








ミラクルではマミもバッチリスマイルです。










そして嬉しいことに、新たなメンバーの面接。


なんと常連さんが仲間になるために面接に来てくれた。


ミラクルの常連さんで、パテシエをしてたんですが、ミラクルの接客やネバーランドのやり方に共感を経て、社員希望で面接。


採用となりました。


こういう採用が1番僕がやりたいことだ。


特に独立当初はこれしかなかった。
もっともっと現場を盛り上げる。そのために僕が外で動いたことをしっかりと現場に落とす。




必ずやれば結果につながる!!
2019.03.15 [Fri] 05:42 |  記事URL  | コメント(0)

失敗は成長の種

2日間キングに入りました。




1日では見えなかったことが見えてくる。


昨日はなおみちゃんに刺身を教えていこうという目標を持ってお店に入りました。




まずはお刺身の切り方から。


どうやったら美味しく食べてもらえるか??


どうやったら美味しい状態を保てるか??


などを意識しながら、アドバイスと実際に横についてやって見せながら。




特に切り方や保存の仕方を見てもらった。


お店もお客さまで一杯になり、横について一つ一つを確認。


そこに常連さんのしのぶさんがご来店。
刺し場の目の前に座った。




これはチャンス!!


しかも、オーダーは茶ぶり刺し


少し面白くだそう







茶ぶり刺身1人前




左下から
3日寝かした茶ぶりのお刺身のお腹の部位


時計回りに今日届いた茶ぶりのお刺身の背中の部分


茶ぶりの背中の部分を炙ってワカメとウニと一緒に自家製のポン酢で


茶ぶりの炙りと大葉とガリでガリシソ茶ぶり


大トロの炙り


大トロのお刺身




真ん中には見た目が冷たく見えるようにクラッシュアイスを置いた。




茶ぶり1オーダーでもいろんな可能性があるんだよーって見せたかった。
もちろん常連さんのしのぶさんだからこういう出し方するんだけど、これがお客さんは嬉しいんだよね。




そして、今回のお題に書いた失敗は成長の種




刺し場に入った時から違和感を感じていた。


魚が多い??
何故だ??


明らかに多い??明日休みだよね。


これじゃ最後めちゃくちゃ余るに違いない。


そして、最後やはり


茶ぶりが半身
サーモンが四分一
シメサバ半身
かつを四分一
キビナゴ
ウニ


と明日これで営業できる内容が余っている。


ウーーン。
こりゃいかん。


最後ミーティングをかけた。


なおみちゃんにお刺身の考え方。発注の考え方を教える。


その基本が会社ミッションだ。


うちの理念である


価値と可能性に気づき、食を通して日本全国、世界を元気にする


美味しいものを美味しく出して、目の前のお客様を笑顔に元気にすることで、鹿児島を日本を世界を元気にする。


その目の前がなおみの成長なんだと。


涙を流しながら、悔しそうななおみだが、この会社の思いをしっかりと腹落ちして、目の前のことに取り組まなきゃ絶対成長はない。




なくなるのが怖いから多めに発注する。
これは誰でもできる。


でも、数字の勉強や発注のやり方。


これ全てお客様の満足度のため、笑顔のため


ゴールはお客様だよっていうのを頭から外すダメなんだ??









そしてなおみちゃんへ。


失敗はしてもいい。
でも、その失敗を何度も繰り返してはいけない。
失敗することを恐れる必要はないが、失敗することに慣れてしまったら、それが当たり前になってしまうぞ!!







人間の可能性は無限大。


今年掲げているテーマ。


店づくりは人づくり




教えるこちらも気合が入る!!









