時代の読み方-加世堂洋平の戦闘記

時代の読み方

時代は変わるよね。






変化だと思うんだけど、公衆電話からポケベルそして携帯電話へと時代は移ってきてるよね。




これが高速に進むのがオリンピックの時だと思うんだけど、




新聞みたらAI、ICT化


という言葉って頻繁にでるようになってる。
これはキーだと思うんだよね。






明日変わる訳じゃ無いんだけどね。








時代を体感していくことはすごく大事なんだけど、


体感するのはまずは始めなきゃね。




って事でアップルウォッチ。




これでスイカ登録して、


駅はこれでピッ


ですよ。




考えられないよね。




カードなくてもいいんだからすごいよね。




楽チン。






車は自動運転になって、機械と人の意思があってくる。




そんな時代がそう遠く無い間にくるんだろう。




居酒屋でもいろんな取り組みがありますが、まだまだそれを取り入れるのは自店舗では早いですが、いつかそんなものも出てくるんじゃないかな。




昔は予約帳を手書きで書いて、予約のお客様の特徴や誕生日を手書きで書いてた時代から、どれだけお客様の情報を集約できるかが大事な時代になってくる。


データ化だけは絶対始めるべきだよね。








そこへの投資はしてもいいと思う。










もちろんおしぼりを機械か渡すような居酒屋も増えてくるんだけど、






元気な声で笑顔で




いらっしゃっい!!




これができる居酒屋が僕らのつくる酒場だと思う。






だけどどうやったら満足できるか?の手かがりはたくさんあった方が良い。




だからこそ、データは取り続けなきゃならんと思うよ。


それをやるのはとっても大事な時代に入っていくだろう。






変わらないものと変えていくところ。




勢いとかつ、柔軟な変化をできる会社、お店にしていかなければならんと思います。
2018.07.10 [Tue] 15:01 |  コメント(2)
URL:https://yaplog.jp/ttokou/archive/2173
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
 クッキーに保存
2018.07.11 [Wed]
特攻チキン野郎
> 勘吉くんさん
デッカイコトヤッテヤローゼヨ!
2018.07.10 [Tue]
勘吉くん
やってやろーぜ