加世堂洋平の戦闘記

食の発信。

ハイパーチキン野郎に2日間メインとして入ってましたが面白いことに気づく。




ぶり大根本当に美味しいってすごく言われた。




そして、ゴキゲン鷄やチーズ豆腐などはやはり鉄板で積み重ねてきた名物料理は強い。


そして接客してて、面白かったのがやはりチキン野郎に初めてきたお客様も多かったこと。


やはり人の流れは天文館から中央駅に完全に流れているなと。


また、天文館はセンベロに流れている。




時代の先を読みながら、


さあ、11月から新年度スタートだ。




西郷どんの年、もちろん鹿児島発信、かつ、チキン野郎のブランド化が大事だ。



2017.10.28 [Sat] 19:55 |  記事URL  | コメント(0)

お店にはたくさんの宝物が落ちている

久しぶりのハイパーチキン野郎の刺し場に立ちました!






たくさんのことがわかりました。




特に感じたことはよく作戦立てられている。




4年前のオープンした時よりもはるかに実力付いている。




冷蔵庫の管理やメニュー、人の配置などすごく考えられている。




お客様に育ててもらっているなと感じた。




とても忙しい店舗だ、だからこそ、お客様に向かうお店を作らなきゃなって思った。


もっといろんなところに手をかけてあげて、働きたい環境つくりをしなきゃな。


現場には宝物が落ちている。



2017.10.28 [Sat] 03:35 |  記事URL  | コメント(0)

長島プレミアムレモンサワー

キングで始めてる長島のプレミアムレモンサワー!








青レモンで香りが強くて長島で栽培された無農薬のレモンです!


ハイパーチキン野郎、キングオブチキンにて呑めますよー!
2017.10.27 [Fri] 08:51 |  記事URL  | コメント(0)

面白い!燃え滾る!

なおきの3連休をまわすためにキング入り。




居酒屋始めた時の夢。




従業員に休みを増やす!






大きな夢だ。


一つ一つ実現させていく。






そんな中でキングの刺し場。




まだまだ。




人の成長こそがお店づくり。


オープン当時のスタッフはキングにはいない中での営業。




そう簡単にいくわけない。




敗戦の1日。


悔しいねー。




やっぱりいいお店つくりたい!


いいお店は人づくりから。


美味しいものを美味しく出す。
人づくりは食づくり。貪欲にいきます。


そんな中でも、少し少し成長してる。


原点のお店つくりを思い出す。本当にお客様が来なかったオープン当時。


だから毎日あーでもないこーでもない。


スタッフが自信を持って立てるお店をつくる。これが本当に難しいのです。




でも難しいから臨む理由ができるんです。




飲食でメシを喰う夢を与えていかなきゃならないと感じる営業でした。




悔しいぜ。


明日リベンジ!
2017.10.25 [Wed] 01:33 |  記事URL  | コメント(0)

朝一焼酎の仕込みから




朝一は白金酒造さんにて焼酎の仕込みからスタート














白金酒造の杜氏さんにいろんな話を聞きながら








木樽蒸留、凄みがあります。






温度計、すごい歴史を感じるー。






蒸し米と麹を混ぜ合わせています。








そして10月にオープンした石倉ミュージアムへ。








なんか未来のミュージアムになりそうです。
楽しみー。












社長がつける燗つけ最高です。






桜島をバックに。


さて、夜はキングです。




仕込みに参ります!
2017.10.24 [Tue] 13:59 |  記事URL  | コメント(0)

深掘り

業態の深掘り。




7年前にお店をオープンしていろんなことに挑戦して来ました。


12月でオープンして、7年がたち8年目に入ります。


その中で、もう一度原点に戻りお店に入り込んでいますが、すごく面白いことに気づく。




すごく大事なところが抜けてるなーって。




どういうことかっていうと、武器や作り込んで来たことが当たり前になって忘れ去られていたり、あることが当たり前過ぎて使えていない。
など。




すごく面白いのが、お店が一人歩きしているところがあるなーって。


例えば、刺身。


いろんな種類を揃えていても、それがお客様に伝わらないと途中のワクワク感が抜け落ちてしまう。


チキン野郎は魚がうまいというフレーズが一人歩きして、スタッフに当たり前の勘違いを起こして、お客様がじゃ刺身の盛り合わせを頂戴ってなってしまう。


本当に大事なのは今日はこんなお刺身入ってます!
その中からとびっきりののを盛り合わせにしますよー。
とか
何か入れて欲しいものありますか?


って、


お客様の声を聞くってことも大事なんだけど、一番大事なのは接客してるってことなんだよね。




魚も僕は昨日刺身の切り方を色々変えてみた。これも面白い。
同じ魚でも食感が違う。




そういうのってすごくお客様に伝わりやすいサービスだと思うんです。


この前マミと話をしてたらマミが、説明力と接客でとびっきりの笑顔を作り上げますって言ってた。


そうだとおもんだよね。


その武器って料理する人間、ホールで接客する人間、お店全体のスタッフがそれぞれ実力をつけて、話し合って、擦り合わせてゴールにむかっていかなきゃいけないと思うんだよね。




もう一度原点だな。


8年目、原点回帰!初心に戻って頑張ります。
2017.10.23 [Mon] 12:08 |  記事URL  | コメント(0)

戦いを終えて戦いを見る

ハイパーでの刺し場、ミラクルの締め作業。


今日は仕込みから営業でどんな刺身を盛るかを想像して、営業という戦いに臨んだ。




営業は本当に戦いだと思う。


どれだけ満足させられるか?




準備して臨まなければ、いい営業はできない。


日曜日、最高にたくさんのお客様を迎えることができた。


しかーーし、まだまだ、来週はもっとクオリティーを上げていく。










そして、家に戻り、村田さんの試合を観る!




やばいね。


すごいよ。


やっぱり戦いに向ける気持ち。


頑張らなきゃ!って思えた試合。






よし、明日は市場からキングの営業!




思いっきり準備して臨む!
2017.10.23 [Mon] 02:08 |  記事URL  | コメント(0)

2日間の事務仕事終了

今月はお店に立ってもう一度営業を見直すと決め、昨日と今日で今月の事務仕事を終わらせるべく向かいました。




さすがに7店舗分となると大層な量になって来ました。


これで明日からまた、心置きなく現場を見れる。




切り替えていくぞー。
2017.10.22 [Sun] 01:33 |  記事URL  | コメント(0)

商品の見え方、商売のやり方

先日、ハイパーに入った時に面白いことを感じた。




賄いを食べた時に、その味噌汁がめちゃくちゃ美味しかった。




なぜかっていうと、ぶり大根用の白煮をした大根を大きめにカットして味噌汁にしていたのだ。


僕が感じたのは


えっ


賄いのお味噌汁のために大根を白煮して、ニヤニヤしながら賄いを作ったのか?




うめ〜と言ったけど、つくった本人はそうですか?


的な




おいおい!
これが商売にならないわけがない。


だってわざわざ、お味噌汁のために大根を3時間白煮して、家の食卓に並べるお母さんはいますか?
いません。


つまり、とんでもなくてのかかった1品になるんです。


こういうことがシンプルでかつお客様が喜ぶものなんだよな。


でも仕込みで、ぶり大根の大根を少し増やすだけだから、なーんもてまかからんよね。




面白いね。
商売の見え方、お客様の喜ばせ方!
2017.10.17 [Tue] 12:42 |  記事URL  | コメント(0)

旬の価値

店づくりは人づくり






僕は常に頭においている。






頭のほとんどをこのことでまわしているような気がする。




飲食っておもろしなって、つくづく思う今日この頃。


日本には旬ってものがあって、その旬ってお客様へアピールするすごく大事な武器だなっておもいます。


グランドメニューって絶対食べたいもの、お店の売りやお店のオペレーションとかすごく詰め込んだものでないといけないとおもう。


そして、オススメのメニューってやっぱり旬だよね。
本見たり、市場行ったり、仕入れに行ったり、他の居酒屋まわったり、いろんなことを1日でやる中で、頭の中に旬をいれていく。


昨日、面白かったのが、ハイパーで刺身を斬っていて、お客様から


「秋刀魚美味しいね。初めてだ食べたよ」


って60代の男性から言われました。




えっ。




秋刀魚のお刺身初めて食べた。




そうか、僕にとって当たり前のことでも、そんな発見あるんだよな。
そうだよな。


今の時期じゃないとね。


これからが旬なわけで、




でも、市場いくともはやエアー秋刀魚として売っている。


ありゃ エアーって。


獲れないんだよね秋刀魚が。




でもこういうのも旬の価値だよね。




商売の根源。


当たり前のことを当たり前にをこの1ヶ月やり続けている。


少しづつ結果もついて来た。


店づくりは人づくり。




料理はできません!といった社員の賄いが上手いだけでこんなにも嬉しくおもうのも人を成長させたいと心から思っているからだろうな。




育てていこう!
向き不向きなんてもちろん誰にだってある。でも、一番大事なのはやりたいことがやれてるか?ってこと。
それだけで目の前のことは大きく変わるんだよね。


今日は屋台村の面接とオーナー会議!


ギバって行きます。
2017.10.16 [Mon] 12:15 |  記事URL  | コメント(0)