2019.03.10 [Sun] 08:47 |  記事URL  | コメント(0)

一つ大きな一歩

どん薩摩がまた、一つ大きな1歩を登った。




どん薩摩が営業時間を変更して1週間。
結果が出るようになってきた。


オープンから半年は立ち上げ時期だと考えてますが、その時期とあと1ヶ月。


本当に現場スタッフはよく頑張ってくれてる。
針の糸を通すような毎日です。
しかし、この挑戦は計り知れない結果となって株式会社ネバーランドの躍進へとつながることを信じて動きます。




そして鹿児島はキングオブチキンにシフトイン。












まずは外国人枠第2章クリアのマヘンドラくんに制服を。


彼は本当に成長してる。東京に今月から入りますが、どん薩摩でも力になってくれるはずです。




昨日である程度把握はできたのでミラクル、キングやったります。




仕事の中に遊びがあり、遊びの中に仕事がある
これはバッチリとやったります。
2019.03.09 [Sat] 11:18 |  記事URL  | コメント(0)

無事に鹿児島に戻りました。

いやー濃い濃い2週間でした。




先月の25日の焼酎維新の会 どん薩摩から始まり、池袋の大鹿児島展!!


本当に沢山のお客様に来ていただきました。


すごかったです。




価値の可能性ビンビンです。


去年茶ぶり食べて美味しかったから、今年も楽しみにきましたーーって。一年ぶりのお客様がとっても多いことに本当にびっくりしました。


嬉しいですよね。


今回6日間で35本のぶりをお客様に食べてもらいましたが、まさに滾る場でした。




あと、すごく驚いたのは1杯2000とか3000の焼酎がバンバンでるんです。


信じられない。


それはやはり価値を感じてくれているからなんだけど、女性2人でお会計が36000円だった方々には驚いた。




その女性が鹿児島行くより安いじゃん。
って言ってたのにはビックリした。




今回も大きな成功を収めた大鹿児島展!




本当に毎年大きな学びがありました!!
2019.03.07 [Thu] 17:51 |  記事URL  | コメント(0)

本気は伝染する

東部百貨店 大鹿児島展!!


鹿児島の物産展で全国で1番売れる催事である


昨日は鹿児島県知事の三反園知事も応援に駆けつけてくれた










茶ぶりを持ってハイポーズ




これはいいスタート。


昨日までに予想の2倍の売り上げを叩いてきた。


昨日は朝から東武入りましたが、この催事のすごいのはTAGIRUBAをめがけてお客様が来てくれること。


「去年来てとても美味しかったから、今回は必ずTAGIRUBAへ行こうと思ってた」


めちゃくちゃそんなお客様が来てくれる。


去年の実績やな。


昨日は朝から10時からグルングルン


目が回るとはまさにこのことや。


いや〜本当にみんな頑張ってるなーー。




齋藤くんの説明力や根性


まなみの記憶力。去年のお客様を憶えている。
そこにまたお客様が反応してくれる。


ほずかも鹿児島弁ですごくアピール。


みどりはもはや主です。


岩ちゃんも助っ人参戦


せいかとここちゃんも頑張ってくれてる。






東武側のサポートもめちゃくちゃ厚い。


そんな中で、昨日は信じられない売り上げをたたき出した。








ビリビリくるお店の空気はそれぞれのやる気が重なって、やる気がドンドン伝染していくんだ。




改めて、店づくりは人づくりだと感じたさせらるこの戦い。


何をやるかも大事だが、誰とやるかはもっと大丈夫!!


それを改めて、仲間たちから教えてもらう。


さあ今日も大鹿児島展からのどん薩摩。


ぶっ倒れるまで走ります!!







2019.03.03 [Sun] 08:08 |  記事URL  | コメント(0)

すごいことになってる

東武百貨店で28日からスタートしている大鹿児島展。


2日間終わってすごいことになっている。





鹿児島の価値を伝えにめちゃくちゃ気張っておる齋藤くんです。




去年の実績から予算を組んで臨みましたが、約倍の売り上げを叩いています。




やるなら今しかねー。そういう気迫さえ感じます。


その本気が伝わって、東武をたぎらせています。




明日は正念場!!


フルスロットルで走ります。


















2019.03.02 [Sat] 01:08 |  記事URL  | コメント(0)