焼酎の見せ方を変えていく-加世堂洋平の戦闘記

焼酎の見せ方を変えていく

焼酎はロックや水割りお湯割り飲むというのがもちろん基本ですが、それがニーズと合うかというとそれも違う気がする。




やはりこれからはハイボールだと思う。




また、入り口は爽快感と色味だと思う。




そこにストーリーをどれだけつけるか?


あとはキャッチフレーズだよね。




乙ハイボール。




焼酎を乙ハイボールという形で世にだす。






入り口は鹿児島ではなく、丸ビル。




これは
鹿児島で根付かせるものではない。




偽薬発想がいいと思ってる。


ニーズを作り出してそこにキャッチをつけいく。




レモンサワーの形も作れてきた。




ここを合わせて、乙ハイボール、レモンサワー、モヒートの3本柱だろうな。









2018.07.13 [Fri] 17:29 |  コメント(0)
URL:https://yaplog.jp/ttokou/archive/2175
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
 クッキーに保存