仕事を志事へ-加世堂洋平の戦闘記

仕事を志事へ

人は大人になったら何かしらの仕事をしてお金を稼いでご飯を食べている。


仕事ってなんのためにするのか?




若い頃はそんなこともわからなかった。




いろんな意味を持ってみんな仕事をしていると思うんだけど、最近なんかまた一つ40歳が見えてきて思うことがある。


好きな仕事を好きなだけ本気でやれるってこと自体が本当に幸せなんだなーとつくづく思う。




昨日お客様から、なんで8店舗もお店あるのに現場でグラス洗いしてんの?


って質問された。






うーん、






楽しいから。






なんか純粋にそう思う。




だってお客様が目の前で喜んでくれてスタッフの成長が見れるのってめっちゃ嬉しいし、楽しいし、それでお金もらってるんだから幸せしかないよな。


祥子もこの前言ってたけどこの仕事は楽しくて仕方が無いっていってたけど、
本当にそう思う。


自分たちの努力がその場で判断するされるのってこんなに楽しい仕事はないよね。




志を持って、この仕事を誇りたい仕事にしてみせる。


そのためにはまだまだ階段を登っていかなあかんぜよ!
2018.08.12 [Sun] 13:38 |  コメント(0)
URL:https://yaplog.jp/ttokou/archive/2192
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
 クッキーに保存