道-加世堂洋平の戦闘記

足跡はやがて 後に道を作るから


時代の流れは早いけど 自分たちのペースでちゃんと歩いて行こう今までたくさんの出会いがあり、


そしてここからまたたくさんの出会いがあるんだろう。




いままだ見ぬ景色はどんなものなのだろうか?




行こう行こう夢見る景色へ。




行こう行こうまだ見ぬ景色へ。




あの夢見る景色はまだ先の先さ。




社員でハワイ旅行!それはまだ先だが一歩ずつ近づいてるよ










さて、この場所でのネバーランドストーリーがもうすぐ始まります。


鹿児島にはたくさんの食材があるんだけどそれをかごしま料理として作り上げているお店ってどれだけあるんだろうか?


そんなことをこの場所に立って考える。




ランチでとんかつをメインにして行こうと考えて動いてきました。


そしてたくさんのとんかつ屋さんを食べにも行ってますが、改めて丸ビルの客層は一歩先の女性が多いなと感じた。





女性に向けたランチメニューに仕上げていきたい。








豆皿をいろいろ集めて、これを鹿児島のメイン商品にくっつける。


メイン商品がとんかつとか溶岩焼きとか黒酢チキン南蛮とかちゃぶりの焼き魚とか煮付けとかだろうな




そんな感じやろうな。




これを市町村のPRや鹿児島ご当地商品とコラボレーションさせる。


さてと、メニュー作りはここから本格的になって行くぞ。











まだ見ぬお客様を頭の中に想像して。






そして、僕が思うに鹿児島のおばんざい姫皿盛りっていう感じだろうな。


鹿児島の食材と掛け合わせる。




例えば最近やってる出汁をとったあとの佃煮と夏野菜を合わせたものや、豚味噌と何かを和えたものとか、そんなものを可愛く盛り付ける姫皿盛り




イメージ





こんな感じ。




いいんじゃない。




あとは和に寄りすぎないのも大事かな。




ほんとに描ききることが大事。




なんか混ぜたらできる料理をおばんざいの中に入れ込んでいくべき。




かつ、ロスをなくして原価をしっかりと維持する。























2018.07.12 [Thu] 20:45 |  コメント(0)
URL:https://yaplog.jp/ttokou/archive/2174
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
 クッキーに保存