一日の終わりに。-加世堂洋平の戦闘記

一日の終わりに。

朝から数字の打ち合わせ。






来期から始める各エリアでの評価体制の数字作り。
だいぶまとまってきた。


社内独立の体制を整えていく。








そして、




その足で枕崎へ。










薩摩酒造の社長様との商談へ




芋焼酎の未来作りになるよう、打ち合わせを。










そしてクラフトビールを東京丸の内へ運ぶべく!












戻ってキングへ。


なおみが着実に覚醒を始めていた。
そして、マミは新人教育、


直樹は全体と料理のクオリティーを上げていた。








平日限定で枕崎の鰹節でつくった佃煮を瓶詰めしてお客様に配れるようにしていた。


おっと動いているね。


動いているお店は数字も、空気もとても良い。




投げるボールがとてもあってくる。












そして、特攻チキン野郎の営業を終えて。




薩摩ゴールドを頂く。






一日一日一歩ずつです。
2018.07.21 [Sat] 02:13 |  コメント(0)
URL:https://yaplog.jp/ttokou/archive/2179
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
 クッキーに保存