日本一へ!-加世堂洋平の戦闘記

日本一へ!

居酒屋甲子園の決勝が3日後に迫った!


地区大会を優勝したのが遠い昔のように、沢山のドラマをこの3ヶ月間でつくつてきた!


仕事を終わった祥子と話をしながら事務所へ向かった。






祥子とは、教育システムを作り上げてくる中で、何度も話をした。


俺が最初教育システム作り始めた時は、本当に大変だった!毎日、毎日店舗をぐるぐる回って全アルバイトスタッフに一人一人面談をして行った。


それを祥子がもらって、そこから祥子が一言!!




洋平さん!!外に出てください!!教育システムは私が構築します!!って言って






そこから何か祥子の背中に何か炎のようなものが見えるほどの気迫があった。






そして僕は外にでていろんなものを吸収しようって心に決めた。




僕がつくったお店にきようみを持って入ってきたスタッフに僕が火をつけられるのがとても嬉しかった!


そして、その構築してきた教育システムが3日後に全国へでる。


飲食雑誌などにも取り上げられたこの教育システムは常に成長を続けるものだ。
マニュアルなんだけど、一般的なマニュアルの要素も持つが、ネバーランドだと、




マニュアルではなく、教える人と教えられる人 どちらにも言える成長のレシピだ。




僕が、お店をオープンするとき、人と働きたくて35席のお店を一人で始めた。




仲間を作りたかった!仲間と仕事をすることは本当に楽しい!


そしてこの居酒屋甲子園を通して、改めて




出会いは成長の種だって思ってる。




出会いがなければ




僕はこの居酒屋甲子園の決勝の舞台には立っていないだろう。
人の人生は出会いで変わる




僕はよく言っている


何をやるかは大事 でも誰とやるかはもっと大事。




人生の中で、この広い世界で出会う人間には限りがある


その出会いこそが自分の人生を変えてゆく!


誰と出会うかで自分の夢も変わってくる。


僕はこの仲間たちに出会えて本当に良かった!


だからこそ!
悔いが残らない残り3日をすごす!
2019.11.09 [Sat] 00:55 |  コメント(0)
URL:https://yaplog.jp/ttokou/archive/2402
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
 クッキーに保存