お店の幅の話-加世堂洋平の戦闘記

お店の幅の話

自分たちで自分たちの環境をつくる




売れるお店には絶対に訳がある!




そういつも考えてるんだけど、


仕込みや終わった後の締め作業のときの音楽について。経営者それぞれにいろんな考え方があると思うんだけど。




俺は仕込みや営業後は無音がいいと思う。
音楽がいるのって5時半くらからかな。


営業にグーーって入ってく感じ。




それが、異空間を作れると思うし、仕込みの時間って仕込みしながら今日くるお客様の、こと考えながらできるかどうかってすごく大事。


それで終わってお客様がいなくなってから締め作業の時間も明日の作戦や発注をかけるからこれも真剣よね。


これって音楽聴いてノリノリでやる必要ないと思うんだよね。そのメリハリってすごく大事よね。







2018.07.10 [Tue] 10:06 |  コメント(0)
URL:https://yaplog.jp/ttokou/archive/2172
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
 クッキーに保